2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

八戸線 本八戸駅

 【14//2015】

昨日の最終列車を持って金沢から直江津間は
JR北陸本線としての営業に幕を閉じました。
今日から第三セクターの鉄道会社として再出発します。
年末年始の旅レポが長期化し本来なら1・2月の旅レポの1つでも
アップしなければいけない所でありますがもう暫くお付き合いの程お願いします。


2015年1月3日

北海道での楽しい鉄旅を苫小牧で終えフェリーで本州に帰還しました。

30日夜に一時中断してた八戸線の旅の続きを行うため
本八戸に戻ってきました。
入口付近から見てこれは国鉄時代に造られた高架駅であるのがわかります。
DSC01009_convert_20150219055353.jpg


有人改札のラッチが2つ設置されてます。
ただ列車が来る何分か前まではこのように閉鎖されてます。
俺は駅員の人に入りたい旨を伝え改札からホームへ向かいました。
DSC01010_convert_20150219055729.jpg


八戸線は八戸から久慈までですが途中の鮫までは
うみねこレール八戸市内線の名称を持ってます。
DSC01011_convert_20150219055752.jpg



ホームの様子は島式のホームですが高架化されたのが
1970年代でここまで来るのには階段で行くしかありません。
エレベーター付けようにしても改札の場所を変えるしかなく
現状のレイアウトではどうでしょう・・・。
DSC01012_convert_20150219055810.jpg



一角には青空に鳥のペイントが施されてます。
これはうみねこを飛んでるイメージと捉えていいでしょう。
DSC01014_convert_20150219055836.jpg



八戸駅にそのまま戻るのも良いですがせっかく八戸線乗った
記念に少しだけ乗り鉄します。
DSC01021_convert_20150219055910.jpg



途中住宅街を抜けたかと思うと・・。
DSC01025_convert_20150219055953.jpg


埠頭のある港沿いを列車は走っていきます。
そういえば八戸港からここはもう少し離れますが
海沿いというイメージがこの路線にはピッタリかもしれませんね。
DSC01028_convert_20150219060023.jpg


俺が乗ったキハ40のデッキにはこの案内が貼ってました。
八戸線もあの震災で大きな被害を受けた路線です。
翌年に全線再開したものの万一の大津波に備え
避難場所の案内が必要な時代になったなと思いました。
我が名古屋地区にもいつ来るかわかりませんから・・・。
DSC01026_convert_20150219060116.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR東日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR東日本 八戸線 青森県

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

東海地方のJR路線にも津波避難経路の表示がありますね。

Posted at 22:05:39 2015/03/15 by ぞうまさ

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

返信遅くなってすみませんでした(大汗)

そうですね。

津波避難経路の表示ありますね。
東海地方にも大きな地震がいつ来てもおかしくないので
準備は必要ですね。

Posted at 23:51:03 2015/03/18 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks