2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

大和八木・橿原神宮前から近鉄吉野線へ

 【31//2015】

前回のつづき。

名古屋から特急でやって来てそのまま橿原線ホームへ。


降りて来て数分後に着いた普通列車で向かいます。
s_DSC02388.jpg


7分後橿原神宮前駅に着きました。去年7月以来
9ヶ月ぶりにやってきました。
八木から10分も乗ってませんでしたがけっこう人がいて
恐らく別のホームに向かってました。
s_DSC02389.jpg


0キロポストには橿原市にある歴史的名所を世界遺産にと
いう横断幕が貼ってました。
奈良県は奈良公園をはじめ世界遺産が集まってますが
これが実現したら世界中から人が来そうですが一方で
マナーの問題も出てくるので難しい所ですが・・・。
s_DSC02391.jpg


構内踏切を挟んだところに橿原神宮駅西口駅舎が建ってて
中央口駅舎の社殿風のミニチュア風が建ってます。
中央口の荘厳さとこちらの気軽さと雰囲気がここからでも
伝わってきますね。
s_DSC02392.jpg



橿原線から次に乗るホームに向かう途中には
フラップ式の案内標が残ってました。
大和八木は悲しいことに更新されましたがこちらは
何もなく健在でしたので一安心です。
s_DSC02396.jpg


その南大阪線・吉野線ホームへやってきました。
s_DSC02399.jpg


これから向かう列車が発車するまで時間があったので
即席撮り鉄会をしましたがこの色合いはスナックカー・・・?
って思ってしまいますが16010系という車両で狭軌線の
南大阪線・吉野線で活躍してる車両です。
ここに12200系と同じ配色の車両が居たなんて
本当にびっくりです。
s_DSC02403.jpg


俺がいるホームにはACE16400系が停まってましたが
なんという人の集まりでしょうか。
そうです。これから先に向かう吉野行きの列車は吉野駅からの
桜見物で訪問される人たちが乗る為でした。
どおりでツーリスト系のジャンバーみたいの羽織ってる人が
いたのでやはりかと思いましたが・・・。
s_DSC02406.jpg


特急は満席でしたのでこれに乗ります。
近鉄では毎年この時期吉野山来訪客のために
運行してる臨時列車であります。
s_DSC02408.jpg


その編成は後ろから先に撮りましたが
南大阪線のシリーズ21・6820系が片方の相棒でした。
標準軌線の奈良線・大阪線等ではよく見ますが
こちらでは初顔合わせになりました。
左端にはさくら号のHMがついてます。
これも春の阿倍野橋~吉野間の風物詩ですね。
s_DSC02404.jpg


発車前に1本の木がありましたが咲いてたものの
一部は散り新しい緑の葉が出てきました。
今回の旅では去年の首都圏旅と同じく桜の咲き具合を
所々で紹介できる範囲で行きたいと思います。
s_DSC02409.jpg



列車は飛鳥駅で対向列車の待ち合わせで2分ほど停まります。
4両つないでて吉野側は6420系でした。
それにしても時間が僅かでこいつ撮りたいと思ったら
本能的になれるのは旅続けたい証じゃねーのか
と改めて感じました。
s_DSC02411.jpg


対向のあべの橋行きが着たので列車に戻ります。
s_DSC02413.jpg


車内はこの後向かう吉野への桜見物客で
混雑しててまともな画が撮れなかったんですが
途中の運転停車で停まった駅は無人化されました。
近鉄の各沿線でも時代の流れかわかりませんが
残念ながら無人化される駅が後を絶ちません。
s_DSC02414.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 近鉄

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 近鉄吉野線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。