2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

小田急小田原駅

 【18//2014】

大磯駅から20分小田原駅にやってきました。


移動中に暗くなり列車の遅れがあって夕方6時を過ぎました。
お出かけパスはここでお役御免となり後は
帰るまで何をしようかと考えましたが小田急の駅に入ったことがないので
小田急電車の撮影も兼ねて入場券を買いホームへ。
DSC06410_convert_20140629141958.jpg


ホームの天井高く開放感があります。
ちょうど居た所は降車ホームと乗車と別々に分かれてます。
乗換えが必要な駅ではこのような構図はよく見ます。
DSC06421_convert_20140629142054.jpg


1000系?の赤い車体はここから東海道の難所といわれる
箱根湯本へ向かう列車です。
従来の編成は青ですが箱根登山鉄道に乗り入れるため
塗装変更をしたものです。
よーく見るとステンレスに赤い色を纏ったのを見ると
どことなく京急っぽい雰囲気を出してるようにも見えますね(笑)
車体下からレールが暗く露出量が不足してて
明るくするとちょっとオーバー気味で照明の少ないところは
やはりこうなってしまうんですかね・・・。
DSC06416_convert_20140629142458.jpg



小田急の花形といえばロマンスカーですね。
メタリックブルーを纏ったMSEが到着しました。
この車両は東京の地下鉄のにも乗り入れ一昨年から
371系や今度富士急で第二の人生を送るRSEの置き換えに
ともないあさぎりにも登場した車両です。
DSC06436_convert_20140629142745.jpg


車両サイドロゴにもブルーリボン賞獲得車であることを
表示しています。
DSC06437_convert_20140629142922.jpg


順番が前後しますが・・・。
ホームに入って数分後にいきなりMSEがやってきました。
EXE登場時フラッグシップはこねに運用されてましたが
(写真は撮りましたが載せれるものでなかったので割愛します)
評判が悪く暫定的にHiSE?が運用されてましたが「ザ・ロマンスカー
らしく現在風になって登場した車両であります。
DSC06411_convert_20140629142815.jpg


ロゴには50000の文字があり
同じ50000ファミリーには南海の鉄仮面「ラピート」や
去年デビューし10月10日からは京都始発も登場する
近鉄の最新リゾート列車「しまかぜ」とつながりがあります。
小田急電車自体駅に入り見るのはこれが初めてで
乗車したことも無いので乗車記を書くことになるのはいつのことか・・・。
DSC06412_convert_20140629142834.jpg



いきなりVSEを引いてしまった為撮影記がつまらないものに
なるんじゃないかと言われてた所に来たのが1980年デビューの
LSEでした。この外観といいパノラマ展望車といい伝統ある車両ですね。
DSC06430_convert_20140629142950.jpg



サイドビューを見てどことなくですが
何年か前に現役を引退してしまった名鉄のパノラマカーっぽい感じが
して懐かしい雰囲気を楽しめますね。
ひとつだけ異なるのは運転台に入るのは車内の階段みたいなところから
上がるみたいというのをどこかで聞いたことがあります。
現役のロマンスカーの中で最年長なだけに乗る機会があれば
新宿まで乗ってみたいと思いますが・・・。
DSC06431_convert_20140629143005.jpg



この時期は小田原城でライトアップされてまして
これは桜の咲いている時期に行っています。
今年も3月27日から桜の散る時期まで行ってて
俺が見たこの2日間は散って新緑に変わったものも
ありましたがそこそこ残ってたんで普段見れない風景を
見れて得しましたがたまたま停まってた185系踊り子との共演でした(笑)
DSC06429_convert_20140629143032.jpg


小田原駅を出て晩御飯にしようか悩みましたが
土曜未明の仕事終了直後からスタートして疲れも溜まってたので
いつもより早い?7時半のこだま681号に乗り帰路に着きました。
車内は西日本オリジナルのJR700編成で今年は
この編成に乗る機会が多くうれしい限りです。
東海道使用のN700の超がつくほど(怒)
西日本色が完全に排除された車両より
こっちのほうが断然乗りたいですが携帯・スマートフォン2台持ちの
俺にとっては充電したい時もあるので難しい所です。
DSC06442_convert_20140629143101.jpg



首都圏は未訪問地がたくさんありますので
今回のように初物がようさん出てくるので次はどこに行こうかと
練りつつ行ける時期を探しながらにしたいと思います。
今回の首都圏は最後の記事のとおりJRより大手私鉄の方がメインになったと思いました。


いつものように最後までのお付き合いありがとうございました。

おしまい


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: 小田急

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 小田急 ロマンスカー 神奈川県 小田原 箱根

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

ロマンスカー乗ったことありますけど、今青いのも有るってビックリしました(°o°;;

Posted at 07:03:56 2014/07/18 by 凛丸

Comments

また首都圏へお越しください。

おはようございます。

今回burningさんは神奈川県の鉄道を中心にご旅行されたみたいですね。

旅の最後にロマンスカーの新旧フラッグシップであるVSEとLSEを見れたのはラッキーでしたね。

関東は鉄道路線がたくさんあって他の地域から全て乗るとなるとかなり大変ですが、私のおすすめは東武のスペーシアでグリーン車並の車内設備で日光に行くのも良さそうです。

機会があればまた首都圏へお越しください!

Posted at 07:35:29 2014/07/19 by 皆神超新鮮太子

Comments

Re: No title

凛丸 さん

こんばんは。

青いのは5年前から走ってて青いロマンスカー見たことないので
びっくりじゃないですか(笑)

Posted at 21:00:57 2014/07/19 by burning s

Comments

Re: また首都圏へお越しください。

皆神超新鮮太子 さん

こんばんは。

今回は三浦半島・横浜と東京都西部を中心に旅しました。

VSEは予定通りでしたがLSEが見れると思わなかったので驚きです。
東武電車スペーシアに乗って福島県の会津若松まで縦断してみたいです。

ありがとうございます。機会があれば首都圏に足を運びたいと思ってます。

Posted at 21:24:49 2014/07/19 by burning s

Comments

No title

こんばんは。

小田急の小田原駅、めちゃくちゃ綺麗ですよね。
これが関東の駅のセンスか…と驚きます。

私は一眼レフでロマンスカーを撮影したことないので
もう1回。小田原か新宿で撮ってみたいものです。

ただ、こないだα55のバッテリー充電器を無くしてしまって。
これを機にPENTAXのK-3を買うか粘ってバッテリーを買おうか
悩んでいる最中です。

Posted at 22:32:37 2014/07/21 by KZ-1

Comments

Re: No title

KZ-1 さん

おはようございます。

小田急小田原駅のデザイン見ると本当に首都圏エリアの駅か
という位綺麗ですよ。

ロマンスカー撮りにいく機会があれば小田原駅でチャレンジしてみるのも
いいかもしれませんね。僕も初めてやったんでチャンスがあれば新宿駅にも
訪問か小田原線乗って行ってみたいと思います。

バッテリー充電器無くしたって・・・。
充電器を悩んで買うのもヨシ、気分転換も兼ねて新しい機材に
買い換えるのもヨシ。後はKZ-1さんの思った方に行くのが
ベストかと僕はおもいます。


Posted at 05:35:36 2014/07/22 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。