2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

直江津駅 2014冬

 【10//2014】

名立から列車に乗り北陸線の終着である直江津へやってきました。



1年2か月ぶりの訪問でありますが風格ある長いホームも
来年春北陸新幹線開業を控え特急列車の行き来が見納めに
向かっているので寂しい気持ちです。
DSC05684_convert_20140417040327.jpg


構内には前日からの雪が残ってて115系が
次の運用に向けて準備をしていました。
橋上の自由通路を外から見ると丸い窓がいっぱいあって
何かの乗り物をイメージしてそうですね。
DSC05675_convert_20140417040515.jpg



前回来た時に駅弁売ってるのを撮ったのは改札入ってすぐの
コンコース内でしたがホームでも販売しています。
この風景以前言いましたが旭川駅のホームで販売してたのを
ふと思い出しました。
DSC05685_convert_20140417040835.jpg




ほくほく線からホワイトウイング編成がやってきました。
今旅は初日に地鉄とライトレールに時間を費やしたので
後半戦にやっと出番がまわってきました(笑)
有間川で通過したのは序章でありここからが本番かもしれませんが
後1年切った状況ではくたかを何回見れるかも個人的に気になります。
DSC05680_convert_20140417040746.jpg


ここでも485系300番台にあたった特急北越ですが
ヘッドマークのLEDが切れてました。(なんてこった・叫)
結局今旅で北越号はすべて3000番台しか見れず
旧上沼垂色の1000番台に会うことができませんでした。
この春いなほのE653系が入る本数が増え玉突きで淘汰されたかもしれませんね・・。
ここで乗務員交代がある為到着数分前にはホームで運転士と
車掌が待ってる風景を見れますが新幹線開通後も変わらず
この風景が見れることを切に願いたいと思います。
DSC05691_convert_20140417040648.jpg



長野方面に向かう「妙高」189系あさま色も
久しぶりに見ました。
115系の新潟/長野の編成が明るめの色に対し落ち着いた
深緑の配色もいいですね。
篠ノ井から先のしなの鉄道で運用が確かあったので開通後も安泰であってほしいです。
DSC05696_convert_20140417040809.jpg



駅そばもありますがこんなところでやらず
なんで橋上駅のコンコース内に入れなかったのか
疑問に思います。
途中下車できる切符を持ってれば小腹空いた時食べに行けるのですが・・。
DSC05698_convert_20140417041609.jpg



駅前にはホテルが2軒仲良く建ってて歴史があり
交差点から先には昔ながらの商店街が立ち並んでます。
三枚目の写真の駅弁を販売しているハイマートも
新幹線開業とともに上越妙高駅のコンコースか
ホームで立ち売りしてる姿を見かけそうな感じがしますが
やはりここの方が長い間やってるので合ってますね。
DSC05699_convert_20140417041627.jpg


次に向かう列車に乗るためホームに戻る直前
運行情報をチェックしましたが
この日は前日からの雪の影響で運休や本数減らしての運行がありましたが
幸い俺がこれから乗る区間は動いてました。
DSC05701_convert_20140417041740.jpg


今旅もいよいよ終盤戦にまいります。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: JR東日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 日本海縦貫線 北陸本線 信越本線 ほくほく線

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

恐縮ながら初コメントさせていただきます。

私「鉄道全線完全制覇の旅」というブログを管理しておりますダイヤモンド☆トナカイと申します。

この直江津ですが、私のブログで最近紹介した「かけめぐる青春」シリーズの取材の際に宿泊した地でもあります。直江津に関しては何度か訪問してますが、今回の取材で実際に下車し、しかも宿泊したのは初なので若干印象深いです。私の宿泊した施設の目の前には「えちごトキめき」の本社と思われる建物がデーンと構えており、その隣に大手スーパー「IY」があり大変便利な印象でした。本当はご記事にあります「ホテルが2軒」のうちの一軒の宿泊も考えたのですが、予算の関係から「トキめき」側に宿泊しました。

そしてご記事にある「駅そば」は、まさしく宿に向かう前に「腹ごしらえ」した店でもあります。
新幹線開通後はこの直江津駅の「景色」もかなり変化してくるでしょうが、それこそ「ほくほく線」の行方が気になる所ですね。私のような古い人間には「北越北線」的なイメージですが、今後の直江津駅の動向が気になる所ですね。

Posted at 20:36:37 2014/05/10 by ダイヤモンド☆トナカイ

Comments

Re: No title

ダイヤモンド☆トナカイ さん

どうもこんばんは。

初コメありがとうございます。

ダイヤモンド☆トナカイさんの「かけめぐる青春の」記事を拝見しまし
て筒石駅の訪問記を書かれてるのを見ました。
現在更新中である旅の中で停車中一発撮りでホームの風景を撮りましたが
今回も途中下車できなかったのが残念でしたが次こそは行きたいです。

直江津駅近くには「IY丸●」がありますがえちごときめきの本社らしきものが
そこにあるのは失礼ですが(汗)初めて知りました。
駅そばも含め新幹線開通後の直江津の景色は大きな変化が起こりますが
ほくほく線の行方がどうなるか気になります。

Posted at 19:37:00 2014/05/11 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。