2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

北陸本線ラストラン-2 筒石駅

 【01//2015】

前回のつづき。

直江津駅から列車に乗ってやってきたのは筒石駅です。


11.4キロあるトンネル内にある珍しい駅にやってきましたが
俺自身3度目の訪問でJR北陸本線として最後の訪問であります。
DSC01760_convert_20150402031838.jpg


直江津から乗ってきた列車とここで別れますが
この日は俺以外に数人ほど同業と思われる人が降りて
開通1か月前の訪問をしに来たのでしょう。
DSC01757_convert_20150402031903.jpg



ホームの様子。俺が乗ってきた列車を見送ると
その何メートルか先までモーター音響かせ次の駅に向かいました。
上越線の土合駅・北越急行ほくほく線の美佐島駅と
日本では数少ないトンネルの中にある駅であります。
ダイヤ改正して1ヶ月ちょっと経ちますが特急はくたかが現役の内に
美佐島駅に行きたかったですが結局行くことが出来ず
終わってしまいました(泣)
DSC01762_convert_20150402032209.jpg



直江津方面のホームは反対側にありすこしずらして
造られましたがこれは特急列車等が高速通過時に風圧で
飛ばされないようにするためだったとか・・・。
DSC01763_convert_20150402032237.jpg



ホームへの入口が目の前には待合用の椅子が設置されてました。
外で待つことも出来ますがホーム幅が狭いのとトンネル断面の大きさで
この場所に設置されてます。
DSC01765_convert_20150402032349.jpg


駅改札に向かうには階段を上って行かなくてはなりません。
ホームから地上まで登るなんてなかなかイメージつきませんが
改めて面白い駅があるんかと思いました。
DSC01766_convert_20150402032707.jpg



この階段を上りきると外の世界が待っています。
ホームと地上だけで280段あり標高差40mあるので珍しいですが
階段が460段ある土合駅は日本一のモグラ駅と言われてます。
訪問するには列車本数が1日5本しか通らず
臨時列車が動いてる時を狙っていくしかなく
なかなか手が出ない状況が続いています。
DSC01769_convert_20150402032730.jpg
DSC01770_convert_20150402032829.jpg



ホームから地上に上がってきました。
ここにも千鳥配置の風除けが設置されてます。
DSC01772_convert_20150402033459.jpg



駅舎内はこじんまりとしながらもも窓口があります。
トンネル内にあるので駅員の人が列車が来る旅ホームへ向かい安全確認を
する為簡単に無人化が出来ない理由であります。
窓口のガラスと窓のデザイン見ると何となく昔あった駅っぽく
ほっとする感じがしました。
DSC01781_convert_20150402033535.jpg



改札の役割をしてる入口前には駅開業日のサボが展示されてて
開業されたのが大正元年即ち1912年頃で一昨年北陸本線100周年の
ステッカーを貼って普通列車が走ってたのは記憶に新しいですね。
DSC01780_convert_20150402033609.jpg



パンフレットが置かれてる所に「ずいどうノート」が
設置されてここに訪問された人達がメッセージを残していきます。
俺も次・・いつ訪問出来るかわからないと思いながら
メッセージを残していきました。
DSC01779_convert_20150402041218.jpg



駅舎はプレハブ風の簡素な造りをしています。
元々は海沿いの方でしたがこちらも1969年電化移転されました。
DSC01789_convert_20150402034611.jpg



糸魚川市にある為ジオパークの案内があります。
一つ隣の名立駅から上越市で糸魚川市内にある駅の中では
一番東にある駅です。
この中には大糸線の車両も載ってますね。
糸魚川から南小谷までは非電化区間で一度も乗ったことありませんが
この機会に乗りに行きたいです。
DSC01777_convert_20150402034528.jpg



15:10発の列車まで時間がたっぷりありましたが
乗り遅れることが無いように再びトンネル内へ。
パソコン等大きな画面で今回撮った写真をチェックしましたが
流石デジタル一眼レフの本領発揮出来たなと思いながら
確認しました。初めて来た時のを写真屋で現像してもらってみたら
真っ暗で何も移ってなくていつか良いやつ手にした時
本当のリベンジと思いこ今回叶えることが出来ました。
DSC01790_convert_20150402034628.jpg


次の列車に乗るためホーム前に戻りましたが
ちょうど数分前から風音がしてて列車が来ますの怪しい警告音が
鳴り響きyoutube見た美佐島駅のはくたか通過シーンを
思い起こさせる風圧の音を立てながら特急が通過していきましたが
本当はホームに立とうか考えましたがあまりにも怖く諦めました(泣)
DSC01794_convert_20150402034703.jpg


ホームの一角にはトキ鉄移行後ワンマン列車乗車用の
案内が設置されてました。
このトンネル内でキハ122ベースだけでは本当寂しいです。
IRいしかわ・あいの風同様521系譲ってもらって金沢・直江津の長距離運用位
3社間で普通に出来るはずですがこれも3セク化の負の部分です。
新幹線ばっかり優先し肝心の所手抜いてるのが
この数年露骨に出てJRや国に対する怒りが収まりません。
DSC01793_convert_20150402035042.jpg



13:40に到着後たっぷりと時間を使い
ユニークな個性を持ったトンネル駅を堪能し
次に向かう列車がやってきました。
DSC01797_convert_20150402035110.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 北陸本線 日本海縦貫線 新潟県

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

土合駅は昭和の時代に訪れましたが、筒石駅は国鉄・JR時代には訪れることが出来ませんでした。

Posted at 01:50:05 2015/05/03 by ぞうまさ

Comments

No title

こんばんは。

メディアに取り上げられることも多い、筒石駅。
何度見ても異様というか、雰囲気凄いですよね。
核シェルターっぽいというか…

>トンネル内にあるので駅員の人が列車が来る旅ホームへ向か
>い安全確認を
>する為簡単に無人化が出来ない理由であります。

ああ、そういう理由があって無人化出来ないんですね。
でも、逆に列車が来る度にホームに降りなきゃいけない、
って駅員さんにはかなりの手間でしょうね…

Posted at 02:36:22 2015/05/03 by KZ-1

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

こんばんは。

筒石駅を国鉄・JR時代に訪問できなかったのは
本当に残念ですね(泣)
トキ鉄に移管したらもっと行きにくくなるんではと
訪問した時思いました。

僕も土合駅は訪問が実現してません。
1日5本しか走ってなく手が出そうで出なく悩んでます・・・。

Posted at 00:08:52 2015/05/04 by burning s

Comments

Re: No title

KZ-1 さん

こんばんは。

核シェルターって・・・(笑)
確かにトンネルの形状がシェルターっぽいと
言ってしまえばそこまでですが降り立った時の
雰囲気は列車到着・通過時の何とも怪しい警告音が
より異様感を増しますね。

そうですね。
駅員さんが常駐して列車が来る度に安全確認と
筒石駅に来た人の地上階まで案内したりしないといけないので
簡単に無人化はできませんね。

Posted at 00:29:57 2015/05/04 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks