2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

京成下町日和きっぷの旅-5 寅さんゆかりの柴又

 【07//2015】

前回のつづき。


柴又駅で降りたので宣言通り散策に入りましょう。
DSC03432_convert_20150727053021.jpg


駅前出てすぐには昭和の雰囲気が残るハイカラ横丁があり
キンチョールの看板は昔はどこでも見ることが出来ましたが
俺の知ってるブロガーさんがよく写真をアップして公開してますが
今このタイプの看板は愛好家の方が所持してたりするんでしょうか。
DSC03433_convert_20150727053040.jpg



帝釈天につながる表参道にやってきました。
交差点を通り中に入るとそれはそれは商店街があり距離は
200m余りですが昔ながらの建物が残ってるスポットで
だんご屋や川魚屋等が建ち並んでますね。
DSC03435_convert_20150727054950.jpg
DSC03436_convert_20150727055002.jpg
DSC03438_convert_20150727055012.jpg



柴又の顔といえばずばり渥美清さん演じる寅さんですが
イラストを見ても雰囲気をしっかりつかんでますね。
俺の中ではハットを被った寅さんのイメージが一番強いです。
DSC03439_convert_20150727055547.jpg



映画の撮影にも使われたとらやさんも元気に営業してます。
でかい看板が一番インパクトがありますがそこには
実際に使われた階段もあり48作の中で初期の作品で
登場したこともありファンが集うのは当然ですね。
DSC03450_convert_20150727055614.jpg
DSC03449_convert_20150727055604.jpg



歩くこと5分程で帝釈天にやってきました。
DSC03440_convert_20150727061513.jpg



帝釈天は通称で正式名称は経栄山題経寺(きょうえいざん だいきょうじ)で
江戸時代初期に2人の僧によって造られたお寺です。
正面は帝釈堂で右にあるのが本堂で」あります。
この造りは総欅造りで彫刻のような造りで柴又七福神の一つにもあがるとか。
中には彫刻ギャラリーや庭園もあり共通で400円で参拝できる所です。
DSC03443_convert_20150727061614.jpg
DSC03445_convert_20150727061629.jpg
DSC03446_convert_20150727063152.jpg



そしてこの日は偶然でしたが帝釈天の庚申(こうしん)の日でした。
毎年6回ありまして2か月ごとにありますがそのルーツはご本尊が江戸時代に
一時行方不明になりましたが1779年本堂改修時に梁上から発見され
その日が庚申(かのえさる)にあたったからです。
たまたま旅行した日に当たったんですが参道や入口には
提灯が飾ってあったので今日は参拝する人が多いのはそのためだったんですね。
DSC03441_convert_20150727063223.jpg
DSC03437_convert_20150806052507.jpg





短い滞在時間でしたが柴又の下町散策を終え高砂駅方面に戻りました。
DSC03456_convert_20150727063242.jpg


つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 東京

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 東京都 柴又 寅さん 男はつらいよ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

柴又いいですね。しかもちょうど庚申の縁日だったとはラッキーでしたね。

ちなみに、「とらや」さんは映画では当初同じ名前だったので実際に撮影に使われていますが(後に「くるまや」になります)、草団子屋のモデル自体は、相向かいにお店のある「高木屋老舗」さんと言われています。草団子自体もそちらの方が個人的には好きです(笑)。

そして、最後のお写真の3500形の未更新車!今や京成らしい車両もこれだけになってしまいました。しばらく見ていなかったので、いい目の保養になりました。ありがとうございます。

Posted at 20:22:28 2015/08/08 by あいあんさいど

Comments

Re: No title

あいあんさいど さん

こんにちは。

偶然でしたが旅行日が柴又の庚申の日に当たったのは
本当にラッキーでした。

草団子屋さんのモデル自体は
実際撮影で使われたお店とは限らないですね。

ありがとうございます。
京成の3500は本線で見たのは全て
更新されたのばかりで未更新車は普通の
サボが気に入りました。
確かに車両から部品の共通化が進み
どの鉄道会社にも言えますが京成らしさが無くならない
ことを祈りたいですね。

Posted at 05:30:01 2015/08/09 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。