2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

近鉄鳥羽線-2 五十鈴川・朝熊~鳥羽市へ

 【04//2015】

前回のつづき。


五十鈴川駅でがっつり撮り鉄して次の列車に乗っていきます。
まわりゃんせの特急乗り放題の権利は持ってますが
あえて普通列車でのんびり向かうことにします。
DSC02901_convert_20150622072843.jpg



近鉄鳥羽線は全線開通したのが1970年3月で比較的新しい路線です。
ただ開業した当時は単線で全面複線化したのは5年後の1975年で
国鉄参宮線をローカル線に追い込みました。
DSC02902_convert_20150625013314.jpg



普通列車に揺られやってきたのはお隣の朝熊駅。
DSC02907_convert_20150625013350.jpg



ホームの様子は相対式でここから見ると左にカーブしてます。
小さな待合所にくくりつけの長椅子があります。
近年長い間あった長椅子が更新され変わったのが1席ずつ
仕切りがついた椅子に変わり風情がなくなってくなと痛感してます。
DSC02909_convert_20150625013422.jpg


高架下にある入口付近にやってきました。
開業当時から確か無人駅で駅舎らしいものもなく
人気もなく終日閑散としています。
宇治山田・五十鈴川の賑やかさが嘘のように静かな時間が
ここには流れていて何も無い所になんとなくですが
ひかれてしまう自分がここに居ました。
DSC02912_convert_20150625013447.jpg


その隣にはICカードリーダーと時刻表に
運賃表が掲載されてます。
ここに停まる列車はほとんどワンマン列車なので
運賃は車内あるいは有人駅で精算して下さいとあります。
この路線も1時間2本と約30分に1本の割合で列車が来るので
並行するJR参宮線よりも本数がありこうした無人駅訪問の時は
ちょうどいい位の時に列車が来るからありがたいです。
DSC02913_convert_20150625014233.jpg



朝熊つながりでここは朝熊岳のアクセス駅で
このように遊歩道地図もあります。
おかげ横丁やこの駅の前後には朝熊山を車窓から見ることが出来ます。
DSC02915_convert_20150625014326.jpg



駅前は民家が数件あり小さな集落を形成してますが
この先に続く高架線の橋脚がとても立派でどことなく
山の中を走るJR湖西線の高架駅を彷彿としてしまうのは俺だけでしょうか・・。
近鉄鳥羽線は元々輸送強化を目的に造られた路線なだけに
高規格寄りですが途中には制限速度を設けてる場所もあります。
DSC02916_convert_20150625014344.jpg



30分後に来た列車に乗り次の場所へ向かいます。
DSC02919_convert_20150625014401.jpg



朝熊の山々を遠景に眺めながら鳥羽市内に向かいますが
次の池の浦までは5.7キロあり大手私鉄線では距離感の長い区間に入ります。
近鉄線はこうしたJRチックなところがあって楽しいですが
閑散としてたとはいえ(失礼・汗)集落もポツリとあり
湖西線の話が出ましたが立体交差があり踏切が殆ど無い路線であります。
DSC02920_convert_20150625020504.jpg



規格はよく一部の特急は130キロまで出ますが
途中30‰の勾配もあり制限速度も設けてますが
平面の線形は非常によく現在の近鉄山田線と鳥羽から先の
志摩線のバイパス的な存在ではなかろうかと思います。
この写真からも山の中を駆け抜けてるように見えますね。
DSC02922_convert_20150625020525.jpg



短いトンネルを抜けたら池の浦駅に停まります。
ここも待合所がさっきまでいた朝熊と似たような造りをしてますね。
DSC02923_convert_20150625020548.jpg



鳥羽市内に入り伊勢湾が見えました。
向こうの山のふもとにはホテルらしき建物が遠景で見えまして
本当鳥羽の風景らしいものがここから見ることが出来ます。
DSC02924_convert_20150625020600.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 近鉄

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 近鉄鳥羽線 三重県

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。