2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

長い旅の終わり 盛岡~東京・愛知

 【20//2015】

この後盛岡の中心街を軽く散策して再び駅に戻ります。


年末からこの日まで続いた長い旅も次乗る新幹線から
一気にフィナーレへと向かいますが時間があったので再び在来線ホームへ。
DSC01115_convert_20150223033639.jpg



前回来た時は9月で夏から秋になろうかという頃で
日中は暑くても夜になると幾分涼しいか肌寒いくらいでしたが
見事なまでの雪景色ですが田沢湖線の車両を1枚撮りました。
ここから見てもレール幅の違いというのがわかります。
新幹線が直通するようになって在来線車でも標準軌タイプが出たりと
費用もバカにならんでしょうね。
DSC01121_convert_20150223034028.jpg


東北本線のりばについた列車はこの後連結作業を
行うため保線員の人が幌に着いた雪を一生懸命取り除き
入線に向け準備をしてました。
これは雪国ならではの光景ですね。
DSC01124_convert_20150223034100.jpg


またこの日は臨時列車の運転も活発でふるさと宮古号が
運転してました。
パノラマ展望の先頭車は外・中どっちから見ても最高の車両ですね。
DSC01127_convert_20150223034125.jpg


もうひとつは東北本線からやってきた「ジパング号」でした。
種車が485系ではつかり亡き後たまに盛岡に来る列車のひとつですね。
DSC01126_convert_20150223034148.jpg



いよいよ長かったたびのフィナーレに向け新幹線改札口へ。
行先案内表見るだけでもテクノロジーの進化というのを見せ付けられてる
ように見えます。
DSC01132_convert_20150223034214.jpg



ちなみにこの日の指定席は終点東京までは全列車売り切れでした。
1か月前の12/3に京急電車の旅という名の年末年始北海道旅の
フリー切符購入のために出てきてよかったと思ってます。
DSC01116_convert_20150223033709.jpg


新幹線ホームはたくさんの人でごった返してて
各々が年末年始の思い出を胸に新しい年の仕事始めに向け
再び現実の世界へ戻るかのように帰路に向かってました。
DSC01138_convert_20150223034252.jpg


俺が乗るのは盛岡始発の「はやぶさ104号」でありますが
仙台まではこだま同様の各駅停車の仙台~大宮はぶっ飛ばすという
列車でこの時間帯の列車は1ヶ月前の東京都内のある駅で
調べてもらいましたがその時点で完売の列車ばかりで
それも最速達系ばかりでしたがとりあえず自分の席が
確保できただけでも良かったかなと・・・。
DSC01134_convert_20150223034411.jpg


盛岡着いた時に撮りましたが・・・(汗)
E5系もデビューして4年が経ちますが59編成中現在どこまで
増備したのか最近調べていないのでわかりませんが
来年の北海道新幹線開通にはとりあえず完了みたいなことは
言われてます。「はやぶさ」もデビューしてすぐ大震災を経験し
ここまで来たなと感じました。
ただ去年あたりから新幹線によりそれまでの在来線が
容赦なく切り捨てられることに対し
俺も批判的なスタンスを取り始めてるのも事実です。
DSC01062_convert_20150223034343.jpg



途中北上駅で通過列車の待ち合わせがありました。
過去にこの区間で乗った列車はすべて通過してたので
短い時間ながら初めてホームに出てみましたが新鮮な感じがしました。
機会があれば東北新幹線内の駅も制覇するのも悪くないですが・・・。
DSC01142_convert_20150223034503.jpg


車内は始発からかなりの乗車があり俺の記憶では
どっかの駅ですでに立客が会ってデッキも通れないような
状況だったのを覚えてます。
前の写真の北上駅出てからは記憶すら無く
ひたすら寝てたのだけ覚えてます。
盛岡にいるときから眠く昼ごはん時もあの慣れないフェリーで
相当やられたのが原因かなと思います・・。
DSC01141_convert_20150223034433.jpg



列車は福島県内の強風でスピードを落として運転してて
目覚めたら栃木県の小山の辺りで運転停車から再び動き出した
辺りから記憶はありましてこの列車は15分遅れで東京に着きました。
流石Uターンピークのことだけありましたが
この後晩ごはんを食べ最終のひかり539号に乗って夜遅く
長い旅は幕を下ろしたのでありました。
東海道新幹線もこの日は東京到着が遅れが出てて
俺がいた時は東北同様15分程度でした。
正月の段階で悪天候だったことは道内にいる時点で知ってたので
想定内だと思いました。
DSC01145_convert_20150223034525.jpg


5日間の長い旅を2か月に渡りお伝えしてきましたが
冬の北海道はこの地方独特の過酷さ・厳しさだけでなく
白雪の暖かさを感じつかの間の青空も素晴らしかったです。
途中JR北海道に対し辛口なことも吐きましたが(大汗)
石勝線や花咲線の素晴らしい風景見させてくれたからヨシとしましょう!
機会があれば4回目の訪問もいずれしたいと思います。


いつものように最後までのお付き合いありがとうございました。


おしまい。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR東日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR東日本 東北新幹線 はやぶさ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

エンディングは一気に新幹線で移動ですね。

豊橋停車のひかりは重宝しています。私も昨日、ひかり537号に乗りました。

Posted at 06:46:15 2015/03/20 by ぞうまさ

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

おはようございます。

いえいえ。エンディングと言っても大した物が
載せれずぶざまな終わり方で
はやぶさの車内でおもいっきり寝てただけでしたが(苦笑)
正月のUターンラッシュの一部始終を見れたのが収穫でした。

僕も東京から帰る時はひかり539号をよく利用してますが
ぞうまささんも自身のブログで一昨日東京に行かれてたのを書かれ
上野東京ライン開通で東京駅も表情がまた変わりましたね。

Posted at 07:58:31 2015/03/21 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。