2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

1月の北陸本線-8 呉羽駅

 【18//2015】

前回のつづき。


お昼ごはんも食べ終わりましたが改札からホームまでつづく
長い仮設道を急いで歩きホームに戻ってきました。
DSC01558_convert_20150323051654.jpg


富山からは言うまでも無く521系です。
よく見ると種別幕式にワンマンの表示があり
3月14日以降に向けて先行運用を実施しているように見えます。
そういえば前回11月に乗ったときも高岡で同じ幕式を見たような・・・。
DSC01560_convert_20150323052207.jpg



次に降り立ったのは一つ隣の呉羽駅。
DSC01567_convert_20150323052328.jpg



ちょうどこの時間帯は反対側が逆行となるので
この位置から撮りましたがホームは2面3線でまんなかの
2番のりばが待避線の役割をしてて国鉄のスタンダード駅な
レイアウトですが目の前には待合室があり中を見たら
昔あった取り付けてある長椅子が設置されてました。
DSC01564_convert_20150323052555.jpg



3番のりば隣の側線には除雪車がお休みしてました。
この冬も大活躍されましたがこれからあいの風とやま鉄道に
移管して迎える初冬に向けお休みしてますが初雪と共に
活動を再開するでしょう。
DSC01565_convert_20150323052616.jpg



跨線橋を歩いてる途中ここでも立山のきれいな雪山と
青空が見えました。
新幹線開通した現在は新幹線の車内からこの姿を眺めれるので
北陸新幹線車窓の一つにあがるでしょう。
いい画が撮れたのは確かですが俺が影でちょっと映ってるのを
お許し下さい(汗)←アホ・笑
DSC01561_convert_20150323052641.jpg


ホームの上屋が一部取り残されてる所がありまして
2枚目の写真にエレベーターがついてて設置工事の際に
長かった上屋を一部カットしたのかその前からこうだったのか
本当はどっちなんでしょうか・・。
DSC01574_convert_20150323052719.jpg



こちらも木造瓦屋根の素敵な駅舎が建ってました。
それにしても富山県の北陸線の駅は国鉄時代からある鉄筋平屋から
この建物までバラエティーに富んでるなと感じ
各駅ごとに個々の個性派揃いが集まってると思いました。
DSC01571_convert_20150323054711.jpg



駅前は日曜のお昼で静かに時が進んでるようでしたが
平日の朝晩はこの近くに高校があるので学生さんの通学等で
賑わいを見せてるようですが・・・。
DSC01570_convert_20150323052840.jpg



一度降り立ったことがありまして久しぶりに駅構内を見てると
列車案内が新たに設置されました。
これも3月14日以降を睨んで運用に入ったんでしょう。
DSC01569_convert_20150323052859.jpg



30分後に列車が来ることは知ってて
呉羽駅にいるのは短かったんですが次は終点の
金沢方面に向かいます。
DSC01575_convert_20150323052937.jpg




最終回へつづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 日本海縦貫線 北陸本線 富山県

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks