2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

山陽電車-2 滝の茶屋駅

 【21//2015】

前回のつづき。


須磨から次の列車もやはりのんびりと揺られながら向かうことにします。
並行するJR神戸線は海に近い方を通りますが
山陽電車はどんな顔を見せてるか楽しみであります。
3000系も銀色から今回のクリーム色の車体と色がいくつかあって見てて楽しいです。
が山陽電鉄では新型車6000系を導入することが発表されたので
お早目の乗車をお薦めします。
DSC04177_convert_20150903054938.jpg



列車はJR・国道2号線と並走しながら西に向かいます。
DSC04184_convert_20150907040503.jpg


途中の駅名標とは別の大きな看板には駅近くにある
名所が描かれてます。前回の西代駅は鉄人28号のモニュメントが
立ってる所に近くにあるということがわかりましたが
須磨浦公園はロープウエイがありそこには公園があるということですね。
これも山陽電鉄の取り組みで一人でも多くの人に
利用してもらいたいという願いが込められてるかもしれません。
DSC04179_convert_20150907040412.jpg
DSC04186_convert_20150907040943.jpg


山陽電車の方はJRよりも勾配があって地味に険しい所を
通ってますね。並行するJRの方が平地を走ってるイメージがあるので
そこからだと見上げてる感じでした。
DSC04185_convert_20150907042451.jpg



次に降りたのは滝の茶屋駅。ホームは相対式ですが
神戸三宮方面は山側にあり俺が立ってる所は海側になります。
明石・姫路方面はこの場にいるだけで眺めがよさそうな場所にいるようでした。
DSC04194_convert_20150907041055.jpg
DSC04191_convert_20150907041135.jpg



その明石方面から梅田行き直通特急が通過しました。
今旅も山陽電車の車両をよく見かけますがたまに阪神電車が
来たりして阪神・山陽で直通運転してるのはありがたいですが・・・。
DSC04196_convert_20150907041731.jpg


ここから見ると地上駅のような橋上駅のようにも
見えますが立地の関係でこのような造りになりました。
駅前は小さな商店街を形成してますがほとんどが住宅で
日曜午前から昼に向けて静かな時間が過ぎてました。
DSC04198_convert_20150907041904.jpg
DSC04199_convert_20150907041921.jpg



そしてこの駅で降りた一番の理由はこれです。
目の前にはJR神戸線や国道・海岸沿いの様子がここから
展望できるからです。
この位置はけっこう高い所にあるので高所恐怖症の方には
お薦めしかねますが天気が良かったらもっと最高の画が撮れたかも・・・。
DSC04190_convert_20150907041746.jpg


反対側には明石海峡大橋が見えます。
がこの曇り空で橋の様子は霞んで見えました。
何か3月以降の旅はずっとこんな感じのスッキリしない
天気が続いてましてダイヤ改正後のモヤモヤが残ってるようでした。
DSC04193_convert_20150907041806.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 山陽電車

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 山陽電車 神戸市

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks