2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

三浦半島1dayきっぷの旅-3 堀ノ内駅

 【04//2014】

金沢文庫からいよいよフリーエリア区間に入ります。



相棒は初乗車した時との2100系でした。
個人的にこの車両のボディーデザインが京急の中ではお気に入りです。
ここでは乗務員交代も頻繁に行われています。
DSC05933_convert_20140518194716.jpg


金沢文庫・金沢八景を過ぎると再びいくつかの
トンネルと急カーブが続きます。途中ステンレスの新1000と
すれ違いましたが先頭車からの撮影は走る区間によって揺れが
大きいときがあるので写真のようにブレも出ます(大汗)
高速運転でなくても京急は迫力が違いますね。
DSC05935_convert_20140518194742.jpg



金沢文庫から12分で堀ノ内駅に着きました。
高架の2面4線ホームで8両編成すっぽり入るくらいです。
列車が到着数分前は狭いホームにたくさんの人がいるので
密集気味になります。
DSC05944_convert_20140518194808.jpg



ここから左が本線と右が久里浜線に分かれます。
DSC05945_convert_20140518202213.jpg



その列車が接続しているときです。
久里浜線が優等列車を担当し本来本線を名乗ってる列車が
普通列車を担当しています。その為ここから浦賀までは枝線と
言われてるのです。
DSC05967_convert_20140518202238.jpg



高架ホームでいい写真撮れると思いましたが
ここでも露出ミスで白飛びの画になってしまいました(泣)
1500系は普通列車から快特までオールマイティーな活躍を
しています。前回同様普通列車だけかと思ったら翌日朝に
びっくりすることに・・・。
DSC05938_convert_20140518204535.jpg



乗換えがメインで狭いスペースに駅があるという印象が
否めませんね。乗換駅やからもっと大きいかなとイメージしてましたが・・(笑)
それでも瓦屋根の木造平屋駅舎はいい味出してますね。
こうしてみるとどことなくのどかな感じがしてもないんですが。
DSC05948_convert_20140518204456.jpg



ホームからは天気がよければ東京湾を眺めることが出来ます。
このあたりは港も近いのかわかりませんが船が往来していました。
目の前は住宅地ですが順光で撮れたので「海と青空と住宅街」なんて作品で
ある写真コンテストに出しても良さそうな青い空と海がポイントですね。
DSC05963_convert_20140518202306.jpg



ここから久里浜線と本線終着の浦賀と分かれてますが
先に本線最終区間の浦賀に向かいます。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: 京急

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 京急 神奈川県 横浜市 横須賀市

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks