2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

京都丹後鉄道-7 久美浜駅~網野駅

 【27//2015】

前回のつづき。


滞在時間1時間と少しと前日昼に行った与謝野駅同様
たっぷり時間使って訪問し再びホームに。
DSC06507_convert_20151130043437.jpg



ちょうど反対側のホームには豊岡行きの列車もあり
未訪問のコウノトリの郷駅に行けますが隣まで9キロ近くと
往復で長い時間とるのは厳しいと思い今回は断念しました(泣)
DSC06510_convert_20151130043612.jpg


次に乗るのは特急はしだて2号です。
この列車はここから豊岡までは快速列車で運行してますが
コウノトリの郷には止まらない列車です。
前日でもいいから予告的に撮っておけばよかったと今更ながら
いっても仕方ないので次回にとっておきます。
DSC06512_convert_20151130043501.jpg


今回の旅で使ってるフリーきっぷは特急自由席も乗り放題なので
かなり得ですが実際の乗車率がいまいちなので
高速道整備による変化に対応できず苦労してるのでしょうか。
シートカバーが丹後ちりめんで作られており郷土色の強い
列車であるということが伺えますね。
DSC06513_convert_20151130043522.jpg


小天橋駅通過直後には立派な建物がありますが
実はこれバブル期に建設されてた廃墟と化したホテルです。
しかしこんな所に立派なの建てながら中途半端な状態で
打ち切ったなんてどうゆう神経してるんやと思いましたが
資金が底をついたというのを聞いたことあります。
俺の知ってるブロガーさんが行かれた時のレポのURL貼っておきますので
こちらもご覧下さい。
http://camkyo.blog46.fc2.com/blog-entry-1677.html
DSC06519_convert_20151130043638.jpg


列車はかぶと山・小天橋を通過し夕日ヶ浦木津温泉駅に着きます。
DSC06527_convert_20151130043736.jpg


ホームにはしらさぎの湯と題した足湯があります。
前日京丹後大宮を出た後次に訪問予定にしてた駅でしたが
疲れから寝落ちしてしまい諦めたのですが次乗る時までに
楽しみはとっておきます。
DSC06525_convert_20151130043759.jpg


次にやってきたのは網野駅で今旅通算6駅目の訪問であります。
DSC06532_convert_20151130043900.jpg


ホームの様子は右にカーブしてて丹鉄主要駅の一つです。
真ん中のホームに停まってるのはこの駅発の列車のようで
前日与謝野と峰山で見たあかまつの後ろに付いてた車両ですね。
DSC06540_convert_20151130043919.jpg


3番のりば隣に短いホームがあったんですが
かつて何かで使っていたんでしょうか。
宮津線は国鉄時代からある路線でしたので
ちょっとした跡地や形跡を辿るのも好きなので気になれば
デジ一に収める自分がいました。
DSC06535_convert_20151130044325.jpg


改札から駅舎内に入ると木製の壁に天井が高く開放感がありそうですが
スペースはそこそこで丸い窓が印象で船の中にいるみたいでした。
DSC06538_convert_20151130044405.jpg



現在の京丹後市になる前は網野町でまさしく代表駅で
海岸が近くにあることからヨット型の駅舎になったという
紹介が書かれてます。
DSC06537_convert_20151130044506.jpg




駅舎ですが目の前で改良工事を行ってて一度観光センターの方から
出なくてはなりませんでしたがトイレの改良工事を行ってるとのことです。
ヨット風の駅舎の全景を見ることは出来ませんでしたが
工事完了後再訪時の楽しみにとっておきます。
DSC06541_convert_20151130044539.jpg
DSC06536_convert_20151130044440.jpg



駅前に出るとそこにはきれいに色づいたいちょうの木が並んでました。
小雨が降ったり止んだりの気象会泣かせの気まぐれ日本海ウエザーに
翻弄されつつも秋らしい風景にここでは出会えました。
DSC06542_convert_20151130044605.jpg


宮津方面から特急がやってきましたがこの日も
車両変更があり前日宮津から与謝野まで乗った
タンゴエクスプローラーに会うことが出来ました。
乗客もそこそこいてみなさん撮影されてました。
こうして一人でも多くの人に乗って末永く走り続けてもらいたいです。
DSC06547_convert_20151130045012.jpg



滞在時間40分と散策するには十分すぎる網野駅に
久美浜で見た車両がやってきました。
DSC06548_convert_20151130045040.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 京都丹後鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 京都丹後鉄道 京都府 北近畿 廃ホテル

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks