2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

篠ノ井線 松本駅・真夏の旅の終わり

 【05//2015】

前回のつづき。



長野駅から次は松本に向かうためホームへ向かいます。
DSC05100_convert_20151022040703.jpg



15:00発のしなの18号に乗車しますがこの日は10両つないでました。
一番前の10号車の車内の乗車率も高く始発からほぼ満席だったと思いました。
DSC05101_convert_20151022040716.jpg
DSC05105_convert_20151022040734.jpg


篠ノ井駅からしなの鉄道線と分かれ文字通り篠ノ井線に入り
稲荷山を過ぎると言わずと知れた日本三大車窓の善光寺平を通過します。
普通列車でいけば姨捨駅訪問も可能ですが・・・
115系から置き換えられた車両がアレなのでしばらく無いと思います。
DSC05114_convert_20151022040821.jpg



篠ノ井線は1時間に1本特急が走る他普通列車や
貨物列車も走る比較的高運転密度線ですが
松本から篠ノ井まで単線区間が多いので
列車の遅れが頻繁に起きる区間であります。
途中駅通過時もこうしてスピード落とさなければなりません。
DSC05121_convert_20151105024938.jpg



結局3分遅れで松本駅に着きましてここに来るのは2012年11月以来です。
DSC05123_convert_20151022040834.jpg



久しぶりに来た松本駅は側線もいっぱいあり
構内にはスーパーあずさが次の運用に向けて準備してました。
DSC05125_convert_20151022041836.jpg
DSC05134_convert_20151022041848.jpg



その中には初めて見るE353系の姿がありました。
営業運転はまだされてないものの現在中央東線を中心に
試運転まっただ中であります。
まずはE351系から始まりその後E257系を置き換えていくことに
なるでしょう。しかしJR東日本は車両の置き換えスパンが
近年さらに早くなってきてるんじゃないかと思うのは俺だけでしょうか。
この車両のフロントマスクがなかなかいい感じっすね。
DSC05133_convert_20151022042021.jpg


かつては115系の楽園だったのが一昨年から211系が
首都圏から転属してきました。
それもボックスシート改造もせずロングシートのまま入れてきました。
長野駅在来線ホームで撮影してた時はデビュー当時から大糸線にいた
E127系が運用に入ってました。
この時期でも日中2両はちょっとやりすぎではないかと思いますし
211系の中にもボックスシート車はあるみたいですが
長野地区及び中央東線に足を運びたいと思いませんね。
DSC05131_convert_20151022042115.jpg



行先案内を見ると中央東線には普段は1時間1~2本しかないはずの
普通列車が数分ごとに上諏訪行きで表示されてました。
DSC05128_convert_20151022042251.jpg


実はこの日諏訪湖花火大会がありそれによる臨時列車が
運行されてたからです。
コンコースにも花火大会の開催日や長野県内での開催日の
紹介がされてました。
諏訪湖花火大会は有名で毎年たくさんの人が見に来られ
今年で67回目を迎えました。
DSC05132_convert_20151022042312.jpg



東口であるお城口は結構人の流れもあって
長野県第二の都市に相応しい雰囲気でしたがこの日は
プラスさっき言った花火大会の関係もあって
自由通路からここまで行くのに人混みの中歩かなければなりませんでした。
DSC05139_convert_20151022042441.jpg


この一角に古い駅名板が静かに掲げてありました。
自由通路が出来事実上の橋上化となっても
駅名板が残ってるのはうれしい限りです。
DSC05137_convert_20151022042429.jpg


駅前は入道雲も見えますが晴れてこの時間で33℃でした。
この駅前から見れるのは美ヶ原の山並みですね。
3年前の春に諏訪湖からここに来た時好天で見れたはずなのに
俺がカメラに撮るの忘れて次の日に撮ろうとしたら
ざんねぇ~ん(爆死)な曇り空で微かにしか見れず悔やんだまま
木曽路よって名古屋に帰りましたが今回はリベンジ成功と言ってもいい位の
山のてっぺんまでしっかり見えています。
出来たら雲一つない空で撮れたら最高でしたが撮れたんでヨシとしましょう。
DSC05140_convert_20151022042507.jpg



そして数時間後松本から名古屋に帰る時がやってきました。
名古屋への最終ともいえるしなの26号で真夏の旅は幕を閉じました。
ホームで列車を待ってる間東京圏で見るE233系が停まってたので
これも花火大会の時にしか見れない風景なのかなと思いました。
DSC05151_convert_20151022042537.jpg
DSC05159_convert_20151022042558.jpg



3日間あっという間でしたが久しぶりに長岡・新潟・
初めての越後線などを回りました。
花火大会でこの近辺で宿泊する人もいて
早い段階から満室で本当は行きたかった所もありましたが
またの訪問を楽しみにしたいと思ってます。

いつものように最後までのおつきあいありがとうございました。

おしまい

ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR東日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR東日本 篠ノ井線 諏訪湖 花火

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。