2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

京都丹後鉄道の旅-4 京丹後大宮駅

 【21//2015】

前回のつづき。


1時間近くたっぷり時間あったので観れる所は
観つくし次の列車で向かいますが
豊岡方面から来た西舞鶴行きはベージュを纏った
KTR800・コミューター車両がやってきました。
丹のロゴは丹後地方を走る列車だよと言ってるようですね。
DSC06369_convert_20151126063824.jpg
DSC06370_convert_20151217011808.jpg



次に乗るのははしだて5号。
KTR8000・タンゴディスカバリー編成がやってきました。
列車名こそはしだて・まいづるに統合されたものの
JR乗り入れは現在も続いてる車両であります。
DSC06372_convert_20151126064105.jpg


与謝野を過ぎると待っていたのは峠越えという険しい道でした。
ディスカバリーも先頭部は展望式なのでこうして前からの
風景を楽しむことが出来る列車ですね。
DSC06373_convert_20151126064142.jpg


隣の駅までは7キロと宮豊線ではかなり長く
走ってる場所が場所だけにのどかな風景を見渡せるのも
ローカル線ならではですね。
DSC06374_convert_20151126064158.jpg


次にやってきたのは京丹後大宮駅です。
1963年開業当時の名であった口大野から丹後大宮から改称されましたが
こちらももう一度名が変わりました。
DSC06383_convert_20151126064742.jpg



相対式のホームで列車交換が可能な構造ですが
隣のホームの待合室が2つあるのか謎ですね・・・(苦笑)
DSC06385_convert_20151126064800.jpg



構内には両ホームを行き来する踏切がありました。
裏口はこの踏切を通りますが行った先には残ってるのか
まだまだ咲いてるのかわかりませんがコスモスが咲いてました。
DSC06386_convert_20151126064820.jpg



この駅にも与謝野同様古い建物の待合室がありました。
国鉄宮津線時代からある駅舎は建て替えられてるのに
これが残ってるのには不思議に思いました。
DSC06379_convert_20151126064855.jpg


かつてここは貨物線がありましたがそこを花壇にし
花の名が思い出せませんが・・・(汗)
秋らしい可憐な赤い花が咲いてました。
DSC06377_convert_20151126065800.jpg


ここは歴史上の人物小野小町のゆかりの里とか・・。
DSC06382_convert_20151126064218.jpg



与謝野から京丹後市内の駅にはちりめんのふるさとの
看板をよく見かけますがちりめんとは絹を平織りにして作った織物で
与謝野駅から5キロほど離れた旧加悦町にはちりめん街道があり
そこには地元の人たちが守ってきた町があります。
DSC06381_convert_20151217045841.jpg



長椅子のある待合室一角には喫茶店がありますが
訪問した日は確か準備中の札が掛かってました。
ここまで来ると天竜浜名湖鉄道の駅を思い出してしまいそうでした。
DSC06389_convert_20151126064938.jpg



駅舎も平安時代をイメージしてるのか小野小町ゆかりの地を
イメージしてるのかどっちかか両方かもしれませんが
瓦屋根と朱色の柱が印象に残る建物ですね。
DSC06391_convert_20151126064959.jpg


平成の大合併で周辺の町と一緒になり京丹後市が生まれましたが
合併前は中郡大宮町でした。
DSC06390_convert_20151126065021.jpg


駅名看板は何故か北近畿タンゴ鉄道時代のが残ってました。
運行会社が変わったものの看板を一新しなかったのは
何か狙いがあったんでしょうか。
DSC06392_convert_20151126065629.jpg


駅を出てすぐには昔の街道を思わせる街並みが広がり
車が何台か通りながらも静かな時を刻んでるようでした。
DSC06393_convert_20151126065648.jpg




滞在時間20分と短い時間でしたが15:04発の豊岡行きがやってきました。
DSC06396_convert_20151126070558.jpg



つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 京都丹後鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 京都丹後鉄道 第3セクター 京都府 丹後ちりめん

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんにちは(*'-'*)ノ
相変わらず良い旅されてますね☆
お花は…サルビアではないかと。
お花の長い部分を失敬して吸うと甘いです…他所の花壇ではやっちゃいけませんが( ̄▽ ̄;)

Posted at 15:00:10 2015/12/22 by 凛丸

Comments

Re: No title

凜丸 さん

こんにちは。

ありがとうございます。
今回もいい旅ができたと思ってます。

サルビアという花でしたか。
この駅は委託の駅員が居たから今更ながら
花壇に咲いてる赤い花何ですかと聞いておけば
よかったです(大汗)

来週火曜からの大旅行もいい旅になるのが楽しみです。

Posted at 05:03:56 2015/12/23 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。