2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

天橋立散策-3 元伊勢籠神社・傘松公園

 【08//2016】

前回のつづき。


文殊地区から府中地区へやってきましたが
あいにくの雨空は相変わらずですが石畳の道と
周辺の建物はちょっとした風情ある景色が取れたようにみえます。
DSC06630_convert_20151214035853.jpg


昼ごはん後に向かったのは元伊勢籠神社で
あの三重県のお伊勢さんの元宮即ち故郷であります。
5月に初めて内宮に参拝しましたが今回は
そのふるさとといわれる場所にやってきました。
小さな橋は宇治橋といわれ内宮と同じような感じですが
本家は距離もなく近くにあるようですね。
DSC06634_convert_20151214035958.jpg


この厳かさは内宮と同様で本堂に向かう参道には
百道石が建てられてます。
DSC06635_convert_20151214050936.jpg

DSC06636_convert_20151214051035.jpg



2つ目の神門は最初に見たのと違い木で造られ
木鳥居の名が付けれています。
DSC06637_convert_20151214051053.jpg


神門までやってきてその先に拝殿が建ってますが
撮影できるのはここまです。
俺も観光客同様ここで参拝していきました。
DSC06638_convert_20151214051344.jpg


入口にある狛犬は鎌倉時代に作られましたが
他の神社の境内にあるものと異なるのは
胴体と脚がどっしりとしてるのが特徴です。
どおりでがっしりとしてるので日本っぽい感じがしたなと思いました。
また国の重要文化財に登録されてます。
DSC06639_convert_20151214051726.jpg



参拝後お守りを買い次に行く傘松公園に向かったのは
いいんですが裏道からの方が近いよと言われましたが
思いの他見つかるのに時間がかかりました(汗)
DSC06643_convert_20151214052025.jpg


これからケーブルカーに乗り公園のある頂上を目指していきますが
途中からえらい急なのぼりがあるのがわかりますね。
DSC06646_convert_20151214052125.jpg


しかしこの日はケーブルカーに乗る人が多く
俺が乗った時はラッシュアワー時の通勤電車の状態みたいで
風景は1つもとれずに上に行くしかありませんでした(泣)
せっかく来たのに残念です。
DSC06645_convert_20151214052045.jpg


5分ほどで傘松公園につきました。
DSC06654_convert_20151214052156.jpg


ケーブルカーから降りて広場みたいな所に
ここのマスコットかさぼうが出迎えてくれました。
目の前には紅葉シーズンに落ち葉となった葉を集め
ハート形にしてるのでしょうか。
「天気悪い時なのにかさぼうくんおおきにっ!」と言いたいっすね。
DSC06655_convert_20151214052954.jpg



天橋立を一望できるスカイデッキには
たくさんのギャラリーができててみなこれを目当てで来た人達が
ここから見物してました。
DSC06647_convert_20151214052649.jpg


日本三景の名所を堪能すべく来たんですが・・
激混みのケーブルカーで既に気持ちが乗ってこなくて
下にいた時の小雨が嘘のように降り出してきたので
せっかくの景色を見たかったのにお天道様は
試練を与えるようになりました。
DSC06649_convert_20151214052847.jpg
DSC06652_convert_20151214053436.jpg


傘松公園は又のぞきで知られる名所でありますが
俺の撮った画を反転させて(笑)雰囲気だけでも味わって
いただけたら幸いです。
DSC06651_convert_20151214052912.jpg



公園内のビュースポットは素晴らしい景色が見れましたが
階段へ向かうと発祥の地らしき看板があったので
上がってみることにしました。
DSC06658_convert_20151214053020.jpg



又のぞき発祥の地から見る天橋立の風景は素晴らしいですが
神社から公園のケーブルカー乗り場に行くまでは
降ってんのかわからないような雨だったのが公園についてから
降り始めてせっかく来たのに厚い雲に覆われ空が泣いてるようでした。
が飛龍観といわれる龍の形はくっきり見れたのが救いでした。
DSC06662_convert_20151214053040.jpg



その隣には待合所があり向こうにはバスが停まってます。
これは成相寺への登山バスで7分で寺院へ行くことが出来るのです。
西国28番札所として知られ多くの人が訪れる名所であります。
DSC06663_convert_20151214053110.jpg


雨足が強い中元の場所に戻りますが
途中には色づいていく紅葉がきれいに咲いてました。
11月入ってすぐでしたので見頃には遠いのですが
秋らしい風景を見れたのでヨシとしましょう。
DSC06664_convert_20151214053143.jpg


さっきのケーブルカーのりばの建物はアマテラスという
レストランが入ってる所です。
俺はボート乗り場から出てすぐの交差点のうどん屋で
済ませたので用がなかったんですが・・・。
この雨で行く気がなくしたのは事実ですが
今となってはもう少し見て行ってもよかったかなと
悔やみながら振り返ってます。
DSC06665_convert_20151214054933.jpg


帰りのケーブルカーは座れたのですが・・・
行きの時なぜ混んでたのかと言いますとさっき言ったように
雨天でリフトが動いてなかったからです。
今回はこんな天気でしたが天気がいい日に再訪できる日を
いつか楽しみにしつつ後にしました。
DSC06672_convert_20151214053223.jpg



この先に国道がありこの公園の入口につながる交差点があります。
この界隈を巡るのは初めてで神社寄った後交差点から入ろうか
考えてましたが裏道のほうが近いよと言われ歩いたのまでは
良かったもののまさか道に迷うとは思ってませんでした・・(苦笑)
DSC06642_convert_20151214053247.jpg



戻ってからはバスに乗り道中にある温泉施設の畳のある場所で
のんびりしつつ温泉に浸かり疲れを癒してました。
DSC06673_convert_20151214053312.jpg



余談ですが一昨日水曜日に
先月修理に出していたレンズを取りに行きました。
不調の内容はフォーカス駆動の不具合だったようでモーターが
空回りしていたのは確かでした。
これで解決しましたがTAMRONのレンズも
今後は帯同させながら行こうと考えてます。


最終回へつづく。



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 北近畿

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 京都府 北近畿 天橋立 又のぞき

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。