2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

兼六園超弾丸散策とイルミネーション

 【27//2014】

七尾線・のと鉄道乗り鉄旅から戻ってきた後は
帰りの列車まで時間があるので金沢市内を回ることにしました。


金沢駅東口のバス乗り場からバスに乗ります。
DSC09156_convert_20141212052111.jpg



乗車すること20分。日本三大庭園の一つであり
金沢一の観光名所兼六園にやってきました。
DSC09158_convert_20141212052248.jpg


着いたのは良かったんですが・・・乗ったバスの
ルートを間違えたのかわかりませんが
16時40分位で開園時間が僅かになりつつある中
入門口を探し中に入ることに。
DSC09159_convert_20141212052321.jpg



急いで入り駆け足で限られた時間の中
園内の素敵な風景を見ながら回りましたが
池から見る雨粒はバスを降りた時よりも
一段と強くなり容赦なく降り続けました。
DSC09160_convert_20141212053042.jpg


総面積11.4haの構内に160種のうえ樹木がありますが
梅林の一角では秋雨の中きれいな紅葉の葉を
咲かせていました。露出の設定ミスで暗めの画はお許し下さい。
DSC09164_convert_20141212053448.jpg


園内入って15分経過し兼六園一の名所がある
霞ヶ池にやっとの思いでたどり着けましたが
ここからは残り時間と格闘しながら回っていたのを
記憶しています(大汗)
兼六園の画で一番有名なのは徽軫灯籠(ことじとうろう)ですが
俺がいる場所の反対側の向かいにある所まで
行かなければいけないので泣く泣く断念しました。
DSC09167_convert_20141212053516.jpg


放送案内で蓮池門から出れますの案内を聞き
最初見た瓢池(ひさごいけ)の反対側にある海石塔を何とか
写真に収めることが出来ました。
ここまではよかったんですが・・・時間は閉館の夕方5時を迎え
ある所で写真を撮ってたら守衛の人に「もう閉館だよ」と言われ
無念の気持ちを隠しきれないまま兼六園を出て行きました(泣)
中にいたのは恐らく20分も無かったのでまさしく超弾丸散策となったのでした(笑)
DSC09170_convert_20141212054826.jpg



失意の中出発した真弓坂の交差点の反対にある金沢城公園の
端っ側にある鯉喉櫓台(りこうやぐらだい)といもり堀園地でライトアップ
されてました。ここは最近整備されたみたいですが初めて見ました。
DSC09173_convert_20141212054904.jpg


説明書きには金沢城整備計画として復元整備が行われ
2010年往時の姿が蘇りました。
さっきの写真を見ても石垣が3段高くきれいに重なってて
本丸を守るためではありましたが丈夫な建造物だったんでしょうね。
DSC09174_convert_20141212054934.jpg


香林坊に向かうため百万石通りを歩いてると街路樹に
クリスマスツリーじゃないかと思わせる電球色のイルミライトが
点灯してました。これはもしやと思い歩いていくと・・・。
DSC09179_convert_20141212055000.jpg


案の定イルミネーションのライトアップがされてました。
ここでこの風景見るのは2年ぶりで前回来た時
気づきませんでしたが北陸地方や兼六園で見る
冬の風物詩である「雪吊り」にライトをつけて風物詩に
灯りを灯そうという雪国ならではの素晴らしいアイディアですね。
11月前半でこの風景を見るなんて予想できませんでしたが
早い所では10月終わりには始まってる所もあるとか・・・。
DSC09180_convert_20141212055030.jpg



晩御飯を食べ後は帰るのみですがホームにあった
立ち食いそば屋跡は待合室になって生まれ変わってました。
これを見て白山そばをホームで食べれなくなるのが寂しかったです。
DSC09181_convert_20141212060743.jpg


帰りの列車はもちろんしらさぎ66号ですが
4番のりばの泊行きは出発直前に確認しましたが
こちらも521系が入ってきました。この記事を公開する現在
糸魚川まで乗り入れるようになり俺が一番気に入ってる区間の
親不知もこの車両を通過してます。
DSC09195_convert_20141212060802.jpg


列車を待ってる間最後の最後に475系北陸色を
見ることが出来ました。思えば七尾線の415系を除けば
全て521系しか見てませんでしたがまさかの奇跡と言ってもいいですが
出来れば国鉄復刻色が来たら喜び倍増だったんですが・・
これは年明け以降と2月にやる北陸線最期の乗り鉄旅で
見れたらいいなと思いますのであと2回はチャンスがあると
俺は思ってます。
DSC09189_convert_20141212060631.jpg



帰りのしらさぎの車内は雨の中静かに時間が流れてるようでした。
出発の直前運転士の方自らアナウンスされましたが
列車を運行する上で案内放送は車掌が行いますが
発車直前に最後に話された言葉で
狭い空間の中でありますがごゆっくりおくつろぎ下さいと
運転士自ら入れていただくサービスはJR西日本ぐらいでしょうか。
アナウンスを聞いてて俺は西日本の鉄道マンのこうした姿勢があるから
この管轄する路線で幾多にわたり旅し続けたのかもしれないと思いました。
DSC09197_convert_20141212060816.jpg


11月の北陸旅は年明け以降に行われる最後の北陸本線旅への
第一歩的旅でしたが2008年夏以来の七尾線を入れたりし
次いつ行けるかわからないので経営分離前に乗るしかないと思い
この旅を遂行したのです。
あと2回は行く予定でいますので引き続き最後の旅に向け
計画中ですのでおつきあいいただけたら幸いです。


いつものように11月旅レポも最後までのおつきあいありがとうございました。

おしまい


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 金沢・石川

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 石川県 金沢市 日本三大庭園 兼六園 雪吊り イルミネーション

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

兼六園は駆け足になり残念でしたが、香林坊のイルミネーションを見ることが出来てよかったですね。

475系系列の電車、北陸・九州そして東北(455系)の急行電車全盛時代を思い出しました。

最近立ち上げた新しいブログに写真を探してアップしていこうかな。

Posted at 20:25:09 2014/12/27 by ぞうまさ

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

おはようございます。

兼六園は乗るバスを間違えた為に駆け足になっちゃいましたが・・(単なるアホ・笑)
香林坊のイルミは雪吊りされてる所にライトアップされてたのが
一番印象深かったです。

475系グループで学生時代に仙台で455系を見たのを思い出しました。
ぞうまささんの新ブログで写真にアップされる日が楽しみです。

Posted at 07:03:40 2014/12/28 by burning s

Comments

No title

おはようございます(*'-'*)ノ

雨の兼六園、実に情緒があって美しいですね。
こんな場所でお仕事している守衛さんが羨ましいです(^-^)

Posted at 07:43:33 2014/12/28 by 凛丸

Comments

Re: No title

凛丸 さん

おはようございます。

秋雨の兼六園は好天の日とは違った雰囲気があって
空と木々のコントラストもなかなかです。

閉園時間近くでしたので守衛さんに終わりと言われた時の
ショックが大きく皮肉に感じました(苦笑)

Posted at 07:00:08 2014/12/29 by burning s

Comments

No title

こんばんは。

兼六園、昔行ったことありますが何分小学生の頃で…
しかし、残念でしたね。15分間しか居られなかったとは。
でも、お写真はとても綺麗ですね。霞がかった兼六園も
また味があると思います。

そういえば、記事とは関係なく恐縮なんですが、とうとう
近鉄内部・八王子線も来年4月1日から近鉄が手を引くそうです。
「四日市あすなろう鉄道」になるとか…どうなるんでしょうね。

Posted at 00:58:47 2014/12/30 by KZ-1

Comments

Re: No title

KZ-1 さん

おはようございます。

兼六園訪問したのは2回目ですが
急ぎ足で駆け抜けながら回り20分と言いながらも
それ以下しか居られなかったです(泣)
ありがとうございます。秋雨のきれいな雰囲気が好評ですが
僕的には冷たい雨が皮肉にも感じました(笑)

ネットで見ましたが近鉄内部・八王子線が
来年春近鉄から分離され
「四日市あすなろう鉄道」になる話は聞きましたが・・
正直心配です。

Posted at 06:01:13 2014/12/30 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。