2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

近鉄志摩線-3 終着の賢島駅

 【18//2015】

前回のつづき。


昼ごはんを食べ志摩市中心部をバスで移動し前日夕方に来た
鵜方駅から列車に乗ります。
DSC03141_convert_20150706031746.jpg



14:01発の普通列車で向かいます。
山田・鳥羽・志摩各線の普通列車の車体を見ても裾があるのと
写真の車両のようになく直線的なデザインと見比べるのも面白いですね。
DSC03142_convert_20150706031825.jpg


隣は志摩神明駅で島式のホームがある無人駅です。
こちらも志摩線内にある普通しか停まらない駅同様駅舎が
設置されてません。
DSC03143_convert_20150706031841.jpg



そしていうまでもなくやってきたのは賢島駅であります。
とはいえ前日の失態で実質2度目の登場ですが・・・。
(↑それはおめぇがアホやからや・爆)
DSC03147_convert_20150706031859.jpg


普通列車は一番端のホーム長の短い所に停まります。
何となく追いやられてる感が出てるようにここから見えますが・・・。
DSC03148_convert_20150706032623.jpg



到着直後からガッツリ撮影しまして伊勢志摩ライナーが
両ホームに停まってました。
ホーム幅は広くなく昔あったホームから移転したのかわかりませんが
新しいように見えます。
DSC03159_convert_20150706033157.jpg



各ホームにはフラップ式の案内表が健在でしたが
行先は京都で停車駅を見ると伊勢中川が追加されてます。
近鉄のダイヤ改正が近年ある度伊勢志摩方面の特急本数が
減らされ京都~伊勢志摩間の本数も4本になり
以前毎時1本で元気だった頃を知るものとしてはどうしちゃったんだと
嘆いてしまいます。
DSC03160_convert_20150706033227.jpg


もう一方は名古屋行きですが停車駅を見ると
宇治山田からは伊勢市と津に停まりそれ以外は通過する速達タイプです。
かつては鵜方・志摩磯部・鳥羽・宇治山田に停まり
宇治山田出たら名古屋まで無停車で行先案内には「NON-STOP」の
表示をよく見ました。
ただ津に停まるようになってその役割が終わってしまったのは
あの当時を知るものとして残念であります(泣)
DSC03161_convert_20150706033247.jpg



隣はなんとしまかぜが2本停車してました(喜)
過去に何度かお目にかかってますが複数で見たのは初めてです。
時間帯的問題もありますが近鉄の乗り鉄を本格的に再開してから
1度も乗車出来てなく人気列車で特急券が完売してるのを
空席状況の紙でよくチェックしてます。
DSC03162_convert_20150706033322.jpg


去年10月10日に登場した京都しまかぜの停車駅は
伊勢市から大和八木までノンストップですね。
さっきの伊勢志摩ライナーの話に戻りますがかつての京伊特急は
松阪~大和八木間が無停車だったのを記憶してますが
その伝統と役割を引き継いだ感じがあります。
DSC03173_convert_20150706033632.jpg



特急が停まるホームにしまかぜと伊勢志摩ライナーで
占めてるという素晴らしい光景に会えましたがこれが伊勢志摩の
色が別々の色であったらこんなに綺麗に決まらなかったかもしれませんが
今旅の駅訪問の中で一番豪華なシーンを見れたんじゃないかと・・・。
DSC03156_convert_20150706033651.jpg



ようこそ賢島のオブジェもしまかぜデビューに合わせ変わったんでしょうか。
ネットの写真などで見ると真珠のふるさとのがありましたが
それにしても真珠のさかんな地域というのがわかります。
DSC03150_convert_20150706032651.jpg



有人ラッチが稼働してる数少ない駅の一つで
駅員さんがこうして改札業務をやってる所を見ると
鉄道旅の貴重な風景の一つかなと改めて思います。
構内は待合室やコンビニに喫茶店があります。
フラップ式案内は特急銀座とあって5本分表示されます。
伊勢志摩方面の特急は一時期1時間9本あった時代がありましたが
俺が乗り始めた時にはやや減り始め速達タイプは土日に運行してました。
DSC03164_convert_20150706034957.jpg



名古屋から大阪から続く終着駅に相応しい大きな建物がそこに建ってました。
ここから賢島のリゾートホテルや旅館に向かう送迎バスの
乗り入れがある為駅前広場はとても広いです。
DSC03167_convert_20150706035127.jpg
DSC03165_convert_20150706035159.jpg


階段降りてもう一つの駅舎がありましてここと上の階と結ばれています。
隣には1993年まで使われていた旧駅舎が残っています。
15年前の夏に来た時は名古屋から伊勢志摩ライナーでここまで
通しで乗って来てこの場所も見ました。
駅入口隣の売店はシャッターが閉まってましたが建物が残ってました。
その日は曇っててこの周りを散策中突然小雨が降ったのを記憶してます。
DSC03170_convert_20150706040219.jpg



その小さな通りには真珠を販売してるお店やお土産屋があります。
日曜日ということもあり交通誘導の方も居てその先にある遊覧船乗客の
安全を確保してました。
DSC03168_convert_20150706040242.jpg


これから帰る時間までどうしようか悩みながら駅に戻りました。


つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 近鉄

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 三重県 志摩市

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

賢島、最後に訪れたのはいつだったか調べたら、何と20年前の職場の親睦旅行の時でした。
当時、滋賀に住んでいたので、往復京都から近鉄特急で移動、車内で宴会をしていました。

Posted at 08:06:12 2015/07/19 by ぞうまさ

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

こんばんは。

僕が15年ぶりの賢島訪問でしたがホーム構内はぞうまささんが
20年前に行かれた時と変わってないと思いました。

滋賀県から賢島に向かうのは容易ではありませんが
京都から伊勢志摩に行く特急の本数が削減されたのは
本当に残念です(泣)

Posted at 02:47:18 2015/07/20 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。