2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ことでん瓦町駅でレトロ電車遭遇

 【21//2014】

前回のつづき。



ことでん志度駅から八栗駅を訪問し瓦町駅まで戻りました。
DSC08531_convert_20141112235043.jpg



志度線ホームは島式のコンパクトなホームですね。
高松駅以外で5番のりばがある数少ない駅でありますが
高松築港駅に向かうにはここで乗り換えなければいけないのが難点です・・・。
DSC08530_convert_20141112235451.jpg


さっき乗ってきた列車の一部分には源平の戦いを模した
IruCaのかわいい画がラッピングされています。
背景の緑の風景は屋島山、青は当然瀬戸内の海を模してますね。
DSC08532_convert_20141113000404.jpg



琴平線・長尾線ホームは長い連絡通路で結ばれてて
動く通路も付いています。
乗り換えのホームが長いといえば東京駅の京葉線ホームに
向かう際同じのがあったのを思い出します。
距離の長さは比較にもならないんですが・・・(笑)
DSC08533_convert_20141113000430.jpg



こちらのホームは2面3線。ことでん主要駅にして高松市中心街に
あるターミナルなだけありますが上がビルな為薄暗い感じのホームです。
DSC08537_convert_20141113000821.jpg



ことでんに乗ってる間に仕入れましたが
この日はレトロ電車の運行日でここに着くのが14時半で
運良く着いた時間も近かったのでホームで待つことに。
DSC08549_convert_20141113002043.jpg



着いた時間が14時過ぎと偶然だったとはいえまさかこの車両に
会えるなんて俺も思っていませんでした。
神が八栗でうどん食べれなかったことを知ってたのかは
定かではありませんが←(なわけないやろアホッ・爆)
という前説はおいといて・・・先頭は5000型500号という車両で
1928年(昭和3年)に造られた車両です。
レトロという言葉のとおり行先表も昔ながらのサボですね。
小さいころは折り返しの列車の行先と種別のサボを入れ替える
運転手の人を良く見かけましたが今では見る機会が
無くなった光景だと思います。
DSC08546_convert_20141113002443.jpg



横から見ると車体長が短めで小ぶりな車両かなと思います。
ここから見ても運転台は簡素で半分は解放されてるように見えますね。
さっきの写真と共に車両は角ばって見えるのが印象的で
片扉がいい味出してるように見えます。
DSC08547_convert_20141113003003.jpg


列車は吊り掛けモーターを唸らせながら終点の
高松築港に向かっていきました。
短い時間でありましたが運よくレトロ電車に会えたのが
奇跡なくらいでめぐりあわせ的なものもありましたが
ことでん乗車はここまでにし改札へ。
DSC08548_convert_20141113003134.jpg



改札は行先表示機の個数とともにローカル線でありながら
大都市の主要駅を思わせるような雰囲気を持ってます。
ここは駅ビルの2階部分にあたり橋上駅のような感じがしないでも
ありませんがビルはビルです(苦笑)
DSC08550_convert_20141113003634.jpg


瓦町駅のビルは立派で何故か天満屋のロゴが入ってますが・・
実は今年4月1日から瓦町ビルとして再オープンしたのです。
近年は郊外店舗の競争激化に押され天満屋は撤退してしまいました。
が建物自体は1997年に当時四国最大の売り場面積を誇る
ことでんそごう」から始まりましたがこれが数年後そごうグループが
破たんしことでんも2001年12月破たんし民事再生法を申請し
一度死んだ身となりそこから這い上がり今日に至ってます。
1日も早くそして末永くことでん・悲劇の象徴とも言われた瓦町ビルに
新しい百貨店のブランドが新たに入ることを祈りたいと思います。
DSC08552_convert_20141113004428.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: ことでん

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : ことでん レトロ電車 瓦町

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんにちは。

サボの入れ替え、行き先が幕になり、LEDになり、
もう名古屋あたりじゃ、見るのも少なくなりましたね。

幕だった頃はたまに間違った行き先や種別があって、面白かったんですが、、、。

このあいだの北海道旅行では、側面のサボの交換は、まだまだ当たり前な風景でしたね。
駅に無造作に置かれたサボを見ていると、盗んでいく輩がいないか心配でした。

Posted at 11:01:21 2014/11/21 by 宿はなし

Comments

Re: No title

宿はなし さん

返信遅くなってすみませんでした(汗)

名古屋辺りは幕からLEDに変わり殆ど見る機会なくなりましたね。

幕式は折り返しの列車で普段目にしない行き先が見れたりして
面白いですが・・。

北海道は側面のサボは残ってて交換が当たり前の風景で当分は
残りそうですね。適当に置いて盗む奴がいる可能性はあるから確かに心配です。

Posted at 09:58:15 2014/11/23 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。