2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

土讃線 琴平駅~阿波池田駅

 【03//2014】

こんぴらの中心街から急いで琴平駅に戻りました。


改札入って1、2分でこれから乗る特急が入ってきました。
前には「南風アンパンマン」のロゴが入った
かわいいキャラクターが先頭車でした。
DSC08248_convert_20141013013329.jpg


琴平から先は非電化線に入ります。
ある意味土讃線の旅はここから本当の始まりです。
線路の上には架線があったのが琴平から南は無く
スッキリしてるように見えます。
DSC08249_convert_20141013013405.jpg



特急列車は案の定混んでて座ることが出来ませんでした(泣)
讃岐山脈を抜け県境を抜けると秘境駅でも有名な坪尻駅を通過するので
カメラを構えてましたが・・・
あっという間に通過しシャッターチャンスすら来ませんでした(大泣)
列車は四国山地に入り次に乗る列車のヒントとなる吉野川の
鉄橋を渡り下車駅は間近でした。
DSC08255_convert_20141013014330.jpg



土讃線と徳島線の境界駅である佃駅で列車は一時停止しました。
目の前にはこれまたいい感じの駅舎が建ってます。
DSC08257_convert_20141013014349.jpg



運転停止の理由は通過列車の待ち合わせでした。
単線の土讃線とはいえ1線スルー化により少しでも
スピードアップして改良して今日に至ってる所を見たように見えます。
DSC08258_convert_20141013014409.jpg



琴平から27分山間部にある阿波池田駅に着きました。
元々は池田町でしたが周りの町を合併し三好市になりました。
DSC08264_convert_20141013014637.jpg



ホームは3面5線で高松駅以外で一番大きな駅です。
これは俺もびっくりしましたが行ったことない松山や高知よりも
大きな構内をもってるかもしれません。
左の改札口がある1番のりばは新しくつくられたのかきれいですね。
DSC08268_convert_20141013014716.jpg



元々の阿波池田駅はこっちかもしれませんが
特急が全部停まる駅とはいえ跨線橋と上屋といい
山あいにあるジャンクションといった雰囲気が感じられます。
DSC08267_convert_20141013021508.jpg


多度津駅も構内が広かったのですがこちらは上回ってますね。
ここから見ても山あいにあるのがわかります。
側線にはおおぼけトロッコの車両とキハ185系の原色編成が停まってました。
今回は時間の都合上行けませんでしたが・・・
大歩危・小歩危の風景を列車から撮影してみたいなと思いました。
DSC08273_convert_20141013021640.jpg


こちらは乗務員の詰所と保線区があります。
広い構内は何も無いようで探せばいろいろな発見があり
この建物も国鉄時代からあるものでレトロ感に魅かれそうです。
DSC08272_convert_20141013021740.jpg


2つの三角屋根が印象的な駅舎で1935年に建てられましたが
リニューアルされ現在に至ってます。
ネットで見たらロータリーが無く広々としてましたが
整備され歩道もあるのでここから駅に行きやすくなったんですが・・・。
DSC08279_convert_20141013021833.jpg



駅前にはアーケード街の入口があり
とはいえここは自動車も通れる商店街です。
駅のロータリー部分が改装されたとはいえここは
昭和の時が流れてるようでした。
DSC08276_convert_20141013021806.jpg


お昼は商店街にあるうどん屋さんに行きまして
徳島ラーメンと並び徳島2大麺類?のひとつである
祖谷そば(いやそば)をいただきました。
特徴は麺の長さが普通のそばより短いのです。
うどんも食べたかったんですが(笑)
香川県に戻ったらどこでも食べれるのでここではそばをいただきました。
DSC08278_convert_20141013021901.jpg


現在は三好市の中心部ですがかつて蔦監督が率いてた頃「やまびこ打線」で
高校野球を盛り立てた池田高校はこの駅の近くにあります。
今年春の選抜で22年ぶりに出場しまして残念ながら2回戦で敗れましたが
個人的に春の選抜で注目の学校として見てたのを記憶しています。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR四国

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR四国 香川県 徳島県 土讃線 祖谷そば

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

スイッチバックの坪尻駅、通過線を通ると駅とはわからずにあっという間ですね。

私はかつてこの駅で下車したことがあります。今に比べると列車の本数が多かった昭和のまだ宇高連絡船全盛の時代のことでした。

Posted at 20:59:46 2014/11/03 by ぞうまさ

Comments

おはようございます。

土讃線を初め四国の鉄道路線は景色が良い所が多いですよね。

東京からだと四国は遠いのでなかなか行く機会に恵まれませんが、1月の3連休に松山〜東京間の安い飛行機が予約できたので2年ぶりに四国へ旅行する予定で、まだ行ったことのない秘境駅に行ったりするつもりで計画しています。

Posted at 07:52:32 2014/11/04 by 皆神超新鮮太子(皆神)

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

返信遅くなってすみません(汗)

特急列車からの車窓から坪尻駅を撮ろうとしましたが・・・
あっという間に通過線通ってしまい撃沈しました(泣)

宇高連絡線時代はもっと本数あったから
簡単に訪問出来る駅だったんじゃないでしょうか。

Posted at 05:45:21 2014/11/05 by burning s

Comments

Re: タイトルなし

皆神 さん

お久しぶりです。

記事見ましたが長いバカンス楽しんでいらっしゃいますね。
四国の鉄道線の風景はいい所多いですよ。

東京からは遠いのですが1月の3連休の旅楽しみですね。
四国は秘境駅多いのは聞きますが見ごたえありそうでいつか
乗りつぶししてみたいと思ってます。

Posted at 05:55:31 2014/11/05 by burning s

Comments

No title

3年前だったか、はじめて池田駅に降りたときに、
やっぱ同じように蔦監督の池田高校を思い出しました。

正直、こんな田舎に甲子園常連校があったとは信じられませんでした。
当時は、やっぱ県内各地から、それこそ徳島線を通って、
この池田へ学生が集まったのかな?と思うと、面白いですよね。

Posted at 21:13:15 2014/11/05 by 宿はなし

Comments

Re: No title

宿はなし さん

おはようございます。

そうですね。この山沿いにかつての甲子園常連校があるとは
間違いなく信じられないと思いました。
今年久しぶりに出ましたが皆さんの記憶では蔦さんが監督の時代の
池田高校の印象が強いのではないでしょうか。

当時は県内各地から徳島線や土讃線で通ってた人も
多いのではと推測できますね。

Posted at 06:35:11 2014/11/06 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。