2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

北陸本線ラストラン-5 おなじみの親不知駅

 【07//2015】

前回のつづき。


滞在時間約30分程で青海駅をあとにしなくてはならず
ホームに向かうまでギリギリになりかけましたが間に合いました。
DSC01865_convert_20150406051140.jpg



青海から隣の駅に向かう途中の車窓には子不知を超える為の
国道8号線の橋があります。
この区間は歩いたことがありませんがいつかこちら行ってみたいですね。
DSC01866_convert_20150406051233.jpg


次にやってきたのは言うまでも無くおなじみのこの駅であります。
DSC01878_convert_20150406051249.jpg



1年前は列車から見るのみで終わりましたが今回のラストラン旅の
一番のメインになるであろう散策のために降り立ちました。
ここは実に2012年12月以来2年2か月ぶりにやってきましたが
前回来た時は天気も良く訪問するには日和的な感じでした。
ここから見ても山が垂直に落ちてるように見え地形の険しさというのが
ストレートに伝わってきます。
DSC01879_convert_20150406051314.jpg
DSC01871_convert_20150406051334.jpg
DSC01875_convert_20150406055048.jpg



この風景もこのブログでもお馴染みですが
1か月前来た時に気づきましたが見慣れない新しい橋脚が
出来てて何かの工事をしてるのかなと思いました。
DSC01876_convert_20150406054711.jpg




そうです。ここはロケーションの通り天下の険
と言われてる場所にありここから4キロ離れています。
俺自身7、8回目の訪問ですが
JR北陸線としてはこれが最後でありました。
DSC01873_convert_20150406055022.jpg


この駅も北陸本線として最後の見物です。
本当にこんな素晴らしい駅に出会えたことの喜びと
新幹線開通によりJRから分離されないかんのかという複雑な
気持ちを抱えたままのお別れでありました。
トキ鉄になってもうすぐ2か月を迎えますが
いつの日か再訪問したいと思ってます。
DSC01874_convert_20150406055624.jpg
DSC01885_convert_20150406055700.jpg



駅入り口には親不知駅の木製看板がありますが
隣のJR西日本の銘板が消えてました。
最近消えたのかと思いましたが以前訪問した時に撮ったのを
PCで見たらその時から消えかかってたのです。
トキ鉄に変わることは知ってて最近かと思ってました。
DSC01884_convert_20150406055720.jpg



ジオパークの看板も前回来た時に初めて見たのと同じです。
この素晴らしい駅に出会えたことを胸に秘めこの後隣の駅まで
歩くことを今回の旅で実行しようと決めてました。
DSC01886_convert_20150406055751.jpg



親不知の風景の一つに上がる鉄道線・国道8号線
北陸自動車道が日本海の海上に橋が架かってるのがわかりますね。
昔の先人たちが創り上げ今日まで守ってきました。
実はここで同業の方と会い15分程北陸線談義で盛り上がりました。
彼はこのまま北陸線へ俺は国道8号線に向かいましたが
さっきトワイライトが通過したのは大館から返却回送のためと教えてくれましたが
駅の周りを撮影してた時に突然通過来たので
おぃおぃここでの不意打ちはないやろ!
と思いながら狙った時には時既に遅しでした(泣)
お盆に近江鉄道・京阪電車の旅した時京都駅でトワイライトに
会いましたが記事化の予定は無く去年の運転終了の公式発表があって以来
正直ショックがでかくこのままお蔵入りにしようと思ってます。
DSC01889_convert_20150406060012.jpg


あるいる途中こんな看板がありました。
さっきの造ってる途中の高架橋が新しく出来るというのは
このことかと初めて知りました。
DSC01890_convert_20150406060042.jpg



同業者の方と軽い談義後道の駅に向かいました。
DSC01894_convert_20150406060106.jpg


やって来た道の駅は朝9時過ぎの営業前であったため
がらーんとしてました。
ここから見ても高速道路が海の上を通ってるので
険しい地形にできたのがわかります。
DSC01900_convert_20150406060127.jpg


雨は止みましたが雲が未だ覆ってます。
駅に戻れば次の列車までゆっくりできますがこれから10キロ近くある
市振駅へ歩きその途中にある名所を訪問します。
DSC01902_convert_20150406060139.jpg





つづく


ランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 北陸本線 日本海縦貫線 新潟県 天下の険 親不知 国道8号線

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんばんは。

最後の最後にポロッと、びっくりすることを書いていて驚いています。
歩ける道があったっけなぁ?というのが本音です。
最後の最後、伝説になることを期待しております。

Posted at 21:55:56 2015/05/07 by 宿はなし

Comments

Re: No title

宿はなし さん

返信遅くなってすみませんでした(汗)

いえいえ・・・。(苦笑)
実は1度歩いたことがありまして歩けないことは
ありませんが・・・
体力に自信ない人や交通事故のリスクもあるので
お薦めはしません。

詳しいことは次回の記事を見てのお楽しみです。

Posted at 04:22:05 2015/05/09 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。