2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

京都丹後鉄道の旅-3 与謝野駅

 【19//2015】

前回のつづき。



宮津から次は特急たんごリレー3号で向かいます。
DSC06335_convert_20151126054741.jpg


いつもなら福知山で見たタンゴディスカバリー編成で来るはずですが
この日は運用変更がありあのタンゴエクスプローラー編成がやってきました。
俺も1度だけ北近畿タンゴ鉄道時代に乗ったことがありまして
あの時以来の乗車でした。
DSC06338_convert_20151126054801.jpg


宮津市内を進んでいきまして途中には
地元のショッピングセンターの建物が見えその先には
海が微かに見えてきます。
福知山から宮津までは宮福線でしたがここからは宮津線に入ってますが
丹鉄が出来たことにより愛称名として宮津から豊岡が宮豊線
宮津から西舞鶴が宮舞線と新しく追加されました。
DSC06341_convert_20151126054822.jpg


ハイデッカータイプで外の眺めはいいですね。
一番の特等席はやっぱり一番先頭ですが乗車してた人が
撮影してたので俺がいるわけにはいかないので適当なところに座りました。
登場が1990年でバブル時代を象徴する車両という感じがします。
最近では近鉄のしまかぜがこの手を伝承してますね。
DSC06345_convert_20151126054901.jpg


列車は天橋立に着きここで3分ほど停まります。
特急はここまででここからは快速・丹後路として運転します。
前回はここまでの乗車でしたので初乗車区間に入ります。
DSC06344_convert_20151126054838.jpg



宮津から出ること25分。13:40に与謝野駅に着きました。
丹鉄3駅目の訪問で1925年丹後山田駅として開業し
北近畿タンゴ鉄道移行時野田川駅に変わったものの再び改称されました。
DSC06347_convert_20151126055013.jpg



乗ってきた車両ですが宮津駅や天橋立駅での待ち時間に
見ましたが傷みがかなりひどく第3セクターで一番赤字の
北近畿タンゴ鉄道時代からなかなか修繕出来ずにいたのも理由かもしれません。
1990年に登場して以来近年は定期便での登場も無く代走で出るくらいなので
今後どのようになるかはわかりませんが・・。
少しでも長く活躍してほしいですね。
DSC06346_convert_20151126063316.jpg


かつて繁栄していた時代を偲ばせる長いホームがありました。
現在の単行列車中心の寂しい中に時折KTR時代からの
特急車両が来ると往時までいかないもののまだまだ頑張ってほしいと
応援したくなります。
DSC06350_convert_20151126054955.jpg


このホームの隣には1985年5月1日に廃線となった
加悦鉄道のホーム跡がありました。
DSC06351_convert_20151126061606.jpg


DSC06352_convert_20151126060448.jpg


廃線となるまで線路が敷かれてた所にはサイクリングロードとして
整備されました。先には秋らしくススキが綺麗に咲いてますね。
この先5キロに加悦鉄道の駅舎やSL広場があります。
DSC06353_convert_20151126060504.jpg


朝6時20分から夕方17時50分まで営業している窓口がありますが
改札上には何もなく何となく寂しい雰囲気が漂ってるようです。
DSC06358_convert_20151126061053.jpg


三角屋根の大きな建物ですが改称により取り付けられた
新しい駅名は合ってると思いますが旧駅名時代の画像を見ると
まだ合ってるような感じがします。
DSC06359_convert_20151126061112.jpg


次の列車まで1時間後なので時間はたっぷりあったので
待合室に入ると小さな鉄道資料館がありました。
話逸れますが無料でインターネットののぼりを見て俺が持ってる
スマートフォンを出しwi-fiチェックしてアクセスしたら
接続解除するまでその分通信データがカウントされないので
とてもありがたかったです。
大手私鉄のホームでうまく当たるとwi-fiに切り替わるんですが
JRではなかなか見つからずその分カウントされるので
今の機種に変えたのが2月で4GLTEに変わって通信速度も
上がって一見快適に見えますが一方で7Gまでしか使えないので
先代の機種のように自由に動画が見れなくなったのが残念です。
DSC06363_convert_20151126061129.jpg



中に入ると色々なものが展示されてますね。
宮津線のHMの下にはJR西日本の名が入ってますが
1987年から1990年4月に北近畿タンゴ鉄道に移管されるまで
約3年ほどJRでの管轄だったそうです。
DSC06362_convert_20151126061214.jpg


国鉄時代の時刻表も展示され当時は急行が走ってたんでしょうが
おそらくキハ58が今の静かなホームにいて加悦鉄道の乗り換えで
賑わっていた頃を偲ばせるでしょう。
DSC06364_convert_20151126061236.jpg


ホーム再び戻り隣のホームには古い待合室が残ってました。
初めて訪問する駅ですがこの後訪れる駅も同じように残ってるのか
楽しみにしながら待ってました。
DSC06366_convert_20151126061250.jpg


ホームから先の山あいの風景は本当に田舎らしい
のどかな感じがします。宮津市内の中心地から結構離れた場所に
来てるので時の流れがとてもゆっくりしているようでした。
DSC06368_convert_20151126061307.jpg


ホームの一角には綺麗に咲いた紅葉が路面に散ってました。
秋の実りの一方散っていき来たる長い冬に向かっていく丹後の秋を垣間見ました。
DSC06367_convert_20151126061323.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 京都丹後鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 京都丹後鉄道 加悦鉄道 京都府 第3セクター

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks