2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

京急大師線-1 京急川崎~川崎大師

 【09//2015】

前回のつづき。


京急川崎駅に着いてからは列車の撮影を行ってましたが
これから大師線に乗るため地上ホームに降りました。
DSC00085_convert_20141222044048.jpg



ホームの様子はフェンスらしきものがあり
こちらは改良工事の真っ只中でした。
DSC00091_convert_20141222044129.jpg



ここからの相棒も1500です。
今回の京急旅は1500に会う機会がここまでは多かったです。
ただ検査でいない時は代走で新1000がここを走ることがあるそうです。
DSC00089_convert_20141222044214.jpg



川崎を出た後に急カーブを迎えますが
本線みたいに飛ばさず大師線はゆっくりと入っていきます。
DSC00095_convert_20141222044901.jpg



最初に停まるのは港町で壁には港をイメージしてか
船舶に海の色の青いところには楽譜を書き表してます。
使われてる屋根の素材のおかげか日差しが入りやすく明るい雰囲気の駅ですね。
DSC00096_convert_20141222051402.jpg



鈴木町のホーム裏には工場の煙突らしきものが見えますが
これ見ると近隣にあるJR鶴見線の工場地区を走ってる風景と
ちょっとかぶるような感じがしますね。
DSC00097_convert_20141222053208.jpg



川崎駅から5分で川崎大師駅にやってきました。
DSC00101_convert_20141222053934.jpg



ホームの様子。レイアウトはシンプルな相対式で
ホーム長は4両編成の列車がちょうど入るくらいですね。
隣のホームは小島新田からくる列車待ちの乗客がいました。
DSC00098_convert_20141222054301.jpg


こちらも1500・4連がやってきて川崎中心街から先に運んでいきます。
本線にはないどことなく都会のローカル線的風情が出てるようでした。
DSC00099_convert_20141222054315.jpg


川崎方面側にある改札周辺は改良工事が行われてました。
DSC00102_convert_20141222054410.jpg



駅前に出ると川崎大師へ誘うかのように商店街が
連なってます。その大師は関東三本山といわれるほどの
名所で正月は初詣でにぎわいを見せます。
DSC00104_convert_20141222054455.jpg


赤い柱が特徴の平屋の駅舎です。
が所々で改良工事の真っただ中でいまひとつしたが
完了後の訪問が個人的には楽しみです。
実はここ関東・京急の中で一番最古の駅で115年ほどの歴史ある駅であります。
DSC00106_convert_20141222054806.jpg



駅前広場左には京急発祥地という記念碑がありました。
川崎大師への参拝への路線で1899年大師電気鉄道として開業し
後の京急の基となるのであります。
そして線路幅も新幹線と同じ標準軌(1435mm)で
営業した初めての鉄道会社です。
そこから川崎・東京・三浦半島へのネットワークが出来
都営・京成との相互運転をするようになり現在に至ってます。
DSC00107_convert_20141222054835.jpg



つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 京急

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 京急 大師線 川崎市

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

おはようございます(*'-'*)ノ

♪あああ~港まぁち十三番~地~
楽譜を壁に…
ロイヤリティは発生しているのか、ちょっとだけ気になったり…( ̄▽ ̄;)

お寺さんの街らしく丸い赤い柱、抜けるような空とのコントラストが気持ちいいくらいですね(^-^)

Posted at 06:21:45 2015/01/10 by 凛丸

Comments

Re: No title

凜丸 さん

おはようございます。

そういえば港町駅は昔レコード会社のスタジオか何かが
あった場所なんですよね確か・・・。
ロイヤリティーはわかりませんが・・・出てなかったり
出てたりと・・(どっちやねん・笑)

大師駅のバックの青空といい神社があるから赤い柱の
風景はよかったですが工事中だったのが残念でした(泣)

Posted at 05:01:49 2015/01/11 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks