2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

スルッとKANSAI夏の陣 近鉄京都線 今回も京都からスタート

 【04//2014】

7月19日

やっとですが・・・(大汗)2014後半の旅をお伝えしたいと思います。

7月の3連休の土日が連休だったので旅をしました。
例によって名古屋を6時50分に出る新幹線で京都へ。
これで2ヶ月連続の洛上をすることになりました。


しかしいつもと違うのはJR線乗換口ではなくそのまま新幹線口から
近鉄京都駅に向かい。
ここでスルッとKANSAI2dayきっぷに交換するためでした。
スルッとKANSAIは主に関西の大手私鉄と交通局が加盟している
団体なのです。今回は2日間4000円乗り放題切符で
関西の大手私鉄線を中心に回ろうと考えていました。
DSC07127_convert_20140811022606.jpg



近鉄京都駅といえば・・・そうです半年前の正月の2日間
復帰第一戦に近鉄フリーパスを使って旅しここで終わったのを
覚えてる人もいるんではないでしょうか。
というわけで正月旅の再開的な感じですが今回はここからスタートします。
DSC07129_convert_20140811023212.jpg




ホームで早速シリーズ21の3220系が停車中でした。
しかし宮津行きの急行って珍しいですね。橿原神宮前行きは
通過となるんですが朝晩でしか走ってないのでしょうか。
DSC07130_convert_20140811023137.jpg



7月の中頃といいますと京都は祇園祭の時期で
構内には提燈をつらしてて京の夏を迎えていた時期でした。
DSC07131_convert_20140811023119.jpg



8時の普通列車でお隣の東寺駅にやってきました。
目の前は道路があり駅入口は高架下にあります。
この構造は他の近鉄の駅でも見かけるような感じがしますね。
DSC07144_convert_20140811023259.jpg



ホームはシンプルな相対式でありますが土曜朝で
まばらかわかりませんがそれでもFRP式の椅子はけっこうあり
上屋は西大寺側についています。
DSC07143_convert_20140811023707.jpg



京都駅側は目の前にリーガロイヤルのロゴがあり
京都駅からは1キロありません。
特急以外の列車はすべて止まりますが一時JR奈良線にみやこ路快速が
登場した時から何年か運転していた快速急行は通過してました。
そういえば俺が近鉄に一時よく乗り鉄してた頃ちょうど京都線に
快速急行が出て間もなく位でしたが行先表も今では見れずレアな感じしますね。
DSC07142_convert_20140811024322.jpg



次に降りる駅へ向かうため列車に乗り東寺の五十塔を
見ながら向かいます。
この建築物は列車や駅からも見ることが出来東寺駅からは
歩いて5分で行ける京都市の名所の一つです。
DSC07147_convert_20140811025850.jpg



鴨川の鉄橋を渡り地下鉄車両が止まってる車庫が
近づくと竹田駅に着きます。
近鉄奈良からここを通り地下鉄烏丸線の直通列車も設定され
地下鉄線からの乗り換え客も多い駅ですが駅名票は
京都市交通局の共通仕様であります。
近鉄の駅なのにこことけいはんな線の長田駅が現地の地下鉄駅の
サインを採用されています。
DSC07150_convert_20140811025910.jpg



丹波橋・桃山御陵前を過ぎると宇治川を通ります。
近鉄京都線は直線も多いんですが前半は高架橋から地平線に
降りたり上ったりの繰り返しです。
この辺りは近鉄・京阪本線、宇治線、JR奈良線が地図上で三線が
地図で見ると合流してるように見えます。
DSC07153_convert_20140811030021.jpg



新田辺駅を過ぎるとJR学研都市線と編隊飛行を組み
南下していきます。
ちょうど良い所に207系が走行中でした。かつて木津から京田辺?の辺りは
4両編成で走行してました記憶がありますがホームの延長により全区間で
7両運転されるようになったんですね。
DSC07170_convert_20140811030251.jpg



途中特急の通過待ち合わせをするため新祝園で停車。
隣には祝園駅も隣接されてますが祝園駅のある学研都市線は
松井山手駅から奈良線・大和路線接続駅の木津まで単線に対し
こちらは堂々の複線駅です。ホームは2面4線あり通過列車の待ち合わせも
このとおり行われてます。
DSC07171_convert_20140811030327.jpg



木津川台を過ぎるとオーバークロスしながら別れ高の原に停まり
最後の急カーブを切って正月旅で訪問した大和西大寺駅までやってきました。
DSC07174_convert_20140811031254.jpg


今回は文字通り関西私鉄の旅で写真満載でお伝えしますので
最後までお付き合い下さい。


つづく



ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 近鉄

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 京都

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

スルッとKANSAIの各種フリーきっぷ。

関西に住んでいたときよく利用しましたが、いろいろな鉄道やバスに乗ることが出来、利用価値が高かったです。

Posted at 07:41:30 2014/09/06 by ぞうまさ

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

返信遅くなってすみませんでした。

スルッとKANSAIのフリーきっぷ初めて使いましたが
この金額で色んな列車に乗れるので利用価値は高くまた使ってみたいです。

Posted at 00:50:51 2014/09/08 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。