2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

神戸市営地下鉄 山手線・海岸線

 【29//2015】

前回のつづき。


明石から神戸市内に入りましたが神戸高速線はここまでにして
神戸の地下鉄に乗ることにしました。
DSC04289_convert_20150910003148.jpg



早速列車に乗り隣の新長田駅で降りました。
この路線に乗るのは2回目で何年か前に1回乗ったことあります。
確か長田から新神戸まで乗ったのは覚えててこの路線が
北神電鉄谷川駅まで繋がってましたっけ・・・。
DSC04295_convert_20150910010148.jpg
DSC04298_convert_20150910010234.jpg



新長田では改札は降りずそのまま海岸線に向かいました。
山手線が緑に対し海岸線は青を基調としてますが壁面には
黄色の波か何かわかりませんが色彩的に鮮やかに見えます。
DSC04299_convert_20150910011028.jpg
DSC04300_convert_20150910011048.jpg


三宮方面の列車に乗りますが断面が小さく車体も
大阪の長堀鶴見緑地線で見かける車両と似てますが
これはリニアシステムを採用してるからです。
DSC04302_convert_20150910011142.jpg


途中御崎公園は真ん中にホームがあって車両基地への
出入庫があったり当駅始発の列車も設定されてる関係で
このようなレイアウトで両ホームから乗り降りができる構造です。
ホームの壁面には競技場がありここはビッセル神戸のホームというのを
聞いたことあります。
DSC04316_convert_20150910014831.jpg
DSC04318_convert_20150910014850.jpg



その隣が和田岬駅です。名はよく聞きますが
海岸線のホームはリニアシステム採用の影響かわかりませんが
全体的に天井が低くちょっと圧迫感があるのかなというのが
個人的な所感ですね。
DSC04304_convert_20150910020208.jpg
DSC04303_convert_20150910020227.jpg


とりあえず地下から上に上がって
外の空気を吸いに来ましたというのはおいといて・・・(笑)
目の前には三菱関連の工場が立ち並んでますね。
ちょうどこの日は日曜日の昼間でしたので誰もいなくて
静かな時が流れてました。
DSC04306_convert_20150910020251.jpg


和田岬駅で降りた最大の理由はやっぱりこれです。
そうですJR和田岬駅があるからここに来たのであります。
ホームはシンプルな島式で架線のポールも新しいですが
構内見ると剥がされた跡があるとはいえ側線が設置された
形跡がありますね。
DSC04307_convert_20150910020309.jpg
DSC04309_convert_20150910020835.jpg


その時刻表を見ると近辺の工場に勤める人達に合わせて
設定されてます。日曜日は7:27と17:26の2本しか運転されてません。
この設定で思い出されるのが鶴見線大川駅の時刻表を
見た時と被ってるなと思いましたが隣の駅まで1キロと
和田岬は地下鉄が目の前にあるかの違いでした。
それにしても地下鉄乗るのが目的なのに
この駅を見れるなんて夢にも思いませんでした。
DSC04308_convert_20150910020848.jpg


和田岬訪問後大丸前の駅で降りましたが
よく見ると三国志のステッカーが張ってありました。
DSC04320_convert_20150910020941.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 神戸市交通局

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 神戸市 和田岬 山陽本線 和田岬線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks