2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

コロプラ北海道乗り放題パスの旅 苫小牧駅

 【25//2015】

2014年12月31日


八戸からフェリー乗船8時間、3度目の開始地は苫小牧でした。


フェリーターミナルからタクシーに乗り途中コンビニで朝飯の調達の後
ここにやってきました。
過去2回は青函トンネルで木古内を通ってきましたが
まさかまさかの苫小牧駅が道内の列車旅のスタート地点に
なるなんて俺も予想してませんでした。
DSC00352_convert_20150108031709.jpg


駅のあるところに出ると自由通路につながる場所に
向かいましたがそれにしても100均以外何も無い駅ビルを見て
本当に中心街なのかと疑ってしまいます。
DSC00354_convert_20150108033800.jpg


その一等地といわれる所に商業施設がありましたが
タクシーの運ちゃんがいうには10月位に潰れたということを
来る時に教えてくれました。
道内でも駅前中心が郊外の大型店舗にやられっぱなしで
散々な目に合わされてるのは例外ではありませんが
苫小牧はかなり酷いようでさっきのESTAの中といい
ごはん食べる所も殆ど無くどうしろと言いたいくらいですね。
DSC00353_convert_20150108031636.jpg


改札口前にあるお知らせがあり今回の旅でフェリーを
使わざるおえない元凶となったのはこれです。
夏の段階で知りましたがこれに関しては本当にがっかりしました。
年末年始でも全日運休せず
この日は運転しますよ位あってもよかったと俺は思いました。
今後北海道で旅する場合行先によりますが今回のようなケースが
増えると思います。
DSC00357_convert_20150108033815.jpg


そして今回道内を回るために買った「コロプラフリーパス」です。
3日間普通列車・自由席特急乗り放題の切符ですが
年末年始はじめ多客期は7日間有効の北海道フリーパスが使えないので
東京駅にあるJR北海道プラザでこれを買いました。
DSC00329_convert_20150108033833.jpg



これは北海道の鉄道駅独特の風景ですが改札入ってすぐに
ドアがあり寒い時期になると開閉して待合室やこの周辺に
冷たい風が入り込まないようにするための処置でしょうか。
DSC00358_convert_20150108033928.jpg



ホームの様子は2面4線の道内主要駅で
室蘭本線日高本線が乗り入れてます。
また札幌近郊区間の端側の駅でもあります。
DSC00371_convert_20150108035447.jpg


4番のりば側の側線はいくつもあり広い構内で
運用の終えた列車が回送されここに停まってるのを見かけます。
DSC00372_convert_20150108041038.jpg



ここに着いた時は夜が明ける前で少し暗かったんですが
時間が過ぎていくうちに夜が明けてきました。
これは同時に2014年最後の日の朝を迎えたのであります。
DSC00367_convert_20150108041105.jpg


俺が乗る列車が来るまでの間列車も撮りましたが
スーパー北斗は2度乗車していますが今回は函館方面に
向かうことが無く乗車機会があるかはわかりませんが
列車を撮るだけになりそうなのはこの時点で勘付いてました。
DSC00377_convert_20150108041121.jpg



4番のりばには2012年秋のダイヤ改正で室蘭線に転属された
元学園都市線のキハ141系で元は客車の50系をディーゼル改造した車両です。
電化前は学園都市線が主線でしたが電化とともにこっちにやってきました。
この車両はサイドから見ると客車っぽい雰囲気やなと
どことなく機関車につながれてるイメージは残ってるかなと・・・。
DSC00359_convert_20150108041149.jpg



前回の旅では札幌駅で1度見ただけの733系が
停まってました。この春で引退する711系の置き換えと
2012年6月学園都市線が電化する際に導入された車両ですが
この後起きた度重なる不祥事による安全性向上策により大所帯になるなんて
俺も最初想像してませんでしたが札幌近郊エリアの混雑問題と
721系みたいな着席サービスの両立って難しいんで正直複雑です・・・。
DSC00360_convert_20150108041210.jpg


6両編成で連結されてたのは731系でした。
ビードや乗車時のステップの有無がありますが
1990年代に入ってもステップという段差がある車両が
製造されたなんて本州の車両では考えられませんが
これも北海道ならではなのでしょうか・・。
DSC00361_convert_20150108041229.jpg


1番のりばに日高本線の列車が到着しました。
太平洋と馬牧場の風景で有名ですが1月8日に起きた
高波に伴う被害で現在鵡川~様似まで運休中ですが
27日から静内から様似で運転再開しますが残りの区間は
再開までに相当時間がかかるようで天変地異は新年入っても
相変わらず続いてるということです。
今言えるのは元よりも頑丈なものになって帰ってきて
ほしいという事ですね。
DSC00362_convert_20150108041249.jpg


室蘭方面に目を向けると工場の煙突から煙が出てて
工業都市・苫小牧を思い浮かべる理由ですね。
駅前のあらゆる施設に王子という名がいくつもありましたが
ここは王子製紙はじめパルプ業界では日本一の企業であるのです。
DSC00365_convert_20150108041315.jpg


撮影後いよいよ北海道の鉄道旅が始まります。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR北海道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR北海道 苫小牧市 室蘭本線 日高本線

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

おはようございます。

あら、北海道ですが雪がないですね。
昨年の3月に苫小牧へ行ったときは、根雪がありました。
これからが本番でしょうか。

この先の旅行記も楽しみにしております。

Posted at 10:17:59 2015/01/25 by 宿はなし

Comments

Re: No title

宿はなし さん

こんばんは。

前回の最後の方の写真から続きますが苫小牧で
北海道なのに雪がほとんど無くてびっくりしました。

宿はなしさんの記事拝見しましたが3月でこれだけ雪深いので
長い冬の北海道の風景を象徴してるようですね。

ありがとうございます。
道内の旅はこれからが本番ですので
是非楽しみにして下さい。

Posted at 02:28:28 2015/01/26 by burning s

Comments

No title

おはようございます。

北海道いいですね~。

駅前が寂れ、完全に車社会になっていますね。

日高本線の車両は海水のしぶきを浴びるので
痛みやすく、国鉄型を再度投入しているみたい
ですね。

続きを楽しみにしています。

Posted at 07:55:02 2015/01/26 by りえてつ

Comments

Re: No title

りえてつ さん

返信遅くなってすみませんでした。

車社会になっちゃいましたが道内の駅前散策で
これより酷い所をこの後目の当たりにしましたが
苫小牧も寂れ方が酷かったです。

日高本線は一度導入されたものの海水のしぶきを
浴び続け軽量化しすぎたので結局キハ40が再投入されたようです。

ありがとうございます。
冬の北海道旅続きお楽しみ下さい。

Posted at 06:52:02 2015/01/28 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks