2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

北陸本線ラストラン-10 夕暮れが迫る中石川県へ

 【19//2015】

前回のつづき。


富山駅で開通前の表情を見届け再びホームへ。


2月半ばの晴れ間も見ることができましたが
冬場で日照時間はまだまだ短く夕方5時半から6時ごろにかけ
暗くなるので急がなくてはなりません。
夕方4時分初の金沢行き521系に乗り西へ向かいます。
DSC02090_convert_20150427054223.jpg



神通川の鉄橋もJR北陸線として最後の通過でしたが
雪は残ってたものの天気は完全に回復しました。
初めてきたのが19の春で初めて683系に乗り夜中12時に着く
最終のサンダーバードでやって来て富山駅の待合室で1夜過ごし
朝は駅前の吉野家で牛丼食べて親不知行きそこから
糸魚川・青海川・長岡・湯沢・水上・ほくほく線・直江津に戻り
長野からしなのでおなじみの383系による急行ちくまで
関西の方に遊びに行きました。
DSC02092_convert_20150427054253.jpg


呉羽・小杉を過ぎ越中大門駅には古びた工場の建物が見えます。
DSC02095_convert_20150427054344.jpg



ここは2005年に1度訪問したことがあるので
ここからは秘蔵映像を交えながらお伝えしましょう。
002-015_convert_20150427060240.jpg


ホームの様子は2面3線の北陸本線のよくあるレイアウトで
跨線橋も昔ながらの味のある建物ですね。
隣のホームには側線が2つあってかつては貨物駅として
使われたのか分かりませんが広い構内の駅です。
002-014_convert_20150427060321.jpg


撮影中たまたま来たのが413系6連でした。
現在の521系4連は明らかにローカル運用は減両し
新幹線誘導があからさまに出てるようで富山県内の
流動を考えると普通列車でも6両あっていいじゃねぇーかと
JR時代から思ってました。
たかが2両かもしれませんがこの2両の負は大きいと俺は思います。
002-013_convert_20150427060355.jpg



瓦屋根の木造駅舎は今見に行ってもいい感じの雰囲気ですが
当時は橋上化される駅も少しありましたが
まだまだ残ってる駅もあったなと振り返ってます。
目の前には新幹線全線整備の衝立がありました。
当時はそんなに感じることがありませんでしたが
今となっては在来線が切り捨てられるので
本当不愉快極まりないと思います。
002-016_convert_20150427060419.jpg


高岡を出て次はここも俺が降り立つことが出来なかった
西高岡駅であります。
元々は信号所として造られたのですが次の年から駅に
昇格した経歴があります。
これで金沢から直江津まで
経営分離前で降り立つことが出来なかったのが森本・福岡・西高岡
東滑川・梶屋敷の5駅でした。
それにしても後5駅でしたが俺なりにこの日を迎えるまでと
最後を迎える1年間で訪問できる範囲で出来たかなと
我ながら思いますが全駅訪問できた人のしぶとさには
さすがに敵いませんでした・・・。
DSC02098_convert_20150427055245.jpg



写真が前後しますが高岡から西高岡の間にある場所に
国民の国鉄の隣が消えかかってて見にくいですが
「国民の国鉄 ローカル線切り捨て反対」と書いてありました。
恐らくかなり前からこの看板はあったと思われます。
俺の知ってるブロガーさんの記事でこの看板を見つけ
記事の中で紹介されました。
全線複線の幹線で新幹線開通後もJRで十分やれるのにと思い
これ見て地元の人たちはJR分離反対の一言も届いてないんじゃないか
と疑いの目で見ました。
今回のトワイライトや北斗星の廃止も新幹線のために
夜行列車をや在来線を容赦なく切り捨てていくJRのやり方と
整備して当たり前の姿勢は怒りを捲し立てたいです。
この中には高速バスが整備され交通網の多様化も含まれてますが
3月14日のダイヤ改正に至るまで俺が数年にわたり抱いてた
JRに対する不信が爆発した瞬間でありました。
DSC02096_convert_20150427060132.jpg


話戻しますが
時間は夕方5時を過ぎ日が沈んでいくところです。
2月は少しずつ明るくなりますがそれでも夕方6時前には
完全に暗くなります。
この記事を公開してる5月は7時過ぎに暗くなります。
1時間の違いですが旅をしてて駅撮影する上で
重要なポイントになります。
DSC02094_convert_20150427055334.jpg


富山県から石川県へ向かいいよいよ北陸本線として
最後の駅訪問に向かいました。
DSC02100_convert_20150427055310.jpg


グランドフィナーレへつづく。



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 北陸本線 日本海縦貫線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。