2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

信越本線 海に一番近い青海川駅

 【28//2015】

前回のつづき。


柏崎駅前周辺を軽く散策し次の場所に向かいます。
DSC04894_convert_20151008055536.jpg



15:25発の直江津行きは115系でしたが2両編成でした・・(驚)
取り急ぎ撮るだけとって急いで列車に乗りました。
DSC04899_convert_20151008055612.jpg


信越本線のこの区間に乗るのは久しぶりですが
鯨波駅は駅舎にクジラの絵が描かれてます。
DSC04901_convert_20151008055938.jpg


反対側のホームには海岸が見えるので
ここから柿崎まで日本海を眺めながら沿線の風景を楽しみながら
向かうことができる区間に入っていきます。
DSC04903_convert_20151008060046.jpg



出発直後にはたくさんの人がいて夏休み期間でしたので
ここで海水浴を楽しまれた人もいっぱいいらっしゃったでしょう。
鯨波駅は普段は無人駅ですがかつてこの時期に臨時で海水浴で
来た人たちの切符売り場窓口もあります。
DSC04905_convert_20151008060033.jpg


次にやってきたのは青海川であります。
2002年春学生時代に来て以来13年半近くぶりでした。
DSC04911_convert_20151008060127.jpg



ホームも跨線橋も久しぶりに来て
なんか違う駅に生まれ変わったなという感じがしました。
13年の長い月日を感じさせますがその間には大きな地震があり
ホームを移設したり短くしなければならなかったからであります。
DSC04913_convert_20151008060150.jpg



青海川に来たのでベタな定番ショットからいきましょう。
長岡・新潟方面は海にいちばん近いホームとして有名ですね。
訪問したことない人もこの画を見るとあの駅だと思う人も
いっぱいいるでしょうね。
DSC04912_convert_20151008060215.jpg



反対側は目の前に米山大橋が見えますが
前来た時この橋とホームってもう少し離れてたよなと
違和感を感じながら探訪してました。
ついでと言ってはなんですが・・・橋と駅名標・・・・。
工事中で画がいまいちすぎました(苦笑)
DSC04918_convert_20151008060357.jpg
DSC04930_convert_20151008060524.jpg



俺自身2回目の訪問ですが旧駅とホームは確かトンネル寄りに
あったのは記憶にあり駅ノートに書き込みしたのも覚えてますが
今はそのかけらも残ってません。
2007年7月16日に起きた新潟中越地震でこの崖が崩落し
ホーム・駅舎・架線が土砂に埋まる被害が起きました。
そのため復旧に時間がかかり9月に再開するも
駅舎は翌年3月まで待たなければなりませんでした。
DSC04914_convert_20151008061347.jpg
DSC04927_convert_20151008061401.jpg



旧駅舎は鉄筋平屋の建物でしたがスペースの関係で
縦長ですが上には黄色と青のステンドグラスが埋め込まれてるように見えます。
待合室の入口には海が目の前なので波の模様が描かれてますね。
ホーム側からみると青海川駅の位置図が載ってます。
震災があったとはいえ平屋の建物が解体されたのは残念ですが
こうして再訪出来たのは嬉しいことです。
DSC04921_convert_20151008061439.jpg
DSC04926_convert_20151008061423.jpg



駅舎前に戻ると「ようこそ柏崎」ののぼりが立ってました。
待合室入口にはテーブルが置かれ観光マップ表などが
並んでました。いったいこの無人駅でイベントでもあるのかなと思いましたが・・・。
DSC04934_convert_20151008061509.jpg
DSC04933_convert_20151008061529.jpg


実はこの日越乃Shu*Kuraの運転日で
駅前に車があるのはなんでやろうと思いました。
この列車は新潟県が米どころで有名なのはご存知ですが
日本酒の醸造がさかんでこれをコンセプトにした列車です。
俺は酒が弱く全く飲めない人なのであれですが・・・(汗)
この駅に20分ほど停車し日本海の風景を見て外の空気を満喫するとか
観光列車ならではの楽しみができます。
DSC04915_convert_20151008061544.jpg


つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR東日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR東日本 新潟県 信越本線 日本海縦貫線 日本海

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。