2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

越後線の旅-3 吉田駅~柏崎駅へ

 【24//2015】

前回のつづき。


吉田駅の訪問を終え次は柏崎に向かいます。


柏崎行きは12:35発ですが次の列車までは3時間待たなければいけなくて
途中駅訪問は事実上不可能でこのまま乗りつぶしとなります。
DSC04834_convert_20151008031132.jpg



お相手は御存知115系のご登場です。
新潟からここまでは新型E129系でしたがやっと真打ちが
やってきたという感じであります。
DSC04828_convert_20151008031149.jpg


車内は言うまでもなくボックスシートが並んでます。
化粧版やシートのモケットを見てもこっちの方は詳しくありませんが
更新されてないのかなと思いました。
むしろ同じ115系でも西日本で新車と同じようなリニューアル車を
結構見てたので原形型を見れたからよかったと思いました。
DSC04833_convert_20151008031205.jpg



発車直前には弥彦から来た列車も来て
吉田駅のホームに115系とE129系が2つづつ並んでました。
越後線と弥彦線の両ローカル線の要衝駅に賑やかな時が
やってきたという感じがしました。
俺はここから末端区間にまいります。
DSC04835_convert_20151008031435.jpg
DSC04836_convert_20151008031448.jpg



ここからは無人駅がつづきこうした小さな駅舎が続いていきますが
南吉田駅はすぐ隣の駅で住宅の中にある駅です。
DSC04842_convert_20151008031517.jpg



ここでも車窓の大きな変化は無く田園風景が続いていきます。
DSC04845_convert_20151008031628.jpg


とある駅のホームにはひまわりが咲いてました。
今年の夏は梅雨が明けるまでジメジメしてモヤモヤ感全開の
曇り空が続いてましたが開けるや否や一気にえげつない暑さが続きました。
俺が旅した時期は当然のことながら暑かったですが
新潟県はやや涼しめの気候で朝ホテルでテレビの天気を見てたら
最高気温が28℃位で幾分暑さが和らいでました。
DSC04847_convert_20151008031656.jpg



道中には信濃川の水量が増水しないようにと整備された
大河津分水路の鉄橋を通過します。
新しくできたことで別名・新信濃川の名を持ってます。
DSC04848_convert_20151008031732.jpg



コンパクトな駅舎は続きますが列車から撮れるレベルでしたので
ホームに降り立つことが出来ないもどかしさをここで凌いでました。
DSC04852_convert_20151008032459.jpg



吉田から柏崎に向かうちょうど真ん中あたりに出雲崎駅に着きます。
有人ラッチがホーム側にあるのを見ると現トキ鉄妙高はねうまライン新井駅の
ホームを思い出します。ローカル線でありながら上屋といい
主要駅のような風格を持ってますがいかんせん列車本数が少なすぎて
訪問しようにも他の配分も考えないといけないので諦めました(泣)
DSC04856_convert_20151008032524.jpg



越後線は日本海に近い方にレールを敷いてますが
海はもっと先でどっちかというとこうした山あいを挟みながら
国鉄車両特有のコイルばね台車を
ガッタンガツタン・ロッケンロールしながら(笑)
モーターを唸らせ走ってました。
DSC04858_convert_20151008032556.jpg


燕市から小さな町を経て柏崎市に入り
国道116号線と並走しながら向かっていきます。
DSC04861_convert_20151008032618.jpg


途中刈羽村を挟みますが住宅地が見えると
越後線乗り鉄旅が終わりに近づいていきます。
DSC04869_convert_20151008032639.jpg



吉田から先いくつもの無人駅を通り13:43柏崎に着きました。
初乗車にして制覇した越後線は小さな駅舎の多い駅が印象に残り
3日間の旅の折り返し地点を迎えここから後半戦に入ります。
DSC04876_convert_20151008032659.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR東日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR東日本 越後線 新潟県

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんにちは。
越後線の旅のお写真、楽しく拝見しました。私も以前に越後線・弥彦線を旅したことがあり、懐かしく思い出したりもしていました。
新潟を出ると、主要駅ごとにどんどん列車の本数が減っていき、終着の柏崎まで行くには、真面目に時刻表と睨めっこしなければならない路線です。
今では新しい車両も活躍しているのですね。
115系ばかりだった当時とは列車の様子が変わってきているのかと思います。この新車が、地元の方々に愛されて、少しでも多くの乗客がこの路線に集まることを期待したいですね。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

Posted at 16:58:40 2015/10/26 by 風旅記

Comments

Re: タイトルなし

風旅記 さん

こんにちは。
返信遅くなってすみませんでした。

ありがとうございます。
新潟から柏崎に向かうにあたって時刻表見て
吉田をから終点柏崎まで本数が一気に減るので
時間配分をどうするか悩みました。
本当は立ち寄りたい駅もあったんですが心を鬼にして(笑)
乗り潰しに専念しました。

新しい車両は去年12月にデビューしたばかりで
吉田に向かう時に乗った列車に乗務員の人が数人いて
性能を確認してるかなと思いました。

越後線や今回乗れなかった弥彦線にこれからも
多くの人に集まって欲しいですね。

Posted at 05:37:07 2015/10/28 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks