2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

北陸本線ラストラン-4 青海駅

 【05//2015】

2月15日

朝7時。外はまだぐつついた曇り空の糸魚川から
2日目の旅が始まります。

タクシーで駅にやってきました。
1年前ここに立った時は工事中の真っただ中でしたがきれいに整備され
こちらは日本海口に改称されたものの元々がメインの入口でした。
しかし駅名表の所にあったJRのロゴが外されてました。
DSC01833_convert_20150406021116.jpg



1年前来た時にはお役御免となった仮駅舎は糸魚川地区の
乗務員の事務所として活用されています。
DSC01834_convert_20150406021135.jpg



ちょうど1ヶ月切ったくらいに訪問しまして北陸線の名がありました。
名残惜しいですがこの風景を見れたのは1年ちょっとでして
この駅になってからは2回目でした。
次はいつになるかわかりませんが次訪問が実現し時は
北陸線がトキ鉄の名が載ってることは確かです。
DSC01837_convert_20150406021153.jpg



この日の最初の413系は幸先良いことに北陸色でした。
とはいえ次の駅までですが・・・。
DSC01841_convert_20150406021304.jpg


糸魚川を出て数分経つと雨の日には怒り狂ったように
暴れだす暴れ川で有名な姫川を渡りますがこれが北陸本線として
最後の通過でありました。その向こうには新幹線の橋脚があります。
北陸新幹線もほかの整備された新幹線同様トンネルばかりで味気ないんですが
せめて日本海の素晴らしい景色を眺めてから行ってもらおうという
配慮かわかりませんが・・・。
DSC01843_convert_20150406021327.jpg


6分後この日最初の訪問駅である青海に着きました。
DSC01849_convert_20150406021755.jpg



ホームは2面4線有してますが
実際に旅客で使われているのが俺が立ってる方だけです。
かつてはここで貨物の取り扱いがありました。
DSC01846_convert_20150406023219.jpg



その端には貨物のコンテナが並んでますが
2008年にオフレールステーションが出来輸送経路として線路を
伴わないコンテナ取扱基地になりました。
拠点となるのが信越線の黒井と富山貨物の2つです。
DSC01848_convert_20150406025247.jpg


ホーム構内には貨物取り扱いがあった頃の事務所が
残ってました。2004年夏に1度訪問した時は青海駅の
看板がここにもありましたがオフレール化と共に
無くなったか白く塗りつぶしたのでしょうか。
DSC01850_convert_20150406025313.jpg



次の列車が約30分後なので撮れるものは撮ってかないと
いけないんですが階段上り改札にやってきました。
使われなくなったラッチも国鉄時代に建てられいい感じの物なのに
出番がないのが寂しい限りです。
業務委託の窓口があり年配の方らしき駅員さんと
少しだけお話しできました。
DSC01853_convert_20150406032927.jpg


こちらも能生駅と同じくらいの大きさの待合室が完備されてます。
真ん中にはストーブが設置され雪国らしい駅の表情を
見ることが出来ました。
DSC01854_convert_20150406034342.jpg


橋上の自由通路入口には前回来た時にあったはずの
国鉄風の青海駅の看板が無くなってました(泣)
前回来たとき撮ってればと悔やんでも悔やみきれません。
DSC01855_convert_20150406034406.jpg



自由通路から見るとそこには使われなくなった貨物の敷地がありました。
かつて貨物列車の拠点だった時代ここにはいくつもの
側線があり積みがあるときはここで貨物列車が停まってました。
DSC01856_convert_20150406044954.jpg


南口に目をやるとそこには黒姫山が見えますが
この日は曇に隠れてっぺんは見えませんでした。
目の前には新幹線と北陸自動車道の高架橋が建ってます。
こうしてみても新幹線が憎悪の塊のように俺は感じてしまいました。
その手前は住宅街が広がり旧青海町の中心であることがわかります。
DSC01857_convert_20150406034423.jpg



橋上駅舎とさっき言いましたがかなり古く1968年に
出来た国鉄の橋上駅といった風情で前回来た時と
違う塗装に変わってました。
塗り替えられたのか古さは感じられませんでしたが
案内を見ると昭和の雰囲気っぽいなと感じます。
DSC01860_convert_20150406034454.jpg



糸魚川市内にある駅なのでジオパークの看板が建ってます。
青海は親不知の東側の拠点でありまして
ここから西へ行くにはスタート地点とも言われてます。
DSC01861_convert_20150406041936.jpg


その国道8号線は朝早い時間なのか分かりませんが
車の通りもまばらで静かな時を刻んでました。
30分後に列車がくるのでのんびりしてる暇は無くここから
ホームに向かわなければいけなかったので急いで戻りました(汗)
DSC01863_convert_20150406042012.jpg



富山方面はこの先橋をアンダークロスするとここから
15キロに渡って俺が北陸本線で一番好きな区間に入ります。
続きは次回お伝えします。
DSC01851_convert_20150406044925.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 北陸本線 日本海縦貫線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。