2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

京都丹後鉄道の旅-6 豊岡~久美浜駅へ

 【25//2015】

11月8日

京都丹後鉄道の旅2日目の朝を迎えました。


今回の旅で泊まったホテルの部屋が運よく駅の風景が見える場所で
窓越しからキハ47や国鉄色の381系の姿が見ることが出来ました。
DSC06459_convert_20151130034755.jpg


7時にチェックアウトして再び豊岡駅にやってきました。
前回訪問した2011年9月の時点で駅舎は橋上化されてましたが
ロータリーが整備中でしたが味わい深い木造駅舎から
生まれ変わったとはいえもう一度降りて駅前から見たかったです。
DSC06461_convert_20151130034847.jpg


丹鉄の改札口は朝早くなので窓口も閉まってました。
中間改札もありますが開いてる時間のみ解放されてるので
一度JRの改札まで向かわなければなりません。
DSC06468_convert_20151130034955.jpg


その時刻表も親会社のイメージを継承してます。
時刻表の列車本数だけでみると北近畿タンゴ鉄道時代と
変わっておらずまずは様子見という感じが強そうです。
西舞鶴から豊岡までは宮津線ですが丹鉄になり
より親近感を出そうとして宮舞線と宮豊線の愛称が
加わりましたが俺は宮津線のままでよかったかなと・・。
DSC06466_convert_20151130040440.jpg



フェンスが仕切られてるため幅は広くありませんが
側線は運用が終わって一瞬の休息をとる場所のように見えます。
DSC06467_convert_20151130040407.jpg


最初に乗るのは7:30発の西舞鶴行きで
カラーリングはKTR時代からのままです。
が700と800の違いというのを旅しながらわったのは
トイレが付いてるか否かのどっちかということでした。
DSC06474_convert_20151130040621.jpg



山陰本線と分かれ再び円山川の鉄橋を渡って
兵庫県から京都府へ向かいます。
この鉄橋も2010年に新しく付け替えられたもので何かきれいだなと
思いましたが先代はとなりのコウノトリの郷駅で保存されてます。
DSC06480_convert_20151130040830.jpg



15分後この日最初の訪問駅久美浜にやってきました。
DSC06484_convert_20151130040856.jpg



前日夕方に入る前に予習程度に見ましたが
着いた直後から小雨が降ってました。
雨が降ることは事前に知ってたので前日豊岡駅近くの
コンビニで傘を調達してこの日を迎えたのであります。
ホームは2面3線で全列車が停車します。
長いホームはかつての繁盛を偲ばせる雰囲気ですが
俺がいる側は付け足した跡があるような感じがします。
DSC06488_convert_20151130040955.jpg



隣のホームには古い待合室が置かれており
そこには周辺の観光名所の写真が掲出されてました。
DSC06485_convert_20151130040924.jpg



DSC06489_convert_20151130041204.jpg



通用口は早朝と夕方から夜にかけ委託の窓口が閉まってる時に使われます。
DSC06483_convert_20151130041044.jpg



待合室の椅子には地元京丹後のちりめんで造られた
座布団が敷かれてます。
DSC06500_convert_20151130041350.jpg


待合室の一角には久美浜の面白い名所が紹介されてます。
DSC06491_convert_20151130041143.jpg



開館前ですが観光案内所には「海の京都」の看板があります。
京都といえばあの古都が一番に来ますが京都府北部地方には
天橋立を中心に丹後半島や舞鶴港など海の見える地域があるのです。
なかなか知られないことが普通ですがこれからもっと色んな人に
知ってもらって同じ京都でもこっちにも名所いっぱいあるよというのを
発信して欲しいですね。
DSC06494_convert_20151130041234.jpg



瓦屋根のいかにも頑丈な駅舎が建ってますが実はこれ1991年に
建て替えられたもので1868年から71年まで置かれていた久美浜県の
県庁舎をイメージしたものです。
俺も一見頑丈で昔からあるのかなと思いましたが通りできれいだから
何か新しそうな感じもしませんでしたが・・。
旧久美浜町の代表駅で京都府最西端に位置してる駅であります。
DSC06498_convert_20151130041315.jpg



日曜朝の駅前は人通りが無くとにかく静かな時間が過ぎていたように
思いましたが8時半を過ぎ軽トラがやってきて
設営をはじめてました。
DSC06497_convert_20151130041410.jpg


実はこの日朝市がやってて毎週日曜の午前中は
こうして地元の特産品や海産物等を販売してました。
次の列車が来るのが9時過ぎで次はどっちに行こうか
悩みながら到着するまでの数分間しかいることが出来なかったのが
悔やまれます。
DSC06509_convert_20151130041448.jpg
DSC06508_convert_20151130041504.jpg
DSC06504_convert_20151130041526.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 京都丹後鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 京都丹後鉄道 第3セクター 京都府 兵庫県

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。