2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

鳥羽水族館

 【12//2015】

前回のつづき。


松阪から鳥羽へ来まして前日昼2時半頃着いた時から駅前散策中
突然疲れがどっと出てしまい当初予定して所へこの午前中に行こうと思い
バスで向かいました。


その場所は鳥羽水族館です。
駅から歩いて約10分ほどで行けますが
ここもまわりゃんせの力を借りバスで来ました。
目の前は国道42号線と近鉄志摩線が並走してる所に立地しています。
DSC03044_convert_20150629023844.jpg



入口では家族連れの皆さんが訪問記念に撮影してますね。
この日は日曜日でこの週前半では雨が心配されましたが
特急で来るときに青空が見れたのでこれで大丈夫でしょう。
DSC03047_convert_20150629030233.jpg


中に入るには入場券を購入しなければなりませんが
まわりゃんせを持ってるので中にあるパスポートを提示すれば
入れるので早速入口に向かい中に入るとエントランスホールに
大きな鯨の模型が出迎えてくれました。
ちなみに今年鳥羽水族館は60周年の記念の年を迎えました。
DSC03050_convert_20150629030253.jpg



入ってすぐの所にあるのはコーラルリーフダイビングの
大きな水槽の中にさんご礁の海に住んでるカラフルなお魚さん達が
泳いでました。このグループを見るときれいな砂浜とエメラルドか
澄んだ青空の美しい海を思い起こさせますね。
DSC03053_convert_20150629030306.jpg


次は三重県南部地方の熊野灘を中心に日本の海で
泳いでる魚たちのコーナーへやってきました。
DSC03058_convert_20150629030632.jpg


そのでかい水槽にはきれいな模様をしたミノカサゴさんが
優雅に泳いでます。カサゴさんはきれいだと思って触るとその背びれには
毒針があり刺されるとかなります。外から見てるだけなら綺麗やんと思いますが
綺麗な人ほどえげつない毒を持ってるのでご注意を。
(↑何を言うてんねん・笑)
DSC03061_convert_20150629030348.jpg



エントランスホールからメインストリートを順路は決められてなく
自由に行き来でき水槽の魚たちを見るだけでなくアシカショーや
ペリカンといった動物も見れて飼育種類数日本一といわれる
鳥羽水族館訪問記で俺が一番気に入ったのはここです。
この扉見ておぃここかよ!(爆)と思われる方もいるかと思いますが
長い目で見ていただきたいと思います・・(苦笑)
DSC03067_convert_20150629030611.jpg


暗めの部屋に入るとこうして小さな水槽に
変わり者な魚たちが個別に入れられて公開してます。
それにしてもこれを見つけ展示しようというアイディアを持った人は
ユニークな感性の持ち主で天賦の才能を発揮したかもしれませんね。
俺もこうしてめぐり合えたことの喜びを感じながら見入ってました。
DSC03070_convert_20150629030720.jpg
DSC03075_convert_20150629030753.jpg



ここの一番のメイン場所はネットで話題になった
ダイオウグソクムシという動物です。
よく見ると暗い演出が施されてるのは深海に棲んでる為ですが
HPを見たら深夜の掃除屋さんと紹介されてました。
王道からユニークな生きものまでありとあらゆる動物を飼育してる
鳥羽水族館の豊富さを垣間見ました。
実の所ここも隠れた人気スポットの一つで子供さん達も単独で観てました。
DSC03069_convert_20150629030657.jpg


メインストリートを歩いてて外から伊勢湾の様子を見ることが出来まして
館内からすぐ左には「ミキモト真珠島」があります。
伊勢志摩は真珠の養殖が盛んでこの近辺には真珠の販売をしている
お店がいっぱいあることは有名ですね。
DSC03077_convert_20150629030813.jpg



反対側には伊勢湾フェリーが停まってます。
一時廃止問題もありましたが俺としては愛知県の渥美半島と
三重県伊勢志摩の交流が分断されるのは許せないと思うので
基本的に反対です。
そういえばこの船もどうでしょうの原付日本列島制覇の時に
伊良湖とここで登場しましたね。
DSC03063_convert_20150629034423.jpg



約1時間程順路がなく自由に行き来水族館を見物し
外に出ると目の前に駅がありました。
DSC03046_convert_20150629034448.jpg



本当なら鳥羽駅に戻ろうか悩みましたが・・・目の前に駅があったので
そのままあの駅に行き鉄道旅を再開したいと思います。


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 伊勢志摩

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 三重県 伊勢志摩 鳥羽市 水族館

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

おはようございます(*'-'*)ノ

「へんな生きもの」って…( ̄▽ ̄;)
人間程変な生き物はいないと思いますけども(´・ω・`)

乙武さんの奥様が帰宅時に「おーい、変な生き物、生きてるかぁ?」と言うというのを思い出しました( ̄▽ ̄;)

Posted at 07:48:11 2015/07/12 by 凛丸

Comments

No title

こんばんは。

鳥羽水族館は確か20年ほど前に場所が移転しましたよね。
私は古い場所のイメージの方が未だ強いですね。

「ブラジル丸」って、鳥羽駅界隈にあったんですが。
ご存じですかね?
かつての移民船を海上パビリオンにしたという。
私はついぞ乗船せずじまいでした。
残念。

Posted at 00:00:03 2015/07/13 by ふぐにさん。

Comments

Re: No title

凜丸 さん

おはようございます。

いやいや(苦笑)
人間の中にも変人が結構いますよん。

扉のタイトル見て生き物も珍しい種類があるので
お目にかかれないからへんな生き物って載ってるものの
僕は面白いのが集った館かなと見てて思いました。

Posted at 05:04:53 2015/07/13 by burning s

Comments

Re: No title

ふぐに さん

おはようございます。

そうなんですか・・・(驚)
水族館は約20年前今の場所に移転したんですね。
僕は古い場所は全く知りませんでした。

ごめんなさい。ぶらじる丸も存じ上げず初めて鳥羽に来た時には
既に海外に売却されたというのを後にネットで知りました。

Posted at 05:32:03 2015/07/13 by burning s

Comments

No title

こんばんは。

懐かしい…
鳥羽水族館は、三重県の鉄道が大好きな子共と
その家族にはうってつけの場所なんです。
特急(←子供は特にここですが)にも乗れて水族館も見れて…

私も子供の頃はそれこそ、何度も何度も連れてきてもらった
覚えがあります。

昔はジュゴン以外パッとしない水族館だったんですけどね。
最近は、ネコ(スナドリネコ)入れたり、ダイオウグソクムシ
入れたり…テコ入れしてますね。

Posted at 23:47:48 2015/07/14 by KZ-1

Comments

Re: No title

KZ-1 さん

おはようございます。

ここも初めて訪問しましたが目の前に電車が走ってるので
僕も入場前軽くこの界隈の走ってる姿を撮影しました(笑)

水族館にペリカンという発想も去ることながらダイオウソクムシを
入れたのには驚きでしたがテコいれしてかないといけない時代に
なったのかなと思いました。

Posted at 05:35:29 2015/07/16 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks