2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

京阪1日乗車券の旅-4 樟葉駅とSANZEN-HIROBA

 【22//2014】

枚方市から次は樟葉(くずは)へ向かいました。


特急で来ましたがここでも3度目の3000系でした(笑)
うーん8000系になかなか当たらないのか中之島線開通と共に
リニューアルした今の駅名表が好きなのかわかりませんが・・・。
今旅はこれによう当たりまんなぁ。
DSC08061_convert_20141001205504.jpg


ホームは2面4線の主要駅で折り返し運転や退避も行われています。
ここに着いた時少しだけ日差しが出てたんですが・・・。
DSC08063_convert_20141001205622.jpg


京橋方面にクロッシングポイントがあり
当駅は折り返しの列車があり真ん中の線路は
やや複雑な構成をしてるように見えますね。
DSC08065_convert_20141001205641.jpg


1番のりば側には淀川が流れてて目の前には
県道13号線道路が敷かれています。
目の前が道のためか出口は一か所しかないのが
不便ですがそれにしても緑豊かなのどかな風景が
広がってるなと感じました。
DSC08064_convert_20141001211351.jpg


ネットで見た時駅舎は旧型のでしたがこのようにリニューアルされました。
前の写真から黒い雲が出てきてとうとう雨が降ってきて
それも滅茶苦茶強いのでした。まさしく7月の新大阪・阪神尼崎の
ゲリラ豪雨の再現がここでも起こったのです。
目の前にはバスのロータリーがあり多数の路線が乗り入れてます。
DSC08068_convert_20141001211440.jpg



この反対にあるKUZUHA-MALLというショッピングセンターに
入りましたが本当の目的はここ「SANNZEN-HIROBA」という
京阪電車の展示・ミニ博物館的コーナーに行く為でした。
お盆の連休ということもあって家族連れの人達がたくさん来ています。
DSC08069_convert_20141001211459.jpg


ギャラリーには今まで列車につけられたHMが展示されて
壁には台車の一部が移ったのですがシュリーレーン式で
ボルスタが付いてる台車のようですね。
今でこそボルスタレスが主流ですが大手私鉄の一部では
乗り心地を考え今まで通り使い続ける所もあります。
DSC08078_convert_20141001212049.jpg


一番の目的はこれが見たいから来たのです。
1971年に登場し去年3月まで活躍した旧3000系(8030系)であります。
現在は転属先の富山地方鉄道でも見ることが出来ますが
最後まで残った編成の先頭車がここに展示されてるのです。
特急の鳩のマークも誇らしげですね。
DSC08082_convert_20141001212120.jpg


サイドには「テレビカー」の文字もしっかり入っています。
現在は行われてませんがかつて電車で移動しながらテレビを
見ることが出来ることから名づけられましたが
京阪ならではのユニークなサービスだったかもしれませんね。
DSC08080_convert_20141001213440.jpg


8000系編入時に一度更新されましたが
展示に合わせ登場時の雰囲気を再現させるべく
転換クロスシートのモケットは縦縞入りのエンジモケットです。
今の方がライトな感じがしますが当時の再現すると
はるかに重厚でロイヤル感がありそうですね。
雰囲気で言えば70年代終わりに関西・1982年に名古屋地区に
登場した117系見たいな感じがします。
DSC08072_convert_20141001214449.jpg


補助いすは当時と変わりありませんが
案内が昭和の雰囲気満点で車内に展示されてる
路線地図もこの車両が出た時のがつけられてました。
DSC08073_convert_20141001214540.jpg


スタンプラリーも行われてたのでついでにビシッと
押しました。
外は大雨でしたがこのモール内で素敵なひと時を
過ごし次は京都市内へ向かうことにしました。
DSC08079_convert_20141001214518.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 京阪

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 京阪電車 樟葉駅 3000系 テレビカー

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんにちは。

>特急で来ましたがここでも3度目の3000系でした(笑)

アコモデーションのレベルでいえば、そう変わらない筈なのに3000系がくるととても存した感じになってしまうのは何故なんでしょうね…
私も「元は快速急行用だったんだろう?」という目で見てしまいがちです。

初代3000系、展示もされていて何だか救われます。
これだけちゃんと保存がされているということは、京阪の3000系に対する愛情というか尊敬の念が伝わってきます。

Posted at 13:29:24 2014/10/23 by kz-1

Comments

Re: No title

KZ-1 さん

返信遅くなってすみません(汗)

アコモデーションは殆ど変わりありませんが
京阪電車といえば8000系が一番に来るのでこの旅の中で
心の中で『何故来ないんや!』と叫んでしまうくらいでしたね(笑)

展示コーナーや僕のブログの常連さんの訪問記を見ても
京阪初代3000系がたくさんの人に愛されたのかがわかりましたが
登場時の雰囲気を味わえるのが救いですね。

Posted at 07:17:30 2014/10/25 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。