2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

静寂に包まれた大晦日夜の釧路市街地

 【08//2015】

前回のつづき。


ホテルチェックインして休憩後釧路市街歩きをしました。


時間は夕方6時過ぎ釧路の中心通りの北大通りを歩くことに。
DSC00554_convert_20150122001200.jpg


道を見ると積もった雪が凍ってアイスバーンのような箇所があって
一歩間違えばスケート場のようなツルツル滑る道がいくつかありました。
湿度がないのかは定かではありませんが
この散策はこの道との格闘の連続でした(汗)
DSC00550_convert_20150122001127.jpg


慣れない雪と凍った道を滑りそうになりながら
幣舞橋方面に向かいます。
DSC00555_convert_20150122001226.jpg



歩くこと数分百貨店の跡地らしきものが見えてきました。
よく見ると丸井今井の看板のペイントがうっすら見えました。
この近辺は中心街の一つでかつては百貨店がありましたが
郊外のイオンに吸い取られ全部閉鎖され壊滅に追い込まれました。
大晦日の夜だから人通りがいないと思ったんですが
本当の理由はこれなのです。
同じ新館が新しいSCになるはずが途中で中止になったりと
釧路中心街の悲惨な光景を目の当たりにした瞬間でした。
DSC00561_convert_20150122002033.jpg


と思ったら突然雪が吹雪いてきまして
運悪く傘をホテルに忘れてしまったので機材が
濡れないようにうまいこと隠しながら移動するハメに
なってしまいました。
これも冬の北海道の洗礼を受けた瞬間でありました。
DSC00562_convert_20150122002050.jpg


やっとの思いで幣舞橋に着きましたが
直前に親切な宿のスタッフの方が透明の傘を貸して下さり
何とかここにたどり着くことが出来ました。
DSC00568_convert_20150122002130.jpg


橋から見た釧路川は目の前にあるライトが静寂の中でも
静かに暖かく年越しに向け見守ってくれてるようでした。
雪は弱くなったので幸いでしたが近年の雨や雪は局地的に降るので
これからの旅でも注意しなくてはなりません。
(↑おめぇもな・笑)
DSC00569_convert_20150122002149.jpg


橋の前にはフィッシャーマンズワーフがありますが
この日はお昼で営業終了でした。
普段であればそこそこの人がいるようでしたが・・・。
DSC00571_convert_20150122002511.jpg


幣舞橋のふもとのホテルには温泉がありここは
日帰り入浴も出来る所でしたのでここでひと風呂浴び
長い移動での疲れを癒しました。
DSC00573_convert_20150122002212.jpg


釧路名物のひとつに上がるスパカツで有名な
泉屋本店さんがあるのですが残念ながらこの日はお休みでした(泣)
事前に俺が泊まった宿でも確認したものの実際見てもやはりかと
言いたくはありませんでしたが北海道地方都市中心街の厳しい現実を
つきつけられたかのようです。
DSC00572_convert_20150122002243.jpg


桟橋の一角にはイルミネーションのライトアップが
小規模ながら行ってました。一度来ましたがライトがついてなくて
焦りましたがさっきのひとっ風呂の後再び来ると点灯してて
思わぬ肩透かしに遭いかけましたが・・・(苦笑)
見たいものが見れてよかったです。
誰もいなかったので一瞬の貸切撮影をすることが出来ました。
DSC00574_convert_20150122002344.jpg



晩御飯食べて戻ってきたのが夜9時前。
2014年最後の時はこの人通りが殆ど無い釧路中心街の
散策をし年を越したのでした。
DSC00547_convert_20150122002731.jpg


参考程度にこの日の旅程は
苫小牧~沼ノ端~南千歳~新得~帯広~釧路
でした。

3日目へつづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 北海道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 北海道 道東 釧路市 幣舞橋

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

長い移動の1日でしたね。

凍結路、私も油断して派手に転倒…
何度も経験がります。

Posted at 08:46:25 2015/02/08 by ぞうまさ

Comments

No title

寒さとか雪とか大の苦手のわたしとしてはとんでもない状況に見えます(笑)
(関東の雪ですら外出しようとしない…。。)

旅はまだまだ続くかんじですか?
つづきも楽しみにしてます!!

Posted at 10:17:16 2015/02/08 by まつま

Comments

No title

  こんばんは

釧路名物泉本店のスパカツ賞味したことがありますよ。

激旨とはいえませんがクセになる味とでもいいましょうか・・・

もう一度食べてみたいそんな味でした。

私も年末を地方都市で迎えたことがありますが、休みとか午後5時までとか多いです。

高松市では目の前でシャッターが降りて泣きましたもの・・・

それからというものは年末は京都のような大都市しか行かないことにしました。

Posted at 19:44:49 2015/02/08 by オバ鉄

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

おはようございます。

八戸から長い移動の連続でした

凍結路は足元注意しながら歩きましたが
何度か転倒しかけました。おかけでこの後の街歩きで
何とか対応が出来たみたいです。

Posted at 05:09:18 2015/02/09 by burning s

Comments

Re: No title

まつま さん

おはようございます。

同じ寒さでも僕が住んでる所とは違ったので
(空気が冷えてるかただ風が冷たく強いか。)
まだマシなで方した(苦笑)

ありがとうございます。
今回の旅は長期連載なのでまだまだ続きますよ。

Posted at 05:17:49 2015/02/09 by burning s

Comments

Re: No title

オバ鉄 さん

おはようございます。

大晦日夜は確かに夕方5~6時にお店閉まるところ多いか
早いところはこの日から休みがあって泉屋本店も同様でしたが
紙を見たら郊外の同じお店は夜8時までやってたというのを見て
かなりショックでした。

前年の近鉄旅のように大阪みたいな大きな都市にしようか悩みますね(泣)

Posted at 05:29:38 2015/02/09 by burning s

Comments

No title

おはようございます(*'-'*)ノ

釧路と言えばこの街灯のカタチですね。

あ、今から遅いですが、冬の北海道行くなら電池の消耗を防ぐためにカイロ使うと良いそうです。
道産子さんがそう教えてくれました。
あと、キルトでカバー。

Posted at 09:44:02 2015/02/09 by 凛丸

Comments

Re: No title

凛丸 さん

おはようございます。

幣舞橋の街灯は釧路のシンボルの一つに上がりますね。

ありがとうございます。
冬に北海道行く機会がありましたらカイロ試してみたいと思います。


Posted at 05:58:31 2015/02/10 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks