2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

三浦半島1dayきっぷの旅-6 三崎口駅

 【10//2014】

前回の続き


久里浜線終着駅である三崎口へやってきました。
ホームは相対式ですが10分ごとに列車が折り返し運転
してるのでどっちかのホームに列車がいます。
DSC06001_convert_20140524223748.jpg



堀ノ内からYRP野比を経て着いた直後降り立った場所から見ると
ホームも幅があって広めな感じがしました。
DSC05991_convert_20140524220658.jpg



駅名表は新型タイプに更新されています。
今回は浦賀・YRP野比と2駅で新型タイプを見ることができました。
このタイプはまだまだ少ないですがこれから徐々に更新されていくでしょう。
DSC05994_convert_20140524223913.jpg



到着直後に撮った写真は左が堀ノ内からYRP野比まで
右がここまで乗ってきた車両です。
快特は10分ごとに品川の少し北に行った泉岳寺という
地下鉄駅とそこから京成の青砥まで乗り入れてる列車があります。
DSC05988_convert_20140524224008.jpg



ホーム出て数メーターで車止めがありますが
その先数メートルまで線路があり元々中間駅になり少し先の
油壷まで延びる予定でしたが環境問題等で着工の見込みもなく
現在に至ってますが廃止にしたのではなく一時中断したとか・・・。
ルートを変えて三浦半島の南端の城ヶ島近くまで延びてたら
南端の岬も制することができたのですが・・・。
DSC05989_convert_20140524230743.jpg



たまたま停車していた2100系のある編成ですが
到着した時に聞いたインバーターの音が更新されて
ないあの歌うインバーターらしかったのでこれはと思いました。
DSC05998_convert_20140524230827.jpg



2100系は関東大手私鉄では数少ない転換クロス車
でありますが名古屋・西日本で見かけるような自由に転換
できず列車が折り返しの際自動で一斉に転換します。
全席同じ方向に向いてるのはその理由だったんです。
DSC05999_convert_20140524231116.jpg



試に自分のカメラで動画も撮りましたが
2つ上の写真と一緒ですが数少ないシーメンスの歌うインバーターが健在でした。
しかしこの数年で違うインバーターに更新され2100系
新1000系で聞けなくなる可能性が出てきましたのでお早めに。
隣のホームでは親子連れの人が発車した列車を見てました。




丘陵地帯にあるため三浦海岸側が高架車止め側が掘割と
地形条件からくる複雑な構成の駅です。
駅舎もきれいに改装されたみたいですが
マグロの生産地で海産物が販売コーナーもあります。
三崎中心地は南に4キロありバス乗り場は活発に動いています。
口が入ったのは入口にあたるという意味らしいです。
DSC06002_convert_20140524232526.jpg



つづく

ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: 京急

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 京急 神奈川県 三浦市 油壷 三浦半島 シーメンス

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

歌うインバータ、起動時のキャリア周波数の切替音に遊び心を加えた逸品だったのですね。

Posted at 05:09:27 2014/06/11 by ぞうまさ

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

おはようございます。

詳しいことはわかりませんが(汗)
起動時に電流の周波数を段階的に引き上げ起動音を
音階みたいにしたことであの逸品が生まれたんですね。


Posted at 04:42:45 2014/06/12 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。