2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

三浦半島1dayきっぷの旅-5 久里浜線乗車 浦賀→三崎口

 【08//2014】

前回の続き


浦賀から堀ノ内に戻り久里浜線で三崎口に向います。
2つ前の堀ノ内駅レポートに載せた写真を見ても
クロッシングポイントがいくつかあって分岐点の駅あることが
わかります。
DSC05964_convert_20140518234430.jpg



今日2回目の2100系ですが朝10時半過ぎの週末の車内は
混雑してる中向かいましたが
久里浜線は快特がここから乗り入れてるので実質的な本線の
役割を果たしてます。
DSC05968_convert_20140518233602.jpg



京急久里浜駅に向かう途中には
久里浜ファインテックがあり車両の整備から廃車となった車両の
譲渡等を行ってます。撮ったのはいいんですが柱がかぶってしまう
ミスが起こりました(泣)
DSC05969_convert_20140518233635.jpg



京急久里浜を過ぎると単線区間に入り
この辺りから高架線を走る率が高くなります。
DSC05972_convert_20140518233656.jpg



その途中YRP野比という変わった名の駅があったので
ここで降りました。
開業時は野比と地味な駅名でしたが1998年に現在の駅名に
改称されました。単線区間であるので列車交換が活発に行われてます。
ホームの上屋は光をとりこみ易くするように工夫がされてますね。
DSC05974_convert_20140518233728.jpg



コンコースには案内地図が設置されており
よく見るとNTT・NECなどIT系企業が研究施設を置いてます
DSC05976_convert_20140518233805.jpg



駅入口もきれいに整備されてるように見えますが
上屋を支える部分の錆びも見え久里浜線がかなり前に
出来た路線であることが伺えます。
DSC05978_convert_20140518233938.jpg


YRP野比から列車に乗り
京急長沢を過ぎると再び複線区間に戻りさらに南下します。
DSC05980_convert_20140518234051.jpg


三浦海岸を出ると最後の区間に入り
最終区間は単線ですが複線化出来るよう用地は確保されてます。
上り勾配区間ながら持ち前のパワーと加速でスピードメーターも
110キロ近くまで達してました。
桜の木もかろうじて咲いてるのもありましたが
散って新緑の緑が生え始めの微妙な時に来てしまったと
思いました(笑)
今回の旅レポでは今更ながら桜の記録も所々で紹介
したいと思ってますのでお楽しみに←てかもう梅雨入りしてるのに(爆)
DSC05983_convert_20140518234158.jpg



三崎口到着前には三浦半島の春の青空と畑の緑で広がってました。
DSC05986_convert_20140518234229.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: 京急

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 京急 久里浜線 横須賀市 YRP

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

おはようございます。

京浜急行は好きな私鉄ですので、
三浦半島1dayキップの旅、楽しみに見ています。
気軽に乗り降り出来て新たな発見もありますね!

Posted at 06:38:19 2014/06/09 by りえてつ

Comments

No title

おはようございます(*'-'*)ノ
橋の上から川の景色を撮る時も、明らかに柱の幅より間の方が広いのに、かならず柱が中央に写り込むのはなんなんですかね?(´・ω・`)

Posted at 08:48:05 2014/06/09 by 凛丸

Comments

Re: No title

りえてつ さん

おはようございます。

ありがとうございます。
三浦半島1day切符の旅は京急好きの人ならではの
内容でお送りしています。
フリー区間乗り放題かつ初訪問なので(笑)
今までにない発見があるかもしれませんね。

Posted at 06:15:32 2014/06/10 by burning s

Comments

Re: No title

凜丸 さん

おはようございます。

柱が中央に写りこむ・・・。

川の景色であれば天気のいい日であれば川に柱が写りこむ
可能性がありますね。
細かいのはわかりませんが・・・(笑)

Posted at 06:46:43 2014/06/10 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks