2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

八戸駅

 【19//2015】

みなさんこんにちは。
土日と年末年始の旅から2週間経ちましたが
大荒れの天候の中列車旅を遂行して気ました。
先日今のレポが始まったばかりですので・・・(苦笑)
これが終了後随時レポを公開していきます。



前回のつづき。


東京から新幹線に乗り青森県は八戸にやってきました。
2010年秋、初めて北海道行った時乗り継ぎで来て以来4年ぶりの訪問です。
青森県初の新幹線駅で開業時から終着駅でしたが訪問して
約1ヶ月後新青森まで延伸されました。
DSC00264_convert_20150105041444.jpg



2002年12月に盛岡から延伸開通しただけあって
新しい駅という印象がまだまだ強くホームは地上にあり
ドーム型の屋根もあるせいか待つ場所によっては解放感があります。
DSC00265_convert_20150105042235.jpg



行先案内見てもはやぶさだけですが・・・
いつも1時間1本が多客期なので2本になりいつも見ない
列車名のナンバー「はやぶさ○○号」を見ますね。
DSC00268_convert_20150105042435.jpg


待合室入口付近にヒーターがあります。
この日も寒かったのですが雪国といわれる地域に行くと
駅の待合室や駅舎内にストーブが設置されてますが
新幹線になるともっと進化してますね。
DSC00266_convert_20150105042357.jpg



ネットの写真で幾度となく見ましたが八戸駅の在来線連絡口は
閉鎖され見えない壁で隔離されてます。
この為一度出て在来線の改札に入らなければならないという
面倒なことをしなくてはなりません。
いくら3セクになり会社が変わったとはいえこれはやりすぎやと思います。
DSC00267_convert_20150105042422.jpg



仕方なく改札を出て自由通路には八戸の観光名所の一つ
種差海岸の大きなのぼりが吊り下げられ2013年に
国立公園に認定されました。
2011.3.11の悲劇を乗り越え三陸地方も三陸鉄道が
全線復旧したといううれしいニュースが入ったり
少しずつですが地道に頑張ってほしいです。
DSC00269_convert_20150105042517.jpg



その在来線改札にやってきました。
元東北本線は御存知のとおり青い森鉄道に移管されました。
乗り換えするのにこんなことしなければいかんのか!
と怒りを露にしたい気持ちがJRに対し少なからずありました。
DSC00270_convert_20150105042535.jpg



ホームの様子。年末の時期は夕方5時で夜です。
これが夏の時期であればまだまだ明るく駅撮影としては
いけるのですが・・・。
前回来た時はここにスーパー白鳥やつがるが発着してて
俺が学生の時1度青森から盛岡まで特急乗った時は
はつかりという列車もありました。
DSC00278_convert_20150105042717.jpg


この日は運が良かったのかリゾートうみねこに
出会うことが出来ました。東北のローカル線は
こうした列車がたくさんありまして五能線はリゾートしらかみ
鳴子温泉を通る陸羽東線はリゾートみのりが走ってますね。
DSC00272_convert_20150105042602.jpg



いわて銀河鉄道方面行きの列車が停まってました。
ほとんどの列車がここで乗換となりますが
この時期は18切符のシーズンで行先案内にも18きっぷでは
乗れませんの表示が載ってましたね。
新幹線が出来る度容赦なく切り捨てられていく現実に
正直イラついてます・・・。これは夜行列車に関しても同じです。
DSC00275_convert_20150105042658.jpg



その後ろで車体がE721系っぽい車体に見えますが
青い森鉄道の703系が停泊してました。
去年筒井駅開業に合わせデビューした期待の星ですね。
経営は厳しいと思いますが2次・3次といずれ追加投入して
欲しい車両ですね。
その暁には銀河鉄道に乗り入れも実現してほしいですが・・・。
DSC00274_convert_20150105042620.jpg


JR在来線で唯一の路線となった八戸線ですが
次の列車が来るまでは駅の照明の明るさと外の暗さとの
コントラストがはっきり見える画ですね。
DSC00285_convert_20150105042815.jpg



ここから次の降車地に向け乗るのはキハ40でした。
白に赤いラインは東北ローカル線の色で津軽線の非電化区間も
同じ色のが走ってますね。学生時代・・あれは9月の津軽半島で
乗ったのを今でも覚えてます。
DSC00292_convert_20150105042915.jpg


車内はもちろんボックスシートですが天井には冷房らしきものが
無く(多分?)JNRのロゴが入った扇風機がついてました。
飾り気がなくシンプルに見えますね。
夏場は外の風を感じながら走ってるのでしょうねきっと。
DSC00288_convert_20150105042932.jpg



八戸駅から10分中心街に近い本八戸駅で降りました。
いずれにしろ数日後ここに戻ることは今旅の計画時点で
わかってたので駅撮影はその時までお預けにしました。
DSC00293_convert_20150105042950.jpg


駅前の一角にイルミネーションのライトが
宝石のようにきれいな色を発してました。
これから向かう場所へはまだ時間がある為
とりあえず歩いて向かうことにしました。
DSC00296_convert_20150105043009.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR東日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR東日本 東北新幹線 青い森鉄道 八戸線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。