2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

久々に大阪駅へ 姫路~大阪・帰路

 【01//2014】

姫路駅前を散策し後は帰るだけですが・・・(笑)
どっちにしろ晩御飯食べないといけないのでとりあえず大阪へ向かいます。


姫路駅舎兼城側入口は去年新しく生まれ変わって
登場しました。高架化されたのが2006年春から7年近く経って
世に登場しました。
先代の大衆型ターミナルビルからここまで大きく変化したのには
驚きを隠せませんが新幹線側は変わってなかったのでほっとしています。
DSC07042_convert_20140809042033.jpg



これから乗る列車待ち合わせ中には播但線の
かわいらしいラッピング車が停まってました。
沿線内には生野銀山があり西暦807年に開坑し
1970年代に坑内生産中止されるまで造られていた
歴史ある所です。
DSC07087_convert_20140809042323.jpg



これから向かう方面には大垣行きもあり1日数本
東海エリアにも乗り入れてる列車もあります。
DSC07086_convert_20140809042930.jpg



姫路から乗った新快速の車内にはこんな表示が
ありました。と言いますのも米原で切り離し作業があり
敦賀まで行くのは4両だけです。
長浜行きも最近見てませんがかつては8両編成の列車が
行ってましたが見れるときがあれば確認したいと思います。
DSC07088_convert_20140809043621.jpg



明石を出ると大きな橋「明石海峡大橋・パールブリッジ」が
迫ってきてここから海岸線を見ながら旅するのがこの区間の楽しみです。
DSC07101_convert_20140809044139.jpg



舞子・垂水通過後の神戸市内の風景といえばこれですね。
並走してる山陽電車のキャッチフレーズでもあるシーサイドライナーは
こっちの方が合ってるかもしれませんね(笑)
DSC07104_convert_20140809050742.jpg



そして西日本の新快速で忘れてはいけないのがこれですね(笑)
俺は席に座るのもいいけど疲れが少ない時はスピードメーター表の
真後ろに陣取り車窓見つつメータの速度を見るのが
この列車の楽しみ方かなと思います。
DSC07093_convert_20140809044055.jpg



姫路から1時間ちょっと夕方6時半前に大阪駅に着きました。
ここに来るのは1年2ヶ月ぶりと去年4月以来です。
いくつかあるホームの両端っ側には大きなデパートと上からホームを見ることが出来る
スペースがあります。
それにしても3年前に今の駅になってからと初めて来た時と全く違う駅に
変わってしまい面影がなくなってしまったなというのが所感です。
DSC07121_convert_20140809045001.jpg



姫路から乗ってきた新快速の車両造形を横から見ても
面白いですね。223系と225系ではこんなにも違う車両に
なってしまったのかと。
個人的には西日本で初めて乗った223系かな・・・。
DSC07119_convert_20140809045208.jpg


グランフロント大阪のある出口のとある広場に来ました。
その向こうには去年3月15日に役目を終えた梅田貨物駅跡が工事の
真っ只中でした。現役時代は新大阪からきのくに線特急でちらっと見ただけで
詳しく覚えていませんが・・・(泣)
これからこの界隈も新たに再開発をしていきます。
ここに何が出来るのかわかりませんが時代の流れほど残酷なものはありません。
DSC07123_convert_20140809045248.jpg


そしてこの日の晩御飯は駅近くのマルビルにある
ディナーバイキングをいただきました。
写真はごく一部ですがステーキから色んな美味しい物を
たくさん食べて次の日からも仕事で忙しかったので
気力を充電してました。
DSC07125_convert_20140809045801.jpg


あとは帰るのみですが(笑)
新大阪から乗った列車は27番のりばから発車の列車でしたが
建設工事を何度か見ることはありましたが去年3月に出来てから
ここに来たのはこれが初めてでした。
新大阪駅も改良工事を進めてる状態で2018年度末に開通予定の
おおさか東線が来た時どのように変わってるのか楽しみであります。
DSC07126_convert_20140809045949.jpg



今回は2011年9月と似たようなルートでの旅で
これに若桜鉄道が加わり鳥取市内の滞在時間を削ったのですが
梅雨の時期とは言えない青空の下良い旅が今回もできたのでは
と改めて回顧できたのではと思います。

いつものように最後までのお付き合いありがとうございました。

おしまい


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

私も土曜日に山陽線から明石海峡大橋を眺めてきました。

Posted at 04:36:32 2014/09/01 by ぞうまさ

Comments

ご旅行お疲れ様でした!

こんばんは。

中国地区から帰還する際は新快速と新幹線を乗り継ぎ、新大阪から新幹線を使うのが一番賢いですよね。新快速は早くて追加料金も掛からず、しかも姫路からなら始発なので座れるので一石三鳥です。

新大阪から名古屋なら「ひかり自由席早特きっぷ」があるのはbarningさんはご存じでしょうか?このきっぷを使えば制限がいくつかありますが、大阪から名古屋まで近鉄特急なみの料金で新幹線ひかりに乗車できます。

最後に遠征お疲れ様でした。また鉄道でのんびり旅できるといいですね。

Posted at 18:30:45 2014/09/01 by 皆神超新鮮太子

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

おはようございます。

先日土曜に山陽線乗られましたが明石海峡大橋の
レポ楽しみにしています。

Posted at 06:43:55 2014/09/02 by burning s

Comments

Re: ご旅行お疲れ様でした!

皆神超新鮮太子 さん

おはようございます。

上郡・姫路エリアなら新快速1本で大阪市内まで行けるから
本当便利で助かります。

「ひかり自由席早特」のことは知りませんが(ごめんなさい)
新大阪から名古屋だけで近鉄特急並みの料金で乗れるのは魅力ですが
あとは混んでなければありかなと・・。

ありがとうございます。
次作の記事もいよいよ開始しますのでお楽しみに。

Posted at 06:50:39 2014/09/02 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。