2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

休日おでかけパスの旅-7 中央東線・高尾駅

 【10//2014】

東神奈川から相模原で立ち寄り正午過ぎに高尾駅にやってきました。


2面4線のホーム長の長い駅であります。
東京・新宿から来る中央特快や快速列車はここで止まり
乗り換えが活発に行われてます。
また緊急時にあわせ特急列車の12両分の長さがあります。
DSC06302_convert_20140622232536.jpg



1番のりば側に留置線4線ありここで停泊する列車もあり
列車の運行上でも重要拠点駅であります。
DSC06310_convert_20140622233533.jpg



高尾駅は中央線だけでなく京王線の駅もあります。
俺が乗ってきた列車から降り立った所から列車を見ることができます。
高尾山口からやってきた列車でしょうか。
そういえば春先に当ブログにお越しいただいてるKyo-toさんが京王線高架ホームから
ここを見下ろしてましたが俺はその逆であります。
詳しくは→http://camkyo.blog46.fc2.com/blog-entry-1408.html
DSC06301_convert_20140622233558.jpg



長野の115系が停車してここから先は険しい山岳地帯が待っています。
中央東線のスタート駅で西線が岐阜の中津川と規模の違いがあるとはいえ
共通する部分がありそうですね。
DSC06316_convert_20140622233623.jpg


構内にはスカ色の115系が停泊してました。
去年から長野を中心に115系から211系に置き換えが進み
否応なしにロングシート車をぶつけていく状態が進んでましたが
ある日とあるブログでクロスシートが入った編成の試運転を
してる写真を見たのを思い出しましたがあまり希望もてませんね。
それだけにこの編成は貴重やと俺は思います。
DSC06305_convert_20140622233719.jpg



3・4番のりば八王子側に高尾山にちなんだ天狗の石造があります。
高尾駅名物の一つですが見た感じ重厚かつこっちを睨み威厳?を
見せてるようにも見えます。
DSC06306_convert_20140623004414.jpg



ちょうど止まってたスカ色115系とE233系との3ショット。
スカ色編成の所属が八王子の隣の豊田車両区で
名古屋・愛知に住んでる人から言えば東京都に豊田の駅があり
なんでそこにあるんやと思いがちですが・・・(笑)
ちなみに愛知環状鉄道は新豊田と三河豊田があります・・・。
DSC06307_convert_20140623004442.jpg



駅舎内にも天狗の飾りがありここには道中安全のステッカー?があり
旅の安全を願ってますが睨みを利かせtるように見えても祈れば心強い
味方のように見えますね。
どことなくですが水曜どうでしょうにもでてくるなまはげさんみたいな
感じがします(爆)
DSC06311_convert_20140623004512.jpg


木造神社風の風情ある駅舎が健在で飲食店などが開店した関係で
少し大きくなったようにも見えます。
しかし南北の自由通路がなく分断状態にあるためこれだけ素敵な駅舎がいつまで
見れるかわからないので心配ですので写真に収めたい方はお早めに・・・。
また海芝浦駅同様関東の駅百選に選出されています。
DSC06314_convert_20140623004559.jpg


駅を出てすぐの甲州街道沿い交差点には綺麗な?
しだれ桜がさいてました。
しだれはこのように吊り下がってまして一部新緑が生え出してましたが
なかなか見れないものを見ることができただけでもいいでしょう。
DSC06315_convert_20140623004649.jpg



つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR東日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR東日本 中央東線 東京都 高尾山

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

私も昨年、この駅舎を眺めるために途中下車しました。
いつまでも残して欲しい駅舎です。

Posted at 04:55:51 2014/07/10 by ぞうまさ

Comments

No title

ウチの弟は小金井在住だった頃、寝っこけて高尾まで行ったらしいです(´・ω・`)

Posted at 05:48:27 2014/07/10 by 凛丸

Comments

No title

こんばんは。
拙ブログに触れていただいてたのに
お礼のコメント遅くなってすいませんでした(汗)。

JR高尾駅、訪問されたんですね~!
ホントにいつまでも残して欲しい、イイ駅舎ですね。

そして、いつか是非、ミスターには天狗の面を背負って欲しい(笑)。
大泉さんはホームの石の方で(ってカブに載るかい!)

Posted at 03:17:17 2014/07/11 by Kyo-to

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

返信遅くなってすみません(汗)

詳しいことはわかりませんが・・・
高尾駅の現在の駅舎は改良工事しても残してほしいですね。

Posted at 06:00:22 2014/07/12 by burning s

Comments

Re: No title

凛丸 さん

返信遅くなってすみません(汗)

弟さんが小金井在住時代に寝落ちして高尾まで行くハメにとは・・・。

時間帯によってはえらいことになってしまいますね。

Posted at 06:06:58 2014/07/12 by burning s

Comments

Re: No title

Kyo-to さん

コメント頂いたのに遅くなってごめんなさい(汗)

高尾駅巡礼?してきました。
JR側の駅舎は一言で言えば素晴らしい(ベタですが・笑)
の一言です。何かしらの改良工事があったとしても
残してほしい駅舎です。

ミスターにはマルシン出前機に天狗の面を背負うのは
どうでしょう(笑)
大泉さんはホームの石をカブに載る重量ぐらいで・・(小さすぎやん・爆)
と言いたいですが
西日本の張子の虎みたいに落ちないか気になります。
↑何のこっちゃ・・・

Posted at 06:17:11 2014/07/12 by burning s

Comments

No title

ええ、始発で戻ったらしいです(´・ω・`)弟

私は立川で「着きましたよ」とどこぞの紳士(乗客さん)に起こされましたが…
着いてないから!(T▽T)
上りの方が最終遅くて助かりました( ̄▽ ̄;)


↑妄想膨らみますね。。。
「これは僕の天狗じゃないか!」
♪mama…Do you remember…

Posted at 07:38:25 2014/07/12 by 凛丸

Comments

Re: No title

凛丸 さん

高尾で一夜過ごし始発で帰るなんてクレージーですよ。

立川で着きましたよと起こしてくれるだけでもありがたいものです。

僕はかつて岡山から新大阪で新幹線乗り換えて名古屋へ帰るつもりが
寝落ちして車掌さんに起こされたら運悪く名古屋を出た直後で
新横浜で野宿するハメになってしまい翌朝の新幹線で帰ってきたことあります。

あの時のショックは今でも記憶があります(思い出したくないっす)

Posted at 11:49:30 2014/07/13 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks