2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

因美線 智頭駅

 【24//2014】

時間は正午を過ぎここから智頭駅まで向かいます。


鳥取方面から来たのはキハ47系ではなく
なんと智頭急行のHOT3500・2両でした。
一部の列車は鳥取まで乗り入れ行動範囲の広い車両ですね。
DSC06945_convert_20140805042836.jpg


朝鳥取からここで乗り換えて向かった若桜鉄道と
お別れし右に進路をとります。
DSC06946_convert_20140805043348.jpg


八東川をの鉄橋を渡るとさっきまで乗っていった
若桜線の第一八東川橋梁の全景を見ることができます。
若桜鉄道の近代化遺産にも登録されている最初の名所です。
DSC06947_convert_20140805043410.jpg



車内はローカル線らしい雰囲気のボックスシートに
乗車口近くがロングシートを配置してます。
日曜のお昼間でガラガラでのんびり乗るには最適でした。
DSC06948_convert_20140805043432.jpg


郡家を出て15分用瀬駅に着きここで通過列車の
待ち合わせのため3分ほど停まります。
ホームは島式の1面2線とシンプルな構造です。
DSC06953_convert_20140805043548.jpg



ホームから撮りましたがこの近辺はいい感じの
木造駅舎が残ってる駅が多いですね。
郡家の隣河原駅や因幡社駅など・・・
もう少し時間があったら改札出て正面から撮りたかったんですが・・・。
去年7月天浜線金指駅での例の事件が脳裏に浮かんだので断念しました(泣)
(↑それはおめぇがアホやから・爆)
DSC06951_convert_20140805043526.jpg



智頭方面から特急スーパーいなばが通過しました。
まつかぜ・おきと同じキハ187系で130キロ対応車ですが
スーパーはくとと異なるのがトンネルドン対策を施しておらず
入る際にスピードが落ちるので若干遅めですね。
DSC06955_convert_20140805043615.jpg


国道53号線と千代川と仲良く平行し智頭駅に着きました。
郡家からここまでは若桜鉄道みたいに近代文化遺産は無いものの
この区間も特急が走っていながらのんびり旅出来る路線であります。
着いた時には隣のホームで津山行きと接続してました。
本数の少ない因美線区間の中こうして接続を行ってるのでしょう。
DSC06956_convert_20140805043702.jpg



智頭急行ホームには当駅始発の上郡行きが停車してました。
この車両は転換クロスシートが配置されている車両であります。
赤い塗装が目印ですね。
DSC06958_convert_20140805043726.jpg



さっきまで停まってた津山行きのホーム隣には
使われなくなった遺構らしき物があります。
かつて何か活用されていたのでしょうか。
DSC06964_convert_20140805043849.jpg


JR側の駅舎はこの沿線にある木造駅舎です。
特急停車駅らしくないと言ってしまえばそこまでですが(笑)
ここで乗換えがあるのは普通列車の乗客ばかりだから
なんとも言えませんが・・・。
隣の智頭急行のも撮りましたが次回載せたいと思います。
DSC06967_convert_20140805044934.jpg



駅舎内にある時刻表を見ると智頭急行直通・津山方面を見ると
殆どが特急列車でここから因美線で津山まで行くにはかなり難易度が高く
時間帯によっては4時間待ちもあり美作河井駅等駅訪問は
うまいことスケジュール組まないと厳しいですね。
DSC06969_convert_20140805044537.jpg


駅前は智頭街道の山間にある小さな宿場町といった感じが
します。真正面にある建物は観光案内所です。かつて智頭宿といわれ
江戸時代鳥取に出来たはじめての宿場街で因幡街道と備前街道が
合流する街であります。
DSC06970_convert_20140805050535.jpg



つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 鳥取県 JR西日本 因美線 智頭急行

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんばんは。

智頭急行線。

毎日のように、その特急車両を目にしているのですが、
未だに乗車したことがありません。

なかなか山陰方面への列車には乗車機会が無いのです。

いつか乗車しようと思いつつ、結局「タンゴエクスプローラー」も
大阪から撤退してしまったし。
「スーパーはくと」はそうなる前に乗車したいですね。

智頭駅前。
ちょうど良い感じにひなびた感じが私好みです。

Posted at 22:07:46 2014/08/24 by ふぐにさん。

Comments

Re: No title

ふぐに さん

こんばんは。

スーパーはくとは京阪神地区ではよく目にする車両ですが
山陰方面に行く機会が無いと乗車出来ませんからね・・。

「タンゴエクスプローラー」も気がついたら大阪から撤退して
臨時列車でしか見れなくなったので今後見れるかわかりませんが
まだまだ活躍はするものの早めの乗車をお勧めします。

智頭駅前も整備されてるとはいえ建物は古めのが残ってました。

Posted at 02:32:19 2014/08/25 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。