2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

和倉温泉駅

 【25//2014】

前回のつづき。


穴水駅で撮影を終え同じルートで金沢に戻りますが
途中の和倉温泉駅で下車しました。
DSC09137_convert_20141208045938.jpg


ホームはいたってシンプルな相対式。
目の前の列車でここまで戻ってきましたがここで七尾方面からの
行き違いの為数分ほど停まってました。
DSC09138_convert_20141208050006.jpg


隣のホームには花壇がありその前は竹で造られた造形があります。
冬の雪対策でしょうか。形から見て能登島の橋のようにもみえますが・・・。
DSC09142_convert_20141208050038.jpg



俺がさっきまで乗ってきたのと鉄道線方面の
少しいったところに架線末端区間があります。
1991年に電化され大阪・金沢からの電車が
乗り入れることが出来るのはここまでです。
DSC09143_convert_20141208050115.jpg


七尾方面から行き違いでやって来たのは特急はくたか6号でした。
金沢で切り離され3両で七尾線に入りますが津幡は通過するので
連結切り離しは金沢で行われてます。
はくたかも新幹線開通で廃止となるため七尾線内で見れるのも
あと3ヶ月切りました。
DSC09144_convert_20141208050547.jpg



改札口にやってきましたがこちらは来年春の新幹線にあわせ
リニューアル工事を行ってました。
そういえば最初の方に載せた写真の跨線橋も改良してるのと
一部通りにくくなってる場所がありました。
が改札の暖簾がいい味出してますね。
DSC09145_convert_20141208050709.jpg


駅前ロータリーは北陸地方一の温泉地である広場を
想像しましたが・・・いたって地味な感じがします(苦笑)
雨は止まずですが時折温泉街に行く送迎バスが何回か
ここに来て訪問客を乗せ向かう姿を見ました。
駅からでも車で5分と以外とかかりますがこの近辺は能登島への
アクセス地としても有名だとか・・・。
DSC09147_convert_20141208050747.jpg


駅舎は国鉄時代に建てられたもので独特の形状は
北陸本線・七尾線の起点である津幡駅と似たような感じがします。
他の駅同様横長のコンクリート造りの駅舎が多いのは
北陸地方の鉄道駅の共通項かもしれませんね。
DSC09148_convert_20141208050807.jpg



普通列車はのと鉄道線のみなのでここからは
特急サンダーバードに乗って行きますが七尾駅で見た
683系0番台が相棒でした。前回乗ったときは3両編成でしたが
2001年春ダイヤ改正前同様6両に戻りましたね。
先週金曜日に来年春のダイヤ改正が発表されサンダーバードは
1往復乗り入れるだけとなり新たに金沢~和倉温泉で
「能登かがり火」という新特急が設定されますが
名古屋・関西の乗客からすれば今までサンダーやしらさぎ1本で和倉に行けた列車が
新幹線開通で金沢で乗り換えを強いる設定はいかがなものかと言いたいです。
新しい特急が出来たものの新たな火種にならなければいいですが・・・。
DSC09153_convert_20141208050930.jpg



七尾・穴水にいるときよりも雨がかなり強くなった中
和倉温泉駅を出発していったのです。
本当は車窓か宇野気の写真撮ろうか考えましたが・・・
疲れもすこしあったので身体を休めながらの移動にしました。
(ごめんなさい)
DSC09154_convert_20141208050950.jpg



サンダーバードに揺られること約1時間金沢に戻ってきました。
列車は後ろ3両つなぎ京都・大阪へ向かい俺は途中下車のため駅を出ました。
DSC09155_convert_20141208051010.jpg




最終回につづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 のと鉄道 七尾線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。