2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

1月の北陸本線-5 黒部駅

 【12//2015】

糸魚川駅から特急はくたか4号に乗り新潟から富山に入りました。


富山県に入り最初に降り立ったのは黒部です。
この3月14日から「あいの風とやま鉄道」に移管されましたが
2005年9月以来2回目の訪問であります。
DSC01488_convert_20150319003516.jpg


ホームの様子は2面3線の国鉄式のレイアウトで
上屋の長い富山県の主要駅の一つです。
時間帯によってはこの駅までの区間運行列車も設定されてました。
隣のホームには使われなくなった側線がいくつかあります。
DSC01486_convert_20150319003537.jpg


さっき乗ってきた直江津方面を見ると目の前に
地鉄線の鉄橋があり地鉄黒部駅とは1キロ離れています。
DSC01489_convert_20150319004139.jpg


この駅の秘蔵写真は前回来た時に撮った特急北越3号です。
当時はまだまだバリバリやった旧上沼垂色のT-16編成が担当でした。
新潟の485系はトキ鉄の糸魚川まで快速列車が運行されますが
それ以外の編成でK-1編成が離脱したという悲しい情報が
先日入ってきまして他の編成も疎開され今後どうなるか気になります。
004-002_convert_20150323060901.jpg



改札は前回来た時は有人ラッチがありましたが
武生駅・小杉駅で見たような窓口と1箇所になってしまいました。
よく見るとカバーがかけられてますがこれは何に使われるのでしょうか。
DSC01495_convert_20150319004236.jpg



駅舎は1967年に出来た国鉄色が残ってる平屋の建物です。
こちらも北陸本線駅名物シリーズという感じがしますが
前回来たのが9年前だったのでロータリーの全景がこうだったのか
という記憶が薄れてしまったんですが・・・。
DSC01492_convert_20150319004257.jpg


駅前広場の一角に旧黒部鉄道の三日市の復刻版の駅名標が建ってました。
DSC01494_convert_20150319004454.jpg



といいますのも1910年に開業した時は現在の名前ではなく
この名を名乗り1956年に現在の駅名に改名されました。
この駅名表は2010年に100周年を迎えた時に建てられました。
今年は2015年なので105周年に当たるようですね。
DSC01493_convert_20150319004645.jpg



好天なのでもちろん駅前からは立山連峰が見えます。
実際撮って思ったのは露出の調整で微妙に変化するので
立山の雪山とるのか手前の駅前の風景とるのか
それとも全部をまんべんなくにするのかで変わってくるので
これがなかなか難しい所ですね。
DSC01491_convert_20150319004519.jpg


15分後糸魚川で一度降りた?列車がやってきました。
それにしても朝方谷浜から浦本に向かう時に乗った列車以外は
単色でなくこの色に当たることが多かったのでこの日は
運が良かったのかなと振り返りました。
DSC01497_convert_20150319004702.jpg


魚津駅を出ると高架線を走り途中には
電鉄魚津駅があります。2013年に現在の駅舎に建て替えられましたが
かつてはいかにも「ザ・昭和」という感じのデパート併設の駅舎がありました。
この近辺はちょっと前までのJRと地鉄が併走したりオーバークロス
し合ったりしてる区間でもあります。
DSC01500_convert_20150319004746.jpg


金沢~直江津間で俺が訪問出来なかった
駅の一つである東滑川駅です。
相対式のシンプルなレイアウトの無人駅です。
滑川市内に入りまして次の訪問駅にそのまま向かいました。
DSC01505_convert_20150319004813.jpg


つづく


ランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 日本海縦貫線 北陸本線 富山県

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks