2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

北陸本線ラストラン-6 市振駅

 【11//2015】

10キロ程あった親不知から市振の道を歩き通し市振駅にやってきました。



入るといい感じの木造駅舎が建ってました。
1912年(大正元年)に開業された当時から長い間
風雪に耐えてきましたが手入れがされてるか
傷み等がなくきれいな状態で保管されてますね。
DSC01987_convert_20150420044641.jpg



中に入りますと無人駅でかつて窓口があった跡が残っています。
この先にホームがあるのでさらに進みます。
DSC01988_convert_20150420044703.jpg



今回は歩いてきましたが5年半ぶりにここに立ちました。
上屋がついてる場所にはホームの嵩上げ工事がされて
きれいに補修されてました。
去年列車から見た時はなかったんですがこれも3月14日に
向けて早い段階で準備されたんでしょうね。
DSC01991_convert_20150420044730.jpg



ホーム海側には海岸はないものの目の前には
日本海が立ちはだかってます。
この壁のようなものは海からくる強風を防ぐためのフェンスが付けられ
全景を見ることはできません。
DSC01992_convert_20150420044953.jpg



とはいえ一部分は見ることが出来先には市振の小さな漁港があります。
何気ない風景なのにここに来ると見入ってしまいます。
前回の記事の終盤から雲はあるものの
青空も見え天気も回復してきました。
DSC01990_convert_20150420045035.jpg



別の一角には煉瓦造りの小さな倉庫があり
現在は使われてないのでしょうか。
DSC01994_convert_20150420045012.jpg


トンネルを抜けて特急はくたかが通過してきました。
ここで見る最後のスノーラビット683系が昼下がりの市振を
一気に駆け抜けていきました。
681系のスマートな顔立ちと683系のごっつい顔立ち
両方とも好きなのでどっちか1つと言われも選べません(笑)
DSC02000_convert_20150420045629.jpg


富山方面からやってきた413系は朝一で乗った
北陸色でした。それにしてもホームで見ることあっても
今回はなかなか当たらなくてどうしてやろうと思ってしまいました。
DSC02001_convert_20150420050720.jpg


ホームから見た駅舎は外から見た時同様
綺麗に手入れされてますが隣に側線があってかつて
何か使っていたのでしょうか。
DSC02002_convert_20150420050739.jpg


同じ場所に親不知の険の看板があった時代のが
ありましたのでここで紹介したいと思います。
この看板の書体が人の手で創られたのが伝わって来ます。
トキ鉄が出来て同じのがあったとしてもデザインがいまいちなのが
ここに出来そうですが・・・。
DSC03689_convert_20150422232754.jpg



ここから乗る列車がトンネルから来ましたが・・・
案の定この色でした(笑)
もうここまで来ると笑うしかないですがラストランも
いよいよ後半戦に入り富山県に向かいます。
DSC02005_convert_20150420050802.jpg




ランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 日本海縦貫線 北陸本線

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

二本木駅?

一瞬、二本木駅と思ってしまうほどそっくりな雰囲気でした。日本海側の駅って、というより日本海側って、なんとなく独特な雰囲気を醸し出していますよね?私のような太平洋側に住んでいますと、なんと言いますか、太平洋側には無いカラーと言うものが感じられます。それが何であろうという確定されたものではないのですが、なんというか、水戸黄門で言えば「助さん」と「格さん」の違いとでも言いましょうか・・・

Posted at 23:33:11 2015/05/11 by ダイヤモンド☆トナカイ

Comments

No title

こんばんは。

日本海側の風景は何一つ取っても絵になりますね。
海一つとっても駅一つにしても…
久し振りに、富山辺りに行きたくなりましたが、
今はまたこっち(東海地方)から行きにくくなりましたね。

683系は681系の正統進化版・重装型みたいな感じ
がして、私は個人的には683系かな…とも感じるの
ですが、681系も仰る通り捨て難いですね。
JR西の築いた「サンダバード」のイメージが強いから
かも知れませんが…

Posted at 01:54:51 2015/05/12 by KZ-1

Comments

Re: 二本木駅?

ダイヤモンド☆トナカイ さん

こんにちは。

日本海側にある駅は太平洋側には無い雰囲気があり
言葉で上手く言えませんがこの土地ならではの色を醸し出してますね。

確かに確定されてませんが同じ駅舎でもこちらには無いような感じであったり
日本海側ならではの人の温かさであったりとか・・。

Posted at 06:47:18 2015/05/12 by burning s

Comments

Re: No title

KZ-1 さん

おはようございます。

今回の北陸新幹線絡みの改悪で富山は余計行きにくくなりましたね。
他のブロガーさんから頂いたのコメで言いましたが
金沢から富山間は今後高速バス使おうか検討してて
整備新幹線へのささやかな抵抗でもしようか考えてます。

683系と681系はJR西日本が創り上げた素晴らしい車両で683系は
僕の考えでは681系の発展型という位置づけですね。
ただどっちも好きな車両でありますので
こればっかりは悩みます(苦笑)

Posted at 06:54:13 2015/05/12 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks