2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

南海高野線-3 天空と橋本駅

 【24//2014】

紀見峠駅を訪問後列車に乗り間もなく橋本に着きます。



到着直前急カーブを切りJR和歌山線と合流します。
学生時代に来て以来13年ぶりにやってきましたが当時は
木製の跨線橋が建ってましたが新しく造り替えたようですね。
DSC07523_convert_20140828020759.jpg




ホームの一角にはこれから来る天空51号に乗車する
乗客が予約の確認やグッズを購入してました。
こうして見ても人気のある列車であることが伺えます。
DSC07527_convert_20140828020817.jpg



とある一角にはフルカラータイプの行き先案内がありました。
よーく見ると行き先だけでなく列車のフォントや乗車位置まで
色とりどりに再現してますね。
DSC07532_convert_20140828021024.jpg



俺が着いた時は車庫にいた天空がホームにやってきました。
高野線の森林地帯を走るにはラインカラーである緑色ですね。
(そらそうやろっ・笑)
DSC07547_convert_20140828021723.jpg



ロゴにはここから先最大50‰の勾配があることを
示してるのと2258と載ってます。
58=こうやとかけるんでしょうかこれは・・。
なかなか気づかないんですがうまいのをかけてきましたね南海はん。
DSC07545_convert_20140828022153.jpg



隣のホームには2000系ファミリーにして南海電車一の?
良心である2300系が停車中でした。
車内は阪和線の関空・紀州路快速の1-2列配置の転換クロスシートです。
ここから先はこうや花鉄道の愛称を持ってるのでHMもついています。
DSC07551_convert_20140828022223.jpg



かつては1つに集約してましたが2011年に新たに作られて
JR和歌山線改札と分離され南海専用の改札が出来ました。
ですので現在はここに集約されてるのです。
DSC07554_convert_20140828022256.jpg


反対側に和歌山線の連絡改札がありますが
乗り換えの際には2度通らなくてはなりません。
目の前には簡易の自動券売機があり
みどりの窓口は下に行く必要があります。
DSC07555_convert_20140828022530.jpg


駅前広場に行くと南海の橋上駅が建ってます。
昔の駅舎が最初無くなったように見えましたが・・・。
(勝手に壊すなって・・・笑)
DSC07557_convert_20140828024150.jpg



よく見ると右半分は残ってました。
これだけでも横長で緑色の南海電鉄の駅名が入った
駅舎を思い出します。
現在はJR専用の駅となり分離されたことが確認できました。
目の前には夏休みに入り地元の町内会の人達か
わかりませんが遠足で高野線に乗ってお出かけのようです。
みんなこれからどこ行くかワクワクして高揚してるでしょうね。
DSC07558_convert_20140828024209.jpg


駅出てすぐの所にはまこっちゃんの像が建ってまして
ここは楳図かずおさんの出身地であります。
俺の記憶では赤白のまこっちゃん御殿といわれた家は現在も
健在なのでしょうか。一時期テレビでよく見てた記憶がありますが・・。
DSC07556_convert_20140828024232.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 南海

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 南海電鉄 高野線 天空

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんにちは(*'-'*)ノ

カラフル過ぎて笑っちゃいました、案内。テレビのカラーパターンみたいですね( ̄▽ ̄;)

まことちゃん「グワシッ!」
左手は楽勝なのですが、右手は左手で無理やり作ってやらないと出来ません(´・ω・`)

わびさびな駅も好きですが、楽しそうに賑わっている写真を観るのはこちらもウキウキします(^-^)

Posted at 12:00:59 2014/09/25 by 凛丸

Comments

No title

こんばんは。

50‰って、ずいぶん登ってますね。
僕も学生の時に高野山へ行った記憶がありますが、
その頃は鉄ちゃんではなかったので、
「なんでこんなにトロいんだ?」と思っていました。

勾配もカーブもあってなかなか速度が出せないんでですよね。
今行くとまた違った感触がありそうです、再訪したいですね。

Posted at 23:54:47 2014/09/25 by 宿はなし

Comments

Re: No title

凛丸 さん

おはようございます。

行先案内がここまで進化するなんて
僕も思ってませんでしたがこのカラフルさに
びっくりしました。

誰もいない無人駅からたくさんの人で賑わう駅まで
撮ってて楽しいですが観る人が楽しめるように工夫出来るかが
ポイントですね。

Posted at 05:49:09 2014/09/26 by burning s

Comments

Re: No title

宿はなし さん

おはようございます。

僕が乗った鉄道路線の中では一番かなと思います。

50‰は随分登りますがこれだけ続く路線も少なく
実際乗ってわかりましたが急カーブが連続してて
スピードが出せませんし運転手も熟練された人しか
出来ないというのを聞きました。

再訪問したときは学生時代とは違う空気を感じると
思います。

詳しくはこの後の乗車記を楽しみにして下さいね。

Posted at 06:00:28 2014/09/26 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。