2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

京都丹後鉄道-8 日本三景・天橋立駅

 【29//2015】

前回のつづき。


網野から東へ向かいますが日曜日のお出かけ時間帯に
入ったので車内の座席は埋まってたのでとりあえず最後尾から
車窓眺めつつ補助席に座りながら向かってました。
DSC06550_convert_20151207041221.jpg


前日あかまつと列車交換した峰山駅。
どんより空で雨が降ったり止んだりとこの時期特有の
気象予報会泣かせの雨が降ったり止んだりの状態が続いてます。
DSC06551_convert_20151207041233.jpg


与謝野・岩滝口を過ぎると内海が見えてきまして
ここまで来れば次に向かうはもうあそこしかないですね。
DSC06557_convert_20151207043641.jpg


網野を出て40分。やってきたのは天橋立であります。
DSC06562_convert_20151207043703.jpg


列車から降りて撮影する観光客もいて
北近畿随一の観光地にやってきたなと思いましたが
車両のスカートに705と書いてますがこの手のは北近畿タンゴ時代の
西舞鶴駅で10年前見たことがあり丹鉄に生まれ変わったものの
登場時からの雰囲気を残す車両もいることがわかりました。
DSC06559_convert_20151207043758.jpg


ホームは2面3線と他の主要駅とほぼ一緒ですが
当駅でJRから乗り入れる特急電車の終着駅であります。
DSC06563_convert_20151207045327.jpg




隣のホームの上屋はリフォームされたものの
宮津駅同様長く昔ながらの雰囲気に新しいスパイスを加味し
生まれ変わったように見えますね。
宮津の古びた感じのもとても良く甲乙つけがたいです。
DSC06564_convert_20151207045823.jpg
DSC06561_convert_20151207045920.jpg


3番のりば側には留置線がありここで京都から来た特急列車が
次の運用まで時間ある時停まってそうな感じがしますが
電化区間はここまでで丹鉄が所持してる車両がディーゼル車なので
宮福線を電化してJRからの直通運転で増収が期待されましたが
この代償の方が大きかったのが現実でしたね。
DSC06566_convert_20151207050920.jpg


一度改札を出たものの駅員さんから試運転の列車来るよと
教えてもらいホームに向かうとタンゴディスカバリー・・・
なんとKTR8000の生まれ変わった車両が来ました。
実はこれ11月13日にデビューしたばかりの「丹後の海」という列車で
海の京都をイメージした青い車体が特徴であります。
オーシャンアローっぽい色が全く違うのに変わり何かかっこよくなりましたね。
しかもHPの運用を見ると京都まで乗り入れてるので
行く機会があれば乗りたいです。
教えてくれた駅員さんありがとうございます。
DSC06568_convert_20151207050936.jpg



改めて駅舎内に入りますが2度目の訪問になったものの
丸い電球の照明が温かく出迎えてるようです。
みどりの窓口もありラッチが残ってる改札はやっぱりいいですね。
DSC06570_convert_20151207051119.jpg


隣は観光センターが併設された待合所です。
この日のメインといってもいい天橋立めぐりの前に
案内所の人に地図をもらい実際に行きたい場所の相談をしました。
DSC06571_convert_20151207051250.jpg


駅広場もきれいになりまして紅葉の葉っぱが
指で数えるだけになったのは寂しいですが雨の影響も
少なからずあるのかと思えば仕方ないです。
その先には前回来た時に入った立ち寄り湯の「恩智の湯」があります。
DSC06573_convert_20151207051650.jpg


今年の5月27日にお色直ししたばかりの駅舎は伊根の舟屋をイメージして
造られましたが駅前のロータリーは狭くこうして車が止まってる印象が強そうです。
DSC06575_convert_20151207051711.jpg



駅前の地図も観光名所の紹介がたくさん載ってます。
そうここは日本三景・天橋立。見所もいっぱいあります。
本当は丹鉄の駅めぐりをもう少しやりたかったですが
ここから散策に向かうことにします。
DSC06574_convert_20151207051736.jpg


本来であれば年内中に終えたかったんですが・・・
年越すことをお許し下さい。
今日未明仕事納めでした。
今年はバタバタしてた日々が続き
仕事疲れが溜まってて思うように記事も描けなかった
時が多かったようでした。
本日より長~い旅に出ます。
先に連休の人もいるかと思われますが楽しみましょう。


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 京都丹後鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 京都丹後鉄道 京都府 天橋立

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんばんは。

天橋立、きましたねぇ。
日本三景の内の1つで、ここも一度行ってみたいスポット
になります。
一番近そうですが、あんまり広島の宮島に
行くのと変らなさそうで…
日帰りだときつそうですしね。

北近畿タンゴ鉄道(どうしてもこの名前で言ってしまいがち)
も水戸岡デザインを積極的に取り入れてますね。
個人的には、もう流石に見飽きた感が…と思わないでも
ないのですが…

今年もいろいろとお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

Posted at 22:58:25 2015/12/30 by KZ-1

Comments

Re: No title

KZ-1 さん。

返信遅くなってすみません。

やっと登場しました(笑)
というのはおいといて日本三景の一つ天橋立は
北近畿地区の限らず指折りの名スポットですね。

宮島は広島まで新幹線で来て山陽本線に乗り換えるだけで
いいですが天橋立は京都から直通で行けますが
いかんせん時間がかかるので日帰りだと
ちょっと厳しいかなと思います。

水戸岡デザインは色んな地域で登場してるので
飽きが来てないかと来ればウソですが
京都丹後鉄道も北近畿タンゴ時代の数年前から
取り入れるようになりました。

こちらこそご愛顧ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

Posted at 23:09:29 2015/12/31 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks