2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

井原鉄道・スーパーホリデーパスの旅-4 早雲の里荏原駅~神辺駅

 【29//2015】

前回のつづき。


滞在時間30分ほどいた早雲の里荏原から
今度は本当に西へ向かうため10:16発神辺行きに乗ります。
DSC05584_convert_20151105010809.jpg


最初来た時と同じ道を進んでいきます。
高架線ばかりの井原鉄道においてはこの周辺で数少ない
踏切のある区間に入ります。
どおりで線形がいいと思ってましたが実の所国鉄時代に
井原線として計画があったんですが国鉄再生法により凍結されました。
高架区間が多いのは旧鉄道公団が造ったのもありますが
建設費もかなりかかったでしょう。
DSC05587_convert_20151105011214.jpg


つい40分前までいた井原駅に戻ってきまして
ここで神辺方面から来る列車待ちの為10分停まります。
DSC05588_convert_20151105011232.jpg



井原で列車交換後再び線形の良い高架線に戻ります。
早雲の里荏原から井原にかけて井原市中心部に近い所だけ
地上線を走りほとんどがこの区間を走ってます。
DSC05590_convert_20151105011357.jpg



のどかな風景に似合わない高架橋の直線を行きつつ
初秋の晴れ渡った風景と井原市の家々が並んでます。
DSC05591_convert_20151105012114.jpg



鉄道公団が造っただけあって高規格のように見えますが
相対式や島式2線ホームの分岐は1線スルーではなく
駅によってはY字式が存在しローカル線らしい分岐線と
それが似合わない直線続きの高架線との面白い組み合わせも
井原鉄道の魅力かもしれませんね。
DSC05596_convert_20151105011956.jpg



気が付けば御領駅までやってきました。
ひとつ前の駅が中国地方の子守唄発祥の地でしたが
泣く泣く断念しそのままこの列車でここまで来てしまったのです。
井原から先は数人ずつ乗車があり単行ディーゼル車の
乗車率もそこそこありました。
DSC05598_convert_20151105012132.jpg



JAの看板には福山市の文字があり福山通運の営業所が見えてきて
正真正銘岡山県から広島県に入りました。
DSC05599_convert_20151105012206.jpg
DSC05601_convert_20151105012224.jpg


沿線終盤に入り広島県入ってすぐにはロードサイド系大型店も
立地してて賑わってますが国道バイパスも競合相手であるので
井原鉄道の経営・とりまく環境の厳しさが垣間見える瞬間でした。
DSC05602_convert_20151105012239.jpg


湯野駅を出て高架を下ると福塩線の線路と合流し終点へ。
DSC05604_convert_20151105012256.jpg


10:50西の起点神辺駅に着きました。
片面1線のホームは幅が広くゆったりとした印象ですね。
1日数本福山まで直通運転もあり
運が良ければ福山駅で井原鉄道の車両も拝めれるとか。
DSC05609_convert_20151105012330.jpg


スペースは広くないものの平屋のしっかりした駅舎が建ってます。
井原鉄道の改札口にJR福塩線の乗り換え口があり
相互利用する人もいて一見少なそうに見えるものの
単行列車の運行ながらそこそこの利用者がいて
地元の人たちが立ち上がって一人でも多くの人に乗ってもらいたいと
利用促進の努力されてるなというのが伝わってきました。
そして毎年1月の第2日曜日には「ワンコインデー」を実施し
終日1乗車100円で乗れるイベントも行われてます。
一気に駆け抜けた感がありましたが井原鉄道の旅は
高架橋から眺める風景は田舎の中を駆け抜けますが
旧山陽道と並走してるため昔の宿場町跡や街道沿いの
風景もいつの日かの再訪問を楽しみにしたいです。
DSC05612_convert_20151105012348.jpg


反対側の出口に行くと大きなショッピングセンターらしき建物があり
中に入ったらスーパーマーケットが営業してました。
雰囲気を見ても何となくですが昭和の香りが漂ってるような感じでした。
DSC05615_convert_20151105012404.jpg



駅広場の一角にはバラが咲いてました。
元々は深安郡神辺町でしたが平成の大合併で福山市に編入しました。
福山市に近いのか編入してから入れたのかはわかりませんが・・
広島県内訪問するのは7年半ぶりです。
ここはJR福塩線が乗り入れてるのでその駅に向かいたいと思います。
DSC05616_convert_20151105012418.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 井原鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 井原鉄道 福塩線 岡山県 広島県

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。