2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

根室本線 新得駅

 【02//2015】

前回のつづき。


南千歳からスーパーとかちで新得駅にやってきました。
振り子のキハ283で無く車体傾斜装置のキハ261だったのですが
立客がいるとは知らず油断してしまったことがこの後影響を及ぼしました。


ここに来る前の隣駅が石勝線のトマムと
所属路線の落合駅ですが日高山脈の背骨あたりを
一気に通過する狩勝トンネル内に上落合信号所があり
ここで合流します。
がここからこの駅までは重複区間といわれるところにあたります。
DSC00482_convert_20150115021403.jpg



ホームの様子。
特急が出た直後に撮ったので隣の快速が停車してました。
それにしても十勝地方に入ってすぐの駅とはいえ
雪の量半端ありませんね。
2/3番のりばの国鉄式のサインと跨線橋の造りに味があるのも加点ですね。
DSC00481_convert_20150115021457.jpg



ホームの一角には雪掻き用のスコップがいくつも置いてました。
なんとも雪国らしい風景のひとつですね。
DSC00488_convert_20150115021534.jpg



階段の前には電照式行先案内がありました。
まさか山の中にある駅でこんなのがあるなんて驚きでした。
DSC00487_convert_20150115021642.jpg


跨線橋内から。
南千歳からここまでくる間相当な長い道でしたが
ここから狩勝峠に向かっていくのです。
今は馬力のあるディーゼル特急車が走ってますが
かつてSLが走ってた頃はここで準備してから走ってたでしょう。
DSC00489_convert_20150115021551.jpg


その広い構内も雪に覆われてるか或いは線路が一部
埋まってるように見えました。
キハ40はこの中次の運用に向け準備を進めているようでした。
DSC00492_convert_20150115021712.jpg


駅舎内へやってきました。
LEDの行先案内もありますが改札は一番右側のみ通ることが出来
真ん中には大きな看板風の時刻表も設置されています。
DSC00494_convert_20150115021739.jpg


駅舎は観光地らしい洋風の建物で真ん中に
洒落たステンドグラスがついています。
ほかの季節であればタイル風の舗装が見れますが・・・。
DSC00496_convert_20150115021757.jpg


駅前広場の一角にやじろべえが設置されてて
北海道のへそといわれちょうど真ん中あたりに新得町がありますが
如何せんこの雪量ではまともに歩ける場所が少なく苦労しました。
DSC00498_convert_20150115021830.jpg


新得といえばそば所で有名で駅そばも営業してます。
DSC00493_convert_20150115021847.jpg



駅前には温泉施設があります。それにしても
建物のフォントが昭和の雰囲気が少なからずあって
現代のこじゃれた感じのと見比べるのも面白そうですが・・。
DSC00485_convert_20150115025133.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR北海道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR北海道 北海道 十勝地方 狩勝峠 石勝線 根室本線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。