2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

近鉄吉野線-3 桜が待つ吉野駅

 【06//2015】

前回のつづき。

大和上市駅から乗った列車に揺られ
やってきたのは言うまでもなく吉野駅であります。
s_DSC02471.jpg



大和上市駅でミニ駅訪問を終え乗った
急行が快速急行より混雑が酷く毎年この時期に
吉野線が年に1度の首都圏のラッシュアワー状態で
ドアが開くと同時にたくさんの人が改札に向かいました(大汗)
s_DSC02464.jpg


ホームは頭端式で田舎にありながらターミナルっぽい
雰囲気を出してるように見えますが
ドーム型屋根が設置され天井が高く開放感を演出してますね。
それにしても改札はごった返しててこの時期は臨時改札が稼働してます。
s_DSC02467.jpg
s_DSC02468.jpg


隣のホームに停まってたのは最古車両の16000系です。
吉野特急が登場して以来長きに渡って駆け抜けましたが
近年16600系も登場しデッキの無い車両が引退したのをネット知りましたが
一部の車両は静岡県の大井川鉄道で活躍してます。
s_DSC02470.jpg


近鉄の主要駅なのでここもフラップ式の案内が
元気に稼働してました。
この2日間は臨時快速急行が一番運行本数が多かったんですが
阿倍野橋ゆきは帰りが混雑する14時からですので
拝められるかどうかこの時点では微妙でした。
s_DSC02469.jpg


コンコースの一角にはかつて走ってた
伝説のラビットカー6800系が運転開始30周年のHMを付けて
吉野駅のホームに停まってた時の写真がありました。
現在6000系や養老鉄道で復刻色で走ってます。
よく見ると窓が開いてまして昔の車両は扇風機がついてたものの
今みたいに冷房がついてない車両が多かったんですね・・。
s_DSC02472.jpg



駅舎内には上千本界隈で撮られた桜や紅葉の写真が
展示されています。
今回のように毎年春には桜の見物で有名ですが秋の紅葉の
名所であることは初めて知りましたが澄んだ空気の中
イチョウの花を咲かせ道は落葉のじゅうたんが美しいですね。
s_DSC02473.jpg
s_DSC02474.jpg


吉野山の玄関口らしく社殿風の建物ですが隣の吉野神宮を
意識して造ったんでしょうか。
いつもの時期であれば閑古鳥が鳴くほど閑散としてますが
週末が一番ピークで隣では駅入口近くまでの
長い行列が出来てました。これも桜見物のため皆時間かかってでも
見に行くという意思でしょうね。
そして第4回近畿の駅百選にも選ばれてる名駅でもあります。
s_DSC02484.jpg
s_DSC02475.jpg


駅前にある桜はけっこう散ってましたが・・・
この週をはじめ4月前半は雨の日が多く満開になった直後
降ったりして道が桜じゅうたん化してましたね。
ここまで来たら行ける所まで桜を見物したいと思います。
s_DSC02477.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 近鉄

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 奈良県 吉野山

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんばんは。

吉野駅って始めて見ました。
想像より地味というか、もうちょっと近代的な
駅舎かと思っていたのですが、別に街中に
ある訳でもなし、こんな感じがある意味当然
かもですね。

16000系も息が長いですよね。
デッキ無しのオリジナル編成が引退していたとは
残念です…最初、徳田耕一氏の本で16000系の
車内の写真を見た時、衝撃を受けました。
「デッキ無しで同じ特急料金取るのか!?」って。

Posted at 01:47:21 2015/06/07 by KZ-1

Comments

Re: No title

KZ-1 さん

こんばんは。

吉野駅は場所が場所なのと吉野町の代表駅に
ふさわしい建物としては近隣にある吉野神宮を模した
建物になるのかなと感じました。

16000系は吉野特急が設立されてからずっと走り続けて
半世紀を迎えましたが本当に息長いですよ。
デッキなしの車内は登場した時の旧式の車両を扮装していたのが
理由かもしれませんね。

徳田耕一氏の本はよく読んでましたが
実は僕の通っていた専門学校で徳田氏の授業受けました。
今どうしてるかわかりませんがいつまでも元気で
いてほしいですね。

Posted at 01:50:53 2015/06/08 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks