2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

1月の北陸本線-9 石動駅・晴れ渡る金沢駅で終わり

 【20//2015】

呉羽駅から普通列車に乗り次は金沢へ向かいます。


ところがこの列車は2つの駅で特急の通過待ち合わせの為
長めの停車がありまして最初の待ち合わせは小杉駅。
DSC01577_convert_20150323060643.jpg



12分の待ち時間中には隣のホームの富山行きと
521系同士の交換をしてました。
3セク移行後の現在はIRいしかわ編成とあいの風とやま編成が
このように相互での2ショットも見られるかもしれませんね。
DSC01579_convert_20150323062104.jpg



高岡の前後は富山平野を駆け抜けて行きますが
この辺りも田んぼには雪が残ってるものの抜けるような青空の中
列車は西へ向かいます。
今の時期はチューリップが見頃ですが砺波では4/23~5/6に
フェアが開催されたくさんの来場があるというの聞きます。
DSC01582_convert_20150323062126.jpg


高岡・西高岡と停まり次は福岡です。
ここも一度も訪問できなかった駅の一つですが
ホーム側から見る駅舎はコミュニティー施設併用で
三角屋根にガラスを使った建物です。
JRで福岡県に福岡駅がなくこの富山県に3月13日まで
JRの福岡駅でありました。
DSC01584_convert_20150323062150.jpg


次に通過待ち合わせするのは石動駅。
2005年に行った時のでお許し下さい(ごめんなさい・泣)
002-001_convert_20150323062936.jpg


ホームは2面3線で金沢方面に待避線があります。
跨線橋も手入れしながら使われてて古さが感じられませんね。
DSC01585_convert_20150323062638.jpg



1番のりばのには富山・直江津・青森・上野方面の案内があります。
3月13日までの北陸本線所属時代に寝台特急等で停車する列車があり
俺の記憶では急行・能登がここに停まったのを覚えてます。
朝晩の時間はしらさぎが停車してたのは時刻表でよく見かけました。
DSC01586_convert_20150323062711.jpg


6分と短い時間でしたのでこれくらいしか撮れませんでしたが
改札も窓口併用の1箇所に例外なく集約されてしまいました。
これがラッシュの時間帯だったらどうするんでしょうか・・・。
DSC01587_convert_20150323062732.jpg


2005年訪問した時はこのとおりラッチがあって複数の出入口が
ありました。北陸本線の主要駅の入口はこっちの方が今でも記憶にありますが
こちらも過去帳してしまうのは残念なことです。
002-008_convert_20150323063042.jpg


駅舎は1968年に改築された2代目で国鉄の香りがする建物です。
目の前に駅名標があったのでここから撮りましたが今の俺だったら
工夫して駅舎全景を撮ってたと思いますがこの時の画を今見ても
当時は未熟やったなと改めて振り返ってます。
この頃はスパン短めで北陸本線の乗り鉄と駅訪問してたなと
日付を見ながら改めて思いました。
002-006_convert_20150323063018.jpg


橋の奥側に小さくポツンと建ってるのが駅そば屋さんです。
外・ホームのどちらでも入れるのがいいですが
JRから分離された現在も営業してるのでしょうか。
DSC01588_convert_20150323062828.jpg


石動を出て倶利伽羅峠を越えると石川県に入ります。
この界隈は鉄道写真名所でも有名でブロガーさんや
鉄道雑誌でも特急や貨物列車の写真がよくここで撮られたのが
載ってるのを見ました。
DSC01591_convert_20150323064306.jpg


列車は15:27に4番のりばに列車は到着し回送列車となり車庫に向かいますが
たまたま回してた幕の中に新快速が出てきたので狙って撮ってみました。
521系が2両で場所が場所だけに露出の設定が難しい画ですね・・・。
DSC01593_convert_20150323064343.jpg



ホームから改札に向かう途中のコンコースの売店が
セブンイレブンに変わってました。
年末年始の釧路駅や京急の駅でもよく見ましたが
JR西日本の売店は今後セブンに切り替わっていきますが
個人的には前のほうが好きだったかなと思います。
DSC01598_convert_20150323064419.jpg



駅の一角にはC58-140の動輪が保存されてました。
隣が駅長室がありかつて七尾機関区に所属していたのです。
DSC01599_convert_20150323064527.jpg



金沢駅西口は綺麗に整備されたのは11月訪問時で
既に知ってましたが1月半ばの真冬とも言える時期に雪が
一つもなくこんなに天気が良かったなんてこの日の移動を通じ思いました。
よく見ると北国銀行の支店らしき建物が出来ててこれも新幹線開業を
睨んで建てられたんでしょう。
DSC01601_convert_20150323064548.jpg



旅はこれでお開きですが最後に金沢駅にある百番街で
帰りの列車で食べる為に買った金沢カレーです。
金沢カレーは石川県とその周辺で食べることが出来る
ご当地グルメでありまして特徴として黒色の濃厚なルーに
キャベツがステンレスのお皿に盛り付けられ
フォークか先の割れたスプーンで食ばるのです。
今回は「ゴーゴーカレー」で注文しましたが有名なお店の一つで
「チャンピオンカレー」も石川県内に店舗を展開しています。
これも北陸地方で気軽に食べれるのが嬉しいですね。
DSC01608_convert_20150323064701.jpg


1月の旅は最初吹雪に見舞われたものの翌日は
突然の好天から立山連峰の雪山がとてもきれいに見ることが出来
素晴らしい旅でありました。
これでひとまずお開きとしまして最後までのおつきあいありがとうございました。
そして続編の2月旅もよろしくお願いします。


おしまい


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 日本海縦貫線 北陸本線

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

金沢カレー、北陸に住んでいた時は週末などによく食べに行きました。

懐かしい味です。

Posted at 06:20:39 2015/04/20 by ぞうまさ

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

ありがとうございます。

金沢駅のショッピングセンターで気軽に食べれる
時が来まして機会があればまた行こうかと思ってます。

Posted at 07:25:47 2015/04/20 by burning s

Comments

こんばんは

富山県の福岡駅、毎回通るたびに気になって写真に撮ったんですよ。福岡県民なもので・・・
先日通った時はもう通ることなんてなかろうと思い、心を込めて駅名標を収めたのはいい思い出です。

石動駅の外観は黒部駅そっくりですが、あの外観が当時の標準的な地方都市駅のスタイルだったんでしょうね。台湾でも似たような外観の駅を見かけます

Posted at 23:17:04 2015/04/20 by wra

Comments

No title

こんばんは、

石動駅の駅そばがどうなっているのか?すごく気になります。
1月に訪問した際には健在でしたが、三セク化後どうなっているか?

行ってはみたいんですが、かといって
すぐに行くもの気が引けるしというのが現状です。

2月の北陸旅も楽しみにしています。

Posted at 00:38:18 2015/04/21 by 宿はなし

Comments

Re: こんばんは

wra さん

返信遅くなってすみませんでした(汗)

福岡つながりで富山県の福岡駅の駅名標を見て
福岡県民のみなさんはきっと気になる存在でしたでしょうね。

石動駅・黒部駅の外観はその当時の標準的なスタイルでありました。
台湾でも同じような駅舎を見れることは当時の国鉄の建物を
参考にしたのかもしれませんね。

Posted at 00:15:19 2015/04/23 by burning s

Comments

Re: No title

宿はなし さん

返信遅くなってすみませんでした(汗)

JRから分離された現在石動駅の駅そばのこと
僕も少なからず気になりました。

あいの風に変わって1ヶ月ちょっと経過しましたが
行ける時はそれぞれですが今行っても少なからず
喪失感がかなりあると思います。

ありがとうございます。
やっとですが・・・(苦笑)
2月旅の北陸線旅今日から開始しますのでお楽しみに。

Posted at 00:36:31 2015/04/23 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks