2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

北陸本線最後の区間へ 糸魚川→有間川

 【04//2014】

糸魚川は何度か来てますが今回が一番長い滞在でした。
これから北陸線最後の区間に向かいます。



跨線橋が取り壊され解体工事中のもう一つの
ホームにやってきました。
来年春北陸線は第3セクターのえちごときめき鉄道に
移管されます。車両も発表されまして市振からこれから
向かう区間の直江津まではキハ122系ベースの車両が
導入されます。
現在は特急列車が行きかってますが新幹線開通後は
貨物が入ってくるのを除けばいっそう寂しいものとなるでしょう。
DSC05590_convert_20140403003655.jpg



ここから乗るのはもちろん413系ですが
今旅前半の青単ではなくオリジナルカラーであります。
それよりも今旅では475系の出番がいつもより少ないですね。
ちょうど隣で意識的に狙ったつもりはありませんが
特急北越が停まってましてこちらも485系3000番台でした。
DSC05621_convert_20140403003155.jpg



梶屋敷駅の手前でデッドセクションを過ぎてはたまた日本海と
国道8号線が見えました。
正午を過ぎてからは完全に晴れて雨の心配はなくなりました。
DSC05623_convert_20140403003217.jpg



浦本駅はホームが高台の所にあり駅舎は階段を使って
行きます。
日本海も眺めれますが目の前は住宅地が広がってて生活の足という
感じがここからは見れますが無人駅なので利用者は少ないでしょう。
DSC05624_convert_20140403003317.jpg



浦本からは旧線跡に別れを告げ三度長大トンネルが続き
トンネルの間に能生駅に着きます。
停車したのは本線でなく通過列車の待ち合わせも無いのに
側線側でした。
2面4線のホームに3連の車両が真ん中に停まってて
長いホームも持て余し気味に感じます。
DSC05626_convert_20140403003553.jpg



名立まで続く11キロの頸城トンネルの中には
日本一有名なトンネル駅筒石駅に停まります。
トンネル内の駅といえば460段の階段を上り下りしないといけない
土合駅があり一度も訪問したことが無く行ってみたいと思ってますが
上越線の中でも一番本数が少ない区間なので
臨時運転を行ってる時期を狙って行ってみたいです。
DSC05628_convert_20140403003625.jpg



トンネルをいくつか越え次の訪問駅有間川駅に向かいました。


つづく



ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 日本海縦貫線 北陸本線 筒石駅 土合駅

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

新幹線が出来、在来線は第3セクター化。

25年前、北陸で生活していた時も出張で東京に行くなら飛行機でした…

Posted at 07:10:41 2014/05/04 by ぞうまさ

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

こんばんは。

在来線は3セク化され更にさびれていくのが寂しいです。

25年前はほくほく線が出来る前で飛行機の方が便利な時代だったのでしょうか・・。

Posted at 18:39:58 2014/05/04 by burning s

Comments

No title

こんばんは。

1枚目と2枚目のお写真から着々と北陸新幹線に
向けての準備が進んでいることを感じさせてくれますね~。
完成の暁にはさぞ、近代的な駅舎と新幹線になるのだろう、
と思いますが沿線の方にとっては深刻でしょうね。

車両もキハ122系ベースとなると単行になってしまうんでしょうか…
ラッシュ時とか心配です。

筒石駅を拝めるとはありがたやありがたや…ウィキペディアで見たら地上の駅舎はとても駅舎とは思えない外観してますね。

Posted at 23:18:41 2014/05/04 by kz-1

Comments

Re: No title

KZ-1 さん

こんばんは。

今まで使われていた跨線橋が解体され新しい橋上駅ができたことで
北陸新幹線開通に向けての準備は進んでましたが
一歩で沿線の人達のダメージは計り知れないものです。

キハ122系ベースなので単行が確実なのですがラッシュ時は
何か対策はしそうですが・・・。

筒石駅は停車中の一瞬の隙を狙って一発で収めれましたが
ありがたいと言ってくれるのが嬉しいですね。
残念ながら下車はせずそのまま乗って行きましたが(笑)
次こそは訪問して地上の駅舎も収めたいです。
色んな所で見てもあれは簡易風で駅舎らしくないですね(笑)


Posted at 04:31:59 2014/05/05 by burning s

Comments

こんばんは。

 筒石駅といえば赤い18きっぷが売られている事でも有名で、
私も18きっぷを買いに一度来たことがあります。
 あの階段を上がるのは大荷物だと結構大変で、
10分で上がれたかな~という感じだったと思います。
 
 そして土合駅に行かれるのでしたら、みなかみファンの私から1つ情報を。
水上駅から谷川岳ロープウェイの乗り場まで向かうバスが走っているのですが、そのバスが土合駅と湯檜曽駅に停車します。
 登山客向けのバスで本数も1時間に1本程度と鉄道よりも圧倒的に本数が多いので鉄道と組み合わると効率的に土合駅と湯檜曽駅を回ることができるのでおすすめです。

Posted at 20:06:23 2014/05/06 by 皆神超新鮮太子

Comments

Re: こんばんは。

皆神超新鮮太子 さん

こんばんは。

赤い18切符が販売されてるのは有名でしたね。

土合駅の階段上がる時は荷物両考えて訪問しないと
行けないのですが途中何があるのか見ながら
上がろうか考えてますが改札着いたらよう上れたなとか
言いそうです(笑)

水上駅から谷川岳ロープウエイ乗り場までのバスが走ってて
土合駅と湯檜曽駅に停車するなんて素敵じゃないですか(驚)
失礼ながら(大汗)
コメント見てバスの存在を知りましたが駅舎が寂しいものに
変わったとはいえ湯檜曽駅も訪問してみたいので1時間に1本程度なら
じっくり両駅の撮影出来るのでありがたいです。
貴重な情報ありがとうございました。

Posted at 00:05:59 2014/05/07 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks