2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

赤穂線 長船駅・西大寺駅

 【15//2015】

前回のつづき。

日生駅訪問後次の列車10:56発の福山行きに乗ります。
この列車俺が40分前ここに着いた時対向列車で来て
播州赤穂で折り返し再び戻ってきました。
赤穂線の列車って岡山止まりだけでなく伯備線や山陽線直通があったり
それなりに利便もある印象ですね。
DSC05274_convert_20151029013802.jpg



列車は備前市内を西に向かっていきまして
伊里を過ぎると備前片上駅に着きます。
こちらもホームのレイアウトがさっきまでいた日生駅と同じ駅です。
当初の計画では日生かここかどこかにしようか悩みました。
DSC05280_convert_20151029015435.jpg



道中には煙突が見えますがここは備前焼の地で有名であります。
DSC05281_convert_20151029015459.jpg



隣の西片上駅はホーム1面のシンプルなレイアウトですが
目の前に委託の駅員さんが集札を行ってました。
駅出てすぐに国道2号線が敷かれていて山陽本線の方が
近いイメージを持ってる人もいますが実の所は赤穂線
並走する区間の方が多いようです。
DSC05282_convert_20151029020629.jpg



伊部駅は駅舎が立派でこれは備前焼伝統産業会館が併設されてるからです。
そして備前焼の本元でここで販売もされています。
本当はここで降りたかったんですが次の列車が1時間後で
あきらめて先へ向かうことにしました(泣)
DSC05285_convert_20151029020617.jpg



播州赤穂から乗った時は転換クロスシートが配置された
編成でしたがこっちは115系の原風景が残ってるボックスシートでした。
化粧版の感じも手を付けてないように見えますが
外の色だけ変えて中はそのままという感じですね。
DSC05278_convert_20151029015101.jpg



伊里から香登までは山陽新幹線と国道2号線と並走しながら
西へ向かいます。道中には新幹線が一気に通過していきました。
山陽新幹線は線形もよく東海道よりも体感的に速いですね。
DSC05290_convert_20151029020649.jpg



香登で一度お別れして長船までやってきました。
ここで対向列車の待ち合わせの為7分停まります。
DSC05296_convert_20151029020719.jpg


1962年に完成した国鉄の香りがする鉄筋平屋の建物が建ってました。
近年は橋上化されるケースがほとんどの中残ってるのは
駅めぐりする上で重要なポイントとなります。
DSC05303_convert_20151029021146.jpg


ホームに戻ると岡山方面から来た列車と列車交換しました。
利用者もそこそこいてこれから岡山都市圏内に入っていきます。
DSC05302_convert_20151029021126.jpg


時刻表を見るとここから先は30分に1本と本数も増えます。
赤穂からここまで1時間1本しかなくあと1駅行きたかったのを断念したのは
列車本数の問題が一つに上がります。
DSC05298_convert_20151029021009.jpg


備前市から瀬戸内市を経て岡山市に入っていく中
住宅街が形成され列車の乗車率も日生から乗った時の
閑散ぶりがウソのようにうなぎ上りの如く上がっていきました。
DSC05307_convert_20151029021833.jpg


日生を出て45分後の11:41に西大寺駅に着きました。
閑散区間から岡山近郊区間に入り次はここで降りることにしました。
DSC05310_convert_20151029021856.jpg


ホームは2面3線ですが俺がいる改札側の上屋は立派な造りをしてて
ホーム長も長く利用者も多い駅です。
DSC05311_convert_20151029021926.jpg



相生側に行くとこれまた素敵な造りをした跨線橋がありました。
後付けでエレベーターが付いたものの健在なことはありがたいことですね。
DSC05314_convert_20151029021957.jpg



長船駅よりももっと長く北陸本線の主要駅で見るような
国鉄色の濃い平屋の駅舎がありました。
駅前のロータリーも整備されてて播州赤穂と並んで沿線内の中では
一、二を争ってるようですね。
DSC05315_convert_20151029022021.jpg



その駅前広場には裸祭りの像が立ってました。
毎年旧暦の1月に行われる日本三大奇祭と言れてまして
我が愛知県でも2月に稲沢市・国府宮で行われ
岩手県奥州市の蘇民祭はポスターが勇ましいことでも有名ですね。
DSC05316_convert_20151029022059.jpg



朝5時半に出て時間も正午のお昼時を迎えお腹空いたので
ぼちぼち昼ごはんにしようと思い駅近くにあるうどん屋さんで
ぶっかけうどんを食べました。
ねぎの量いっぱいにしてもらいましたが既にカットされたやつでなく
店員さんの手でカットされてるのがいいですね。
DSC05318_convert_20151029022112.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 赤穂線 岡山県

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんばんは。

115系王国といえば広島、岡山、長野、そして新潟。
長野が少しずつ更新され初めて、新潟も広島も更新が始まり、いつまで残るのか不安ではあります。

岡山にもオリジナルの席配置の115系があるのでまた会いに行きたいです。

Posted at 21:37:43 2015/11/15 by 宿はなし

Comments

Re: No title

宿はなし さん

こんばんは。

115系王国と言われた岡山・広島・新潟・長野・山梨の中に
あって長野が最初に崩れ始め新潟はお盆に自分の目で確かめましたが
まだ始まったばかりで岡山もいつ更新が始まるかわかりませんから
乗れるうちに乗っておきたいですね。

そうなんです。席配置非更新車と湘南色も元気でしたよ。

Posted at 02:45:28 2015/11/16 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。